TOP > なりきり > 夜の街に潜む秘密を。【非募】

夜の街に潜む秘密を。【非募】

最終更新 2018/08/17 01:24:59
レス数 20
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス20中:1-20

1:北條 秀 2018/08/11 01:39:14 作成

部下 待ち。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:北條 秀 2018-08-11 01:53:09

社内では冷血な鬼上司なんて言われている当C。仕事も完璧にこなし見た目もそこそこ。しかし、露出狂という隠れた性癖を持っていた。
その性癖を満たすのが残業終わりの『ストリップショー』。店のNo.2ストリッパーとして夜の街で活躍していた。完全会員制で守秘義務を徹底しているため油断しきっていたところに、会社で面倒を見ている部下が来店しているのを見つけて…。

『提供』冷血鬼上司(受け寄りリバ)
『募集』面倒を見ている部下(攻め寄りリバ)

story重視、裏も濃厚に。サブキャラ多使用。成人済。

『etc..』
部下は上司がストリッパーをしていることを知っているor知らなかった、どちらでも可。
No.1はタチに人気。当Cはネコに人気。


『サンプルロル』
…っ、…すみません、俺、ちょっと今日は、
(毎晩のように立つこのステージ、最初こそ躊躇いはあったものの今ではその羞恥が快楽へと繋がっておりこれからのことを考えるだけで足が崩れ落ちそうな程快感に震えて。裏にて本日のステージの位置関係の確認のためカメラを覗き込めばあろうことか部下を見つけてしまい双眼を見開いて。昂っていた身体の熱も一気に引いて青ざめた顔でスタッフに訴えるも背中を押されてしまえば行く他術はなく。)

3:北條 秀 2018-08-11 01:56:40

北條 秀(ほうじょう しゅう)
28y/180cm
黒髪短髪で仕事中前髪はオールバック。健康的な肌色、日々の筋トレのおかげで腹筋はバキバキに割れており引き締まった体をしている。瞳は切れ長の吊り目、眉間には度々シワがよっている。
仕事の鬼で手を抜こうとする者は許さず滅多に褒めることはない。どことなく取っ付きにくい印象を纏っておりそれを本人も自覚しているが気にはしていない。露出狂という隠れた性癖を持っており夜の街でNo.2ストリッパーとして活躍している。

萌/野外、羞恥、甘々、嫉妬、自慰強要、玩具、下克上、など萎以外

萎/過度の暴力、グロ、スカ、展開任せ

4:花咲 葵 2018-08-11 13:30:52

花崎 葵(はなさき あおい)
24y/179cm
染めてはいないが陽に当たると茶色に見える髪質、真っ直ぐで耳まで隠れるくらいのショート。やや白めのキメ肌。眼は奥二重、適度な上がり眉、双方の間隔は狭い。全体的に人当たりの良い印象。通勤の乗下車2駅ウォーキングを心掛けているので、お腹は弛んでいない。仕事の出来は可もなく不可もなくといった緩めな感じ。北条さんに対して、気難しく親しみにくい印象しかなかった。実は、ストリップ劇場は母親が偽名で経営しているお店。北条さんだけでなく秘密を抱えてるのは此方も同じ。

萌/嫉妬、羞恥、辱め、屈辱、甘々、拘束、変態思考
萎/汚喘ぎ、ハイテンション、スカ、鸚鵡

(母親が経営する店に物心が付く頃には出入りするようになり高校生で既に裏方として手伝いをしていた為、性的マイノリティ自体に偏見は無く、表方に出るのは断固拒否し続けるも偶にステージだけは覗いてみたりして。暗い室内ステージ中央より遠く離れた劇場の壁に背を預け、ただ一点光の集まる場所へ視線を送ってみては何処かで見たことのある人物が登場し、誰か思い出そうと一度目線を外して前の客の背広を見つめ。漸く気付いた相手であれば信じられず再びスポットライトの先を凝視して)


スレ立て、有難うございます。
お盆の諸々により明日まで遅レスになりそうなのですが、何卒よろしくお願いいたします。
明後日からは早く反応できると思います。

5:花崎 葵 2018-08-11 14:26:18

ごめん。
自分の名前は間違えるわ、北條さんの漢字まちがえるわ…
まだ名前に慣れてなくて、気を付けるから許して。

6:北條 秀 2018-08-11 23:18:59

返信に関しては気にしなくていい。俺も基本的に夜にしか返せないからな。

名前を間違えるなんてな…、お前はつめが甘い。今回だけは見逃してやるが、次はない。

展開の話し合いは俺と本体、どちらがやりやすいか教えてくれ。それとお前が問題ないのならこのまま続きから始めさせて貰うが、どうだ?

7:花崎 葵 2018-08-12 06:04:38

おはようございます、北條さん。

は、はい!承知しました。以後、気を付けます。

宜しければ、このまま続きからでお願いします。
北條さんの踊り…見てみたいな。

展開についてや、その他の話し合いについては、北條さんでお願いします。

8:北條 秀 2018-08-12 16:46:17

…お前の為に踊っているわけではない。
返信させてもらったが場面なだけに会話がないのは了承して貰えると有難い。

じゃあこれから会話をする際には俺で対応させて貰う、こちらは続けるか?

───────

(ステージへと半ば放り出される形となればいつも通りの歓声を浴び、スポットライトに照らされて。すっかりと昂りは冷めきってしまったものの仕事同様手を抜くことは己自身が許さず、なるべく相手のいるであろう位置には視線を送らずに音楽に合わせて身体を揺らし。手始めに、と腰をゆっくりと回すように揺らしながら上半身の服をゆっくりとはだけさせ肌を露にして。相手から意識が逸れてきた頃にふと劇場の奥へと視線を送れば真っ直ぐに向けられる部下の視線に気づいてしまい、視線が合ったかまでは分からないが普段叱咤している部下に見られているという事実に今度は身体の熱が急上昇し息を乱しながらそっと目を伏せて)

9:花崎 葵 2018-08-13 20:52:22

そんな強気の態度で居れるのも…今の内だけですよ。
会話が無くても場面さえ進めていただければ大丈夫です。
よろしくお願いします。
このまま続けるのも楽しいのですが、俺としては話に集中したいんで引っ込みますね。でも何かあれば遠慮なく出てきてください、俺も直ぐに出てきますから。(蹴りで)


(どんなに眺めていたところで上司に似た別人である可能性は低いらしく、思い浮かぶのは会社で部下を叱責する姿ばかり、羞恥をも感じさせぬ動きで客の視線を集め服を脱ぎ捨てていく様とは到底掛け離れていて。客の熱気と相手の昂揚を肌で感じては興奮を抑える事などできず、言い知れぬ衝撃に打ちのめされている最中ステージ上の相手と目が合ったような気がして、急に鼓動は速くなり。ふと悪心を抱いてしまえば従業員出入り口で待ち伏せする事を思い付き)…あの人。俺の言いなりになるかな…

10:北條 秀 2018-08-14 13:46:07

(身体の昂りを感じれば感じるほど己の温度は上昇し首元にじんわりと汗が浮き出てきて、ステージに上がり始めてから一番の興奮に戸惑うどころか快感に支配されてはクライマックスの時が訪れて。地に手をついてまるで猫が伸びを取った後片足ずつ観客を焦らし己も焦らされるように衣服を脱いでいけば完全に一糸纏わぬ姿になり。そこで音楽が止まればゆっくりと立ち上がり、そこまで激しい動きをしたわけではないが完全に息を乱し肩で息をしながらお辞儀をして見せればそのままステージ裏へと姿を消して。裏でバスローブを受け取ればそれを羽織り、スタッフからいつにも増して、と褒められれば淡々と返し、早々に帰り支度を始め。)
…いつも通りだと思いますが。本日も有り難う御座いました、…それでは。

11:花崎 葵 2018-08-14 16:17:04

北條さん、ごめん。
引っ込んだばっかで申し訳ないんだけど…源氏名教えて。
本名じゃ出ないでしょ?

…何てことだ。(客達は相手の踊りを相当見慣れているのか此処ぞってところでは歓声で会場を盛り上げ、場内の高揚が一つになって愈々見せ場という手前でも大向こう宜しく源氏名を張り上げて。知らぬ間に体は壁から離れ前の客を押しており、出遅れている自分はいつもなら決して遣りはしない指笛をして驚いたスタッフが此方を見ても構うことなく。相手が最後の一枚を手放した瞬間、自ずと喉仏が上下して一人言葉を零し。ステージが終わっても暫く放心状態だったが先程のスタッフに声を掛けられれば我に返り、相手のシフトを聞き出すと今日はこれで上がると告げ慌てて従業員出入り口に向かい、少し離れた植え込みの影で気付かれないよう相手を待ち伏せ)…なあ。今踊ってた人って、この後も店内回ったりするの?

12:北條 秀 2018-08-14 23:14:44

(スタッフへの簡単な挨拶を済ませては小さな楽屋のような部屋へと戻り、未だに興奮がおさまらない火照った身体を冷ますように水を飲んでからバスローブを脱ぎ捨てて。衣服を身につけるも己自身は反応してしまっており人様の前で服を脱いだだけでもこんなになってしまう己を酷く軽蔑し溜め息をついて。それでも帰るために半ば無理矢理下着に自身を仕舞い込めばその他の衣服も身につけて早々に楽屋を後にして。いつも通りに従業員用の出入口から外に出るも、守秘義務が徹底されていることと、深夜であることもあり何の警戒もなくスーツ姿で隠れることなく出てきてそのまま歩き出そうとして)

13:北條 秀 2018-08-14 23:50:00

此方の返信を忘れていたな、…すまない。
源氏名はシュウでやっている。

14:花崎 葵 2018-08-15 00:18:03

(店内は携帯持ち込み禁止だが経営者の息子である為そこは緩く、他の客に気付かれぬよう内緒で撮った写真は顔まで鮮明に映らず、よく見ると上司であるかすら判別の難しい代物であり、しかし余情に浸るには十分で。携帯の明かりで相手に所在を悟られては警戒される恐れがあるので、時刻を確認してからスーツの内ポケットに仕舞い、上司の登場を待ち望みながら出入り口へ意識をやり。今朝見たスーツだと確認すれば動きは速く、植え込みの隙間より腕だけ伸ばすと相手の腕を掴んで陰に引き寄せ、劇場の建物の方へ相手の背中を押し遣り、己の両腕で退路を断って含みのある物言いをし)…こんばんは、北條さん。…いや、違うか…シュウさん。まさか貴方がこんな…



ありがと。

15:北條 秀 2018-08-16 05:43:28

(出入口から出れば隠れている影には気付かず、いきなり腕を引かれては油断していたこともありいとも簡単に植え込みの方へと引き寄せられてしまい。そのまま壁に背中がつけば本能的に危機を感じ構えを取ろうとするもその頃には退路を断たれており、そこでようやく相手の顔を確認すればそれが本日のステージで見つけた部下であることに気付き眉間に皺を寄せて。相手が普段呼ばない下の名前で呼ぶことで言いたいことは察するも守秘義務が徹底されている以上身元は保証されているため、焦るような素振りは一切見せずに淡々と告げて自らの動きを妨げている手を避けようとして)
っ、…花崎、……何の話だか知らないが、俺に関係がないようなら帰らせてもらう。

16:花崎 葵 2018-08-16 12:18:51

何の話か知らない、ねえ。本当に関係ない?シュウさん…ここ従業員出入り口だよ?(腕から逃れようとする相手の動きを抑制するため腰をホールドすれば己の体を押し当てて、壁に前腕ついて直ぐにでも態勢が変えれるよう握り拳を作っておき。僅かずつ腕の力を抜いては相手が急に動き出さないよう警戒しながら、意味有りげに指先を相手のネクタイに絡ませると暫くは弄し、Yシャツのボタンとボタンの隙間から人指し指と中指を入れてみせ、引き締まった腹筋を指の背で撫ぜてやり)俺としては、北條さんと個人的に親密になりたいと思ってるんだよね。…この後、一緒に何処か行こうよ。ねっ?北條さん、

17:北條 秀 2018-08-16 14:15:54

此処での出来事は他言無用。待ち伏せなどもっての他だ。
(ここがどんな場所か知っている相手にこれ以上隠しても仕方がないとあっさり認めるも堂々とした立ち振舞いはいつものままで。どんなに冷酷な人間でも乱暴なことだけはしないため無理矢理腕を退けようとはせず、腰を抱かれ体を押し当てられると動き辛くはなるも体格の差を考えるといつでも逃れられるだろうと無駄な身動きはせず。伸びてきた相手の指先がネクタイを弄ぶ様をじっと伏し目がちに見つめつつ、その指がふいに腹筋を撫ぜると先程の余韻で昂っていることもありぴくりと腹筋を震わせて。相手の口調や態度からその意図を汲み取れば小さく息を吐き出し、シャツに潜り込む手を軽く掴んで拒み。)
俺を脅すつもりか、…断る。お前も客なら知っているだろう、此処のセキュリティは万全、証拠を掴むことは不可能だ。

18:花崎 葵 2018-08-16 15:11:24

脅すつもりなんてありませんよ…秘密の共有ってやつですね。ねっ、北條さん…(強固なまでの態度に今直ぐにでも内ポケットにある証拠を見せつけてやりたい処だがセキュリティの甘さが露呈すれば店の沽券にも関わり、相手が店を辞めても困るし母親にも迷惑はかけたくはなく。手打ちの折りが見つからないまま微かにビクついた筋肉を指先は見過ごさず拒絶された手を振り払うと相手の股の間へ持っていき、勢いに任せ相手の首筋へ唇を押し当てて吸い付くように愛撫しようと)ふんっ、…僅かに反応してるじゃないか…アンタ、嘘つきだな。

19:北條 秀 2018-08-16 18:38:01

(脅すつもりがないという相手の言葉にすっかり相手の意図を見失い、何がしたいのかと思考を巡らせるも答えは出ず口をつぐみながら眉間のシワを一層濃くして。振り払われた手はそのままぶら下がり言葉で説得するしかないかと唇を開くもその手が股間に潜り込むと咄嗟のことに小さく声を漏らして、相手の勢いに思わず圧倒され壁に背をつけるも野外でのこの状況に飲まれそうになり半ば無理矢理相手を引き剥がそうと肩に手を掛けて。)
っ、んぅ…!、分かった、話だけは聞く。ここではやめてくれ。

20:花崎 葵 2018-08-16 21:13:25

(店への出入りを堂々と公言出来ないのは此方も同じ、互いに弱みを握り強いて言うなら相手の方が分が悪いくらい。普段は辛辣な態度で部下に接する相手がこれ程までに妖艶な姿を晒すとは、興に乗じて誘ってみれば大した抵抗もされず手向かいされると踏んでいただけに嬉しい誤算で。押されると首筋に埋めた顔を起こし相手の顔を間近で覗き見て、股の間に忍ばせていた手は膨らみから離れ再び相手の腰を包み込み)…なら、何処に行きますか?…俺ン家?ここから近いですよ。

21:北條 秀 2018-08-17 01:24:59

(力では相手に敵わないはずはなく、相手が自然と顔を上げる形となればすぐ間近にその顔があるも動揺することなく切れ長の瞳でじっとその瞳を捉えて。股の間に潜り込んでいたその手も素直に引かれれば緊張に詰めていた息を吐き出し、己の腰に回されている手にも違和感を感じればそれから逃れようとその腕をそっと掴んで。とりあえずは納得してくれたらしい相手に安堵しつつこれから行く場所について考えて、相手の家を提案されては他の者の出入りがないため少しは安心出来るだろうと了承し壁から背中を離して。)
ああ、…それで構わない。

レスを書き込む