TOP > なりきり > 夜の街に潜む秘密を。【非募】

夜の街に潜む秘密を。【非募】

最終更新 2018/08/21 13:07:31
レス数 42
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス42中:1-20

1:北條 秀 2018/08/11 01:39:14 作成

部下 待ち。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

24:花崎 葵 2018-08-17 16:38:37

長居することになると思うけど?(ソファーの下に隠してある客人用の灰皿に手を伸ばすも引っ込め、相手がビールに手を付けないので飲めと言わんばかりに栓を開ければ前に置き直し、自分のビールも開けると乾杯は無しに3口ほどで半分近く飲んでしまい。関係のない話題を振ったところで早々に話を切り上げられてしまっては、明日どんな顔をして会えばいいのか分からず単刀直入に質問してみて。ビールはまだ手に持ったまま、理由ではなく場所について答えられても困ると気付きつつ)ぷはっ。やっぱ冷えたビールは旨いッスね、ね?北條さん。…何で、……何であんな場所で、脱いでたんですか?

25:北條 秀 2018-08-17 18:55:18

俺から話したいことはない。
(相手が自分を長居させようとしている意思が伝われば此方はそのつもりがないことを遠回しに伝えて。ショー終わりのビールは格別だが仕事の部下と飲む気にはなれず栓の開けられたビールにも手は伸ばさず。仕事以外で関わることがなかった相手のいわゆるプライベートな会話も今は聞く耳を持たず、それでもいきなり本題を振られればぴくりと眉を動かして。どう答えるべきか少しの沈黙のあとでテーブルへと視線を落とせば小さく、何処か誤魔化すように返答をし己も同じ問い掛けをして。)
…性癖、というやつか。自分の意思で立っていることには違いない。…お前は、どうなんだ。

26:花崎 葵 2018-08-17 22:15:33

俺は、あれッスよ…男食ったことは無いですけど、欲情はする感じ?ですかね。ゲスな話…機会があれば突っ込みたいと思ってますけど。(先に問い掛けに答え、包み隠さず本心を伝えれば探り探り相手の顔色を伺い。性癖について明るくなかった為、詳しく聞こうとするも流石に気不味く、点けっぱなしだったクーラーの温度調節をするふりをすれば上着を脱ぎ、テーブルの下に落ちてたうちわで扇ぎ始め)性癖って…どんなですか?

27:北條 秀 2018-08-18 01:38:20

…そうか。タチ、と言うんだったか。
(誤魔化すように相手に質問を投げ掛けたのにも関わらず堂々と受け答えする相手の様には感心しその話を真剣に聞こうと試みて、Barで働いているとよく聞くタチ、という言葉を使ってみて。こうなれば真摯に答えてくれた相手に誤魔化すのは良くないだろうと真面目さを発揮し、今まで誰にも話したことのない性癖の話をして。淡々と話すつもりがやはり内容なだけに時折言いづらそうに息を飲んで微かに火照ってしまった体を静めようとシャツをパタパタと揺らして。)
…痴態や醜態を、他人に見られることで気持ちが高まる、…露出癖だ。

28:花崎 葵 2018-08-18 12:18:24

へえ…、(相手の痴態醜態な姿など一体何処にあるというのか自分の知り得る上司は常に冷静沈着な仕事の鬼、俄には信じられず況してやそれに昂奮が伴うとは、最後に上司の口から絶対出てこないであろう単語がはっきり聞こえてくれば頭の整理もつかなく、いつの間にかうちわを扇ぐ腕は止まって床に下りており。湧き上がった好奇心は己の欲心を刺激し続け、缶を手に取ると残ったビールを一気に飲み干し。缶越しに視線だけは相手の表情を捉えて放さず)…なら、俺に見られてても興奮したりします?

29:北條 秀 2018-08-18 14:07:24

(誰にも話したことのない性癖の話をしたことで変に身体に力が入ってしまい言い終えてから長めに息を吐き出し、幻滅しているだろうかと相手の様子を伺うようにゆっくりと視線を向ければ想像とは違う好奇の目が向けられており驚きに思わず動きを止めて。向けられた瞳から逃れることなく此方も視線を向けていればさらに掘り下げて質問をされてしまい、ショーの途中で相手と目が合ったあの瞬間を思い出してしまえば再び身体が熱を帯びた感覚に陥り。相手から視線を逸らせば体を冷やそうと準備されたビールを手にとればぐびぐびと半分を飲み干しそっと缶を置いて。)
一人に対して脱いだことはないからな、…何とも言えない。

30:花崎 葵 2018-08-18 15:12:08

それ…試してみませんか?(勢いに乗じて大胆に攻めようと、うちわも空いた缶も床に置いてしまえば四つん這いになって相手に迫って行き、至って目は真剣に露程も巫山戯ていない様でお伺いを立て。相手に疑心を抱かせぬ為ゆっくり右手、左手と手を握ってから最後にそれ等を一つに纏め、心成しか相手から伝わる体温は普通より少し高いように思えて。逸らされた視線をもう一度合わすべく顔を覗き込んでは上目遣いに頼んでみたり)

31:北條 秀 2018-08-18 15:51:32

(四つん這いで近付いてくる相手に茶化した様子は一切見えず、好奇心に垣間見える欲情に身動きが取れずにいて。ゆっくりとした動作に視線を落とし一括りにされた両手を見つめていればそこに相手の顔が映り込み心情を読むかのように瞳を捉えて。自分で気付いてしまった性癖、不特定多数の前で露出することは勿論だが普段叱責している部下の目の前で脱ぐなど想像しただけで身震いしてしまうほどで、喉を鳴らして唾を飲み込めば静かに首を横に振って。この状況に飲まれてしまえば待っているのは極上の快楽だが頭の片隅で常識が抑制していて、括られた腕を押すように返しては。)
…試さなくともだいたい分かる。話は、終わりか?

32:花崎 葵 2018-08-18 17:38:34

はっ、(体付きを見れば鍛えているのは一目瞭然、併しながら鍛えて作る筋肉と実質格闘などで使ったりする筋肉とは全く役目が違い、果たして相手は理解しているのか男の部屋に上がり込むなんて腕力に多少の自信があって意識無くの事なのだろうと解釈しては、反撃に遭うのを想定しつつ重なっていた左右の手を押拡げ、強引ながら後方へ押し倒すため膝に乗り込もうとし)…男の部屋に上がり込んどいて、今更それはないんじゃない?

33:北條 秀 2018-08-18 20:45:01

っ、
(軽く押し返した腕が広げながら押し返されれば言葉で説得出来る相手ではないと悟り、軽い抵抗では意味がないと今度は強めに押し返して見るも上からの力は思った他強く。手がダメなら足を、と思ったときには膝に乗られており体重を掛けられれば起き上がれず。そこでようやく自分の力を過信していたことき気付けば表情にも焦りが見え始め、切れ長の瞳で相手を睨み付ければ、)
…そういうつもりで来たわけではない、っ

34:花崎 葵 2018-08-19 02:06:35

…分かってますよ、貴方がそんな人間じゃない事ぐらい。だけど、俺がどういう人間かまで…あんたは知らない筈だ。(今まで女性に対しては多少なりとも強引に関係を持った時もあったが、こんな蛮勇を振るった事はなく。相手の社会性と個人性の間に懸隔が見られれば見られるほど、己にとっては大きな刺激と成り得。焦燥しつつも威厳を取り戻そうする様は更なる昂奮の誘因となり、性癖を聞いてから少しずつ起き始めていた現象を己自身認めない訳にもいかなくて。既にして両手は握り込んだまま床に着いており、跨がった態勢であっても圧を強める事はせず、顕在化した昂ぶりを相手の下部に押し当てて)…分かりますか?当たってるの…

35:北條 秀 2018-08-19 09:06:03

…他をあたれ。お前なら、相手には困らないはずだ。
(普段から身に纏う雰囲気のせいで人は寄りつかず会社の人間のプライベートの姿など知るはずもなく、それでも会社でも相手の姿を見る限りその当たり障りのない雰囲気からおおよそは推測出来て。上からののし掛かる両腕と体への圧力で身動きは取れないが脱することを諦めず体を捩らせて。しかし気付いていなかった現象を相手の口から知らされると意識をしてしまうもので押し当てられたそれは主張を始めておりその事実に体が強ばれば思わず腹筋を波打たせ、己に欲情していることを実感しては衝撃と羞恥から瞳を見開き目尻を朱に染め驚きを隠せずにいて。)
何で、こんな…っ

36:花崎 葵 2018-08-20 11:54:02

俺は、あんたに欲情してんのに…他のヤツ抱いてどうするんです?(見当違いだったのか相手が誘いに乗ってこない以上推したところで犯罪に近付いてしまい。苛立ちを隠す事なく両手を放せば体を半回転させて隣に収まり、選択を委ねると両腕は後方へ両脚は自棄に投げ出して。守るつもりのない約束を口にしつつ、我ながら芝居掛かった駆け引きに失笑しながら跋の悪さは否めず)…いいですよ、貴方にその気が無いなら帰ってくださっても。その扉を開けて、貴方が出て行くのなら…お互い今日の事は無かったことにしましょう。

37:北條 秀 2018-08-20 13:16:46

(欲情している相手が己であることをはっきりと口に出されれば鼓動が早まり珍しく目を泳がせ。しかし、相手が今度はあっさりと引いてしまえば隣に脚を投げ出している相手を横目に見て。どうやら引かれると気になってしまう体質なのか、火照った体はそのまま帰らなければいけないと頭では分かっていながらもこの機会を逃したくはないと何処かでとどまっており、Barへの出入りを隠したいのはお互いでそれを利用しようと珍しく悪知恵を働かせては勢いのままに残ったビールを飲み干して。ゆっくりと立ち上がればそちらに視線を送ることなく床へと視線を落としながらあくまで冷静を装って、シャツのボタンへと興奮で僅かに震える手を掛けて。)
…後ろめたいのは、お前も同じなはずだ。これから起こることも全て他言無用、…いいな。

38:花崎 葵 2018-08-21 01:50:38

仰せの通りに。(相手がビールを飲み干し立ち上がった時には出て行かれるのを覚悟して。一向に動かない足先を疑問に思い相手の方へ顔を向けると虚を衝かれ。真横に居ててはよく見えず、再び這って離れた処に移動すれば片膝は立てて片膝は倒して座り、立てた膝に下腕を乗せると上目に眺め。気勢が上がり落ち着かない状態で胸の辺りから熱い衝動が湧き起こっても、堪えようと膝の上に上腕を乗せ直しては顎に指の背を持っていき摩り。)いいね、…凄くいいよ。

39:北條 秀 2018-08-21 06:22:23

(口から出る言葉や行動は普段の堂々とした態度とは変わらないがそれが虚勢を張っているだけであることは自分で重々分かっておりそんな自分を心の中で嘲笑い、己の指先に落としていた視線の片隅に先程の位置に戻る相手が見えて。いつもと違って音楽のない場所で脱ぐとボタンの外す音や布が擦れる音が耳元へと直接響くようでその羞恥が快感を煽り、最後のボタンに手を掛けてはゆっくりと視線を相手へと向けながら片方の肩から袖を抜けばそのままひらりとシャツは床へと落ちていき上半身を露にして。相手に視線を向けることでその存在を意識しては眉を切なげに寄せて、想像通り、もしくはそれ以上の興奮に息は乱れ膝が震えてしまい。)
っ、…は。

40:花崎 葵 2018-08-21 11:01:25

まるで拷問。(一度奮起してしまうと簡単には収まらず悶々とした思いは全身へ熱を停滞させ。顎を弄っていた手はその後の所在無く髪の毛を掻き、それでも落ち着かないとあればネクタイの結び目を左右に引っ張って緩め。ステージと同じ誘うように脱いでいく相手を前に指を咥えて見ているだけなど堪え難く、露になった肌は触れたくなるほど整った筋を浮かび上がらせており。相手が辛そうに立っているのに気付くと心配りを見せる態でその実、体に触れるつもりで手を着き床から臀部を持ち上げて。)支え、いります?

41:北條 秀 2018-08-21 13:07:30

(ゆったりとした動作で脱ぐのはショーと変わらず床に落としたシャツを拾い上げるように屈んで見せたりして、拾ったシャツは一先ずソファに掛けつつそのままさりげなく自分の体重を支えて。ネクタイを緩める相手の姿に心臓がどくんと高鳴りその感覚に戸惑いを見せて。ここまで膝の力が抜けるのは初めてで最後まで持つだろうかと不安を感じながらもソファから手を離しベルトに手を掛けようとすれば相手からの提案に手を止めて、触れられる羞恥など今は頭になくやり遂げることだけを考えれば相手の親切を断る理由もなく。)
っ、…ああ、…頼む。

42:花崎pl 2018-08-22 12:33:21

すいません。ある程度やりとりさせて頂いて気付いたのですが、北條さんのキャラがこちらの期待していたものとは少し違っておりまして、この先も長くレスを続けるのは難しいと思われますので関係を解消させてもらいたいです。短い間でしたが御相手ありがとうございました。
下げにて失礼します。重ねて申し訳ございませんでした。

北條さんが良縁に恵まれますよう

43:北條pl 2018-08-22 13:04:03

ご期待に添えず申し訳ございませんでした。
此方こそお相手感謝します、有難う御座いました。

レスを書き込む