TOP > なりきり > お気に入りの君

お気に入りの君

最終更新 2018/08/26 01:04:23
レス数 41
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス41中:1-20

1:138 2018/08/04 12:19:40 作成

140様お待ちしております

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

23:笹塚 契 2018-08-14 12:05:13

そう。もう少し、伸びてくれれば結んであげられるのにね
(刃物が嫌いなのは度々聞いていたため確かにそうだったと思い出して、今度は髪から手を離されて抱きつかれると小さくだが笑顔を浮かべて、優しくだが相手のことを触って自分とは違って少し固い髪を触り)

24:遠坂紫苑 2018-08-14 16:58:31

伸びたら、けいが結んでくれる?

(切られることには抵抗があるが、かといって傷んだ髪はチクチクと時折肌をくすぐるのも事実で結べるようになればもっと楽かと確認するようにじっと相手の顔を見上げて。抱きつけば相手の匂いや熱をじんわりと感じて安心し、とろんと少しまぶたを重くしながらもそのまま手を離すことはなく)

25:笹塚 契 2018-08-14 20:46:35

勿論。.....起こしちゃったから、疲れたかな。...寝てもいいよ
(抱き着いてくる相手をしっかりと腕の中に収めながら、やはり首に少し触れている髪を触り、可愛いと思いながら、このままでも結べそうだと思いつつ瞼が下がり瞳が虚ろになっていることに気づくと眠いのだろうと相手のことを心配して)

26:遠坂紫苑 2018-08-14 22:15:02

寝たら、けい・・・居なくなっちゃうから・・・

(自然と自分を包み込んでくれる相手の温もりが心地よくとろとろと微睡んでいるも、自分が眠れば相手はこの部屋からいなくなってしまうとなんとなく分かっていて駄々をこねるようにぼやき。つぶやきとは裏腹に首筋をくすぐる指も相まってとろとろと瞼は重くなるばかりで)

27:笹塚 契 2018-08-15 23:32:31

……大丈夫だから、寝ていなさい。
(いなくならない、と断言できないせいでそう伝えることはできずに、相手の背中を優しく撫でながら、この状態ならすぐに寝てもらえそうだと、相手がぐずり出してしまう前に眠気を誘うかの様な手の動きで相手の至る所を触り撫でつつ柔らかな声音で耳元で囁き)

28:遠坂紫苑 2018-08-16 10:41:23

・・・や、だ・・・・・・

(きっと目を覚ませば相手はいないだろう、とは想像がついて、眠気を振り払うようにいやいやと頭を相手に擦り付け。けれど優しい手つきで撫でられるたびに瞼は重さを増していき、低く囁かれると抗いきれずに意識が遠のくのを感じせめての抵抗なのかぎゅうとしっかり掴んだまま眠りに落ちて)

ん・・・・・・けい・・・

29:笹塚 契 2018-08-17 15:11:14

.....はは、これは離れられないかなあ
(白衣を強く掴まれたまま眠りに落ちてしまった姿に目を見開き、さすがにそれを無理矢理離してまで自分の部屋に戻るのは起こしてしまいそうで。相手のことを優しく触って、自分諸共横になってしまえばその手の力が弱くなるまで隣にいて)

30:遠坂紫苑 2018-08-17 16:06:36

・・・

(巻き込まれる形でベッドに転がればずいぶんと寝やすくなり、しばらくして相手に包まれて安心してきたのか捕まえていた手が緩み代わりというように相手の胸板に顔を埋めてスリスリと頬を寄せて。夢現ながら緩んだ笑を浮かべたまま寝息を立てて)

31:笹塚 契 2018-08-17 21:42:47

...ああ、...ふふ、ほんとに可愛い。.....ごめんね、しーくん。...お仕事あるから、
(ゆっくりとだが掴んでいる手の力が離されるとベッドから静かに降りて、普段の名前呼びではなくあまり使わない呼び名で謝り。暫くそこに置いていたままのカルテとペンを持ち音も立てずに相手の病室を出て)

32:遠坂紫苑 2018-08-17 23:02:58

*




・・・ん、ん・・・

(それからどれ位たったのか、いつものように浅い眠りから目を覚まし姿勢を起こして目を擦りながら相手を探して。しかしながら相手の姿はなく、隣の部屋に、といつもは思うものの寝ぼけていて頭が回らずいなくなった、置いていかれたと不安でいっぱいになりぼろぼろと子供のように涙を零して泣き声を上げて)

けー・・・いない、けいぃ・・・

33:笹塚 契 2018-08-17 23:12:16

(部屋でカルテをまとめ、もちろん医者として相手以外の診察だってないわけではないおかげで相手が寝ている間忙しくしており、珍しく隣の部屋にもいなかったせいで、ほかの医者から鳴き声が聞こえると連絡が入ると表情を青くして白衣も風に煽られ髪すら普段以上にまばらの状態で相手の病室を開き泣き喚いている姿に手を伸ばして抱き留め)
──…紫苑くん、!

34:遠坂紫苑 2018-08-18 02:02:11

けぇ、ひっく・・・・・・!

(自分が悪い子だから相手に置いていかれてしまったのかと泣き喚く間悪いことばかり考えていて。突然勢いよく空いたドアに意識が向くより早く抱きとめられるときょとんと目を丸くして、確認するようにペタペタと相手に触れたあと一度止まった涙がまたぼろぼろと溢れて舌足らずになりながら必死に謝り)

ごめんなさい、いい子に、する、から・・・っいなく、ならないで・・・ごめん、なさいい・・・ッ

35:笹塚 契 2018-08-18 08:18:57

.....大丈夫、紫苑くんはいい子だよ、ね?
(一瞬泣き止んだと思えばすぐにまた喚き始めた為優しく相手のことを触り背中を撫でて落ち着かせようと声を掛けながらゆっくりと自分も走ってきて荒れていた息を落ち着かせ)

36:遠坂紫苑 2018-08-18 09:42:03

けい、けい・・・

(優しく宥められて少しずつ泣き声も小さくなり、数分で涙も収まると確認するように相手の名前を呼んでぎゅーと抱きつき。しかしながら抱きつくと相手が息を荒らげているのが伝わり、今度はこちらから宥めるようにその背中をポンポン叩いて)

37:笹塚 契 2018-08-18 10:17:03

柄にもなく走って来たからねえ。……年取ったなあ、俺も。
(ここまで、長い距離があったわけでもないのに慌てて走って来たせいか疲れ切った様子で、相手のことを抱き締めたまま落ち着いた姿を見て笑顔を浮かべ。自分にしても相手は癒しなのか手を伸ばして優しく両手でその頰を包みこめば指先で撫でるように触り)

38:遠坂紫苑 2018-08-18 15:03:21

おつかれさま。けい、若いよ?

(息を整える様子にすっかり落ち着いたのかへにゃりと笑って相手に密着し、年寄りめいた言葉を口にする相手に自分の中では時が止まっているのもあり首をかしげて返し、頬に触れる指がくすぐったく肩を竦めるも安心感からか拒絶反応は出ず緩んだ笑みを浮かべたままで)

39:笹塚 契 2018-08-18 23:04:57

紫苑くんが見てる俺は若くても、俺自身本当はもう若くないんだよ、
(きっと相手の中で自分が年をとっておらず時間が止まっていることは何と無く理解しているが、相手のことを優しく触りながら、拒否反応を起こしていないことに笑顔を浮かべて頰を撫でていた手を動かして髪をまるで荒らすようにして乱暴に撫でてから笑顔で、これまた相手にとってはわからないであろうことを口にして)

40:遠坂紫苑 2018-08-19 00:55:06

じゃあ、僕も若くない・・・

(相手が歳だと言うなら自分もそうだろうとぼそりと呟いて、優しく頬を撫でる手にこちらからも頬を寄せるも手が頭に移動すると視線を持ち上げて追いかけて。髪を乱されると一瞬びくつくも我慢出来ない範囲ではないのかそのままにして)

41:笹塚 契 2018-08-24 20:14:37

そんなことないよ、しーくんは俺よりも年下なんだから
(一瞬のビクつきにやりすぎたかと手を離そうとしたがそこまでの拒否反応ではなかったらしく笑顔を浮かべて。可愛いと思いながら相手の髪から手を動かして優しく抱きしめては自分も年だという声に思わず笑ってしまい)

42:遠坂紫苑 2018-08-26 01:04:23

けい、俺よりお兄さん・・・?

(相手の笑顔にほだされるようにへら、と笑って、自分が相手より年下なら相手はお兄さんなのかと確認の言葉を漏らし。優しく抱きすくめられると心地よく、すりすりと頬を寄せて相手の手に擦り寄って)

レスを書き込む