TOP > なりきり > 泡沫の夢

泡沫の夢

最終更新 2018/09/01 09:41:55
レス数 21
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス21中:1-20

1:159 2018/08/14 11:40:51 作成

174様、お待ちしております。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

3:名無しの萌語り 2018-08-14 12:31:37

移動ありがとうございます!

拝読ありがとうございます。そうですね、確かにそうしたものも出していきたいと思っていますので同じ考えで安心致しました。
はい、プロフお願いしてもいいでしょうか?こちらも一応お名前をつけてもう一度プロフを練らせていただこうと思っていたのですが、お名前などどうしましょうか…。

4:174 2018-08-14 14:15:06

官位など考えるとキリが無いので省きますね。
更に貴族だ諱だと調べるとなかなか進まないので、ざっくりといきましょう。



名…貞平(さだひら)
身長172cm
何も無い日は髪を後ろに一つ括りに結わいている。
気性は極めて穏やか。城下町に行く事が好きで良く怒られるがのらりくらりと躱しては土産物を物色する。
正室の事を重んじ、子を成す事が出来ない幼馴染であり茶飲み友達のような間柄の側室が一人居る。


ほかに何か御座いましたらご質問お願いします。

5:174 2018-08-15 10:56:40

>>3

すみません読み返してみたら本当にざっとしか情報を載せておりませんでしたので、わかりづらい所も多々あると思い付け足しさせていただきます。加えてロルテ用に書いた返事も下記載せておきます。
名前に関して載せておきますが、『様』『姫』『あなた』『君』などそれぞれ呼び方がありますので、時代背景に無理に合わせる必要も無いかなと。
他に何かあれば、またあまり相性が良くないかも、など何かあれば仰っていただけると嬉しいです。



名…貞平(さだひら)
身長172cm
何も無い日は髪を後ろに一つ括りに結わいている。
 アーモンド形の二重で唇は緩やかに弧を描いている所謂好青年。
 時代としては流行の顔ではないが城下町では人気があるらしいが飾る事に興味が無い。
気性は極めて穏やか。城下町に行く事が好きで良く怒られるがのらりくらりと躱しては土産物を物色する。
正室の事を重んじ、子を成す事が出来ない幼馴染であり茶飲み友達のような間柄の側室が一人居る。



───やあ姫、こんな夜更けに侍女も連れず一人とはいただけませんな。
(月下に一人佇み句の一つでもと思いはしたがそういった心が今一つであり恋文など送った事も無く、縁談は無事に済んでいるが体面的に取った側室にも笑われる有様。腕を組み考えているうちに肩に温かな羽織の感触と香の匂いが鼻孔を擽ると隣に正室が居り、便宜上姫と呼ぶ彼の所作は相変わらず美しいが女性らしさの無い行動をしているなと見ていて飽きないからかくすりと小さく笑いつつ揶揄を交え)

6:名無しの萌語り 2018-08-15 17:04:57

遅れてすみません、こちらのプロフです!

菊(きく)
160cm
胸の上のあたりまでの髪は親にせがんでそこまで切ったが、挙式時は迫られて諦めそのときは腰まである長い髪を持っていた。女性にしては短い為、装飾は多く着物も煌びやか。だが色合いは紫や灰色、白等女性らしい色合いは差し色でしか入っていない、女性に完全に身を委ねてしまっているわけではない。
小さな頃から女性として過ごすように強要された為、琴や舞、女性作法やら動き方まで全てが女性として仕込まれている。童顔であり、礼儀作法も女性、細身のおかげで柔らかさはないにしろ見た目だけは女性だが、身長は誤魔化せず流石に背が少し高めの姫、と巷で言われている。外見だけは完璧なのに、口調は丁寧なだけで女性とは言えない。
姫、と言われたことに慣れてしまったおかげか、本名で呼ばれることに慣れていない。以外にも嫉妬深く、正室でありながら他の女性と話しているのを見ると少々不機嫌になる。
外に出るときや昼間、身元がバレていない人物に会う時は声を一切発しない。


ロルテもわざわざありがとうございます。
一応確認として質問がありまして、ストーリー重視とさせて頂いているので裏行為は少ないと思うのですが完全に無し、という訳でもないので属性についてお話しておきたいなと...。
募集の際はリバで、記載させていただいていたのですがリバが苦手な方もいらっしゃるのでその場合は固定したいと思っていました。リバでも大丈夫でしょうか?

こちらからそれ以上の質問等ありませんので、とりあえずロルテに続けるようにロルを返させていただきます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

...揶揄うのも大概に。...何か考え事でも?
(隣に身を寄せ、笑いながら揶揄う言葉に拗ねた様子も特に無くさらりとそう口にし。口調も所作も普段と変わらず丁寧だが、化粧もせず、飾りも寝る前だったおかげで殆ど無い、限りなく男に近い状態で外の風を浴びるのは新鮮なのか珍しく機嫌がよく明るい声音で問いかけ)

7:174 2018-08-15 18:14:37

お疲れ様です。
プロフ有難うございました。属性リバについては問題ありません、あまり上手とは言えませんがネコタチ問わず挑戦させていただければと思います。


此方からも特筆する質問事などはありませんので、お返事させていただきますね。


────────


考え事と言えばそうですが…星月がとても見事でしたから、それにあやかり何か良い句が浮かぶのではと…
(煌びやかな装飾品の無い彼そのままの姿は何処かあどけなく見え、悪戯心を思い付いた幼子のように楽しそうに話すのを横目にくすりと笑い、自分はといえばそういったセンスがからきし無いのを理解しているであろう相手に茶目っ気たっぷりに言えば肩を竦ませ浮かぶ物は何も無かったと答えて。)

8:菊 2018-08-15 23:17:35

かしこまりました!

ではこのまま続けさせていただこうと思います。
よろしくお願いします。

──


ふ、…はは、…思い浮かびませんでしたか。…句、側室の者にでも送るつもりで?
(茶目っ気たっぷりな姿に、相変わらず自分にとってはどうしても好きな姿で、まさか姫だとは思えない素振りで軽く口を開けて笑ってしまい。まるで寂しいと言わんばかりに、少々嫉妬を滲ませながら、言われた通り綺麗に浮かぶ月や星、小さな雲がちらほらある空は勿論綺麗で。句、なんてまた久しく読んでいないおかげですぐに出てくることはなく、折れてしまっている自分の寝間着の裾を丁寧に指先で整え)

9:貞平 2018-08-15 23:51:58

此方こそ宜しくお願い致します。



──────


いやいや。実はお上に、茶会を催すので来るようにと文が届きましてな…上様らは私が歌を詠む事を不得手だとご存知ではいらっしゃるのですが、だからこそか気に掛けておいででして。お誘いを無下にするなど不義理は出来ませんので、こうして密かに鍛錬しておりました。
(側室に句をあげるのかという問い掛けにすぐ否定すると、格好はつかないが嘘を言っても仕方ないと人差し指で軽く頬を掻きつつ正直に打ち明け。当たり障りの無い歓談だけでは済まないという理解のもと特訓をしていたと緩んだ笑みを向け、そう言う相手はどうして此処にいるのかと)

姫こそこんな夜更けにどうなされた。同衾をご希望でいらっしゃるので?…なんて、冗談ですよ。

10:菊 2018-08-17 15:32:37

一朝一夕で身に付くようなものでは無いでしょう。...なら、今度私に読んでくださいな。貴方様からの恋文であれば喜んでお受けしますもの。
(すぐに否定されたことでどこか安心したのか普段あまり喋る事を制限しているからなのか、珍しく饒舌になり。すぐに冗談だと付け加えられたものの、その単語に目を見開いて思わず頬を赤く染めゆっくりと顔を下ろしてから口を開き)
.......まさか、寝付けられなかっただけです。...夜でなければ、気分転換もできませんから。

11:貞平 2018-08-17 16:26:33

ふむ……私はどちらかと言うと、歌よりも贔屓にしている甘味屋の土産物を差し上げるほうが好きなのですが、貴方が欲しいというなら努力してみましょう。
(自分の顎に手を沿え悩む素振りを見せ、許嫁が欲するのであればと嫌がる事はなく、しかし下手でも笑わぬよう頼み。思い悩む事が多いのだろう伏せられたままでは顔が見えず、頭をぽんぽんと優しく撫でれば、生来より顔や態度に似合わず破天荒で自分の思うままに進む気質だからか、昼に顔を晒せないのはどうしたものかと相手の顔が晴れやかになる方法を考え)
気分転換が出来れば良いのですか?たとえば…男のなりでお忍び、などでしょうか。

12:菊 2018-08-17 17:29:41

...なら、それも。.....なんて我儘でしょうか
(甘味処の土産物、なんて、最近はあまり甘味も食べていなかったことに気付かされ、少々図々しく相手のことを見つめながらこてりと首を傾げてゆるりと口角を上げて。だが度々驚かされる相手の言葉に目を見開き、頭を撫でられつつ指先を軽く床に付けて身を乗り出し相手のことを見つめ信じられないと言わんばかりに少しだけ眉を潜め)
な、.....それこそ、もしバレたらどうするのです。...大事、どころではないでしょう。.......貴方様と出掛ける程度で十分ですよ。

13:貞平 2018-08-17 18:06:12

そうですかね…私の生家は敷地で言えば城下にあたります。許嫁の生家に顔を見せに行くのは正当な理由になるのではないかと。
(図々しいなど思ってもいなかった為に快諾すればさて何が良いかと楽しみにするよう考え。武家とはいえ分家であり、その出身である自分が許婚であるなら遊びに行く事について何もおかしい事も疚しい事も無いだろうと穏やかにとんでもない事を言い出し、更には早速明日にでも掛け合ってみましょうかと月下に照らされている相手の不安そうな顔を笑顔で眺め)
私の家の近くにある甘味処の葛餅が非常に美味でして、きっと貴方にも喜んでいただけると思うのです。

14:菊 2018-08-17 19:23:52

.....な、正当な理由云々、では無いでしょう。それで城下の者に知れたら大騒ぎです。貴方様の生家の城下町なら、私の存在も知れてるでしょう。
(頭を抱えるようなその言葉に、確かに納得ができる理由とはいえ、それで男の形なんて見つかった場合のことを考えると頭を抱える、の一言で済むようなものではなく。だが葛餅と聞けば甘いものは元より好きなのか、体勢を正してから花が咲いたように笑い。)
とても楽しみです。...八つ時に今度、2人で食べましょう

15:貞平 2018-08-17 20:03:50

まあまあ、物は試しという事で。私に一度試させてください。
(確かに婚姻について知れ渡ってはいるが何かしら対策はある筈と大らかに笑顔を向け、宛ら悪戯を企てている子供のようで。相手の笑顔は華やかで女性らしさを感じつつ、夜も遅いと立ち上がり手を差し伸べては立たせる為に支えようと)
八つ時の楽しみが増えました、それに歌を詠む楽しみも。…さて、部屋までお送りしましょう。

16:菊 2018-08-17 21:33:17

.....貴方様が言うのなら。
(物は試し、と簡単に言いくるめられてしまうと、子供のような表情にも負けて結局折れて諦めてしまい。ゆっくりと、相手の手を取りほぼ力も掛けずに立ち上がると手を触っていない、もう片方の空いている手を伸ばしてその唇を優しく触り)
ええ、そうですね。...ふふ、そんなに女人扱いして下さるのは貴方様だけですよ。

17:貞平 2018-08-17 22:04:52

女人扱いはお嫌でしたか?…婚儀が済めば私達は夫婦になります。妻は労わり支えよと幼少より父上に言われ育ちました故、どうにもそうしてしまうのです。
(武家の分家ながら亭主関白など以ての外、おしどり夫婦のもと育てられたが故に自分の許婚である彼をどうも女性扱いしてしまうと、空いている手で、自分の唇に触れる手を優しく掴むとやんわりと下ろしては髪に触れて)
…ですが、この先二人で過ごす際には、妻としてよりも菊様お一人のありのままを受け入れる所存ですので、色々と教えてくださいね。

18:菊 2018-08-17 22:39:11

…嫌という程では。…そちらの方が、慣れていますから。
(武家の分家でありながら、まさかこう丁寧に扱われるとも思っていなかったため、唇を触った手を降ろされてしまうと苦笑するが、頭を撫でられたことに酷く嬉しそうに笑った後思ってもみなかった言葉に一瞬目を見開いた後すぐに照れた様に笑顔を浮かべ)
…私、ありのままですか。それはそれは。…婚儀が待ち遠しいですね

19:貞平 2018-08-17 23:19:35

慣れですか…。菊様、こうして巡り巡って婚儀を迎えるに至ったのです。当たり前として女人となるようお育ちになられている事は重々承知の上での戯れ言と受け取っていただきたいのですが…矢張り日々ずっと肩肘張るのは疲れますので、せめて私といる時はそうならぬよう努めます。
(男色と影で言われ家に迷惑をかけていた自分に舞い込んだ縁談であり最初こそ気乗りしなかったが今ではそんな事も忘れ。許婚を買って出たその時から思っていた事を押し付けるように言えば、緩く手を繋いだのをそのままに彼の部屋に歩もうとし)

20:貞平(PL) 2018-08-19 21:23:21

──────
お疲れ様です、背後の方で失礼します。

募集の際の規約に『無断放置厳禁、遅れる場合はご連絡。1日1レス頂けますと嬉しいです。最低でも3日に1レスいただきたいです。』という記載がありましたので、間隔をあけずにお返事しておりますが、お忙しいのでしょうか?
それとも当方の返事が至らないという事であれば申し訳ありません。
返事をする上で何か不便であったり不満でしたり、話の流れをこうしていきたいなど御座いましたらお声掛けください。
此方としましては、応募に受けてくださいましたので、出来うる限りで応えていきたいと思っております。何卒宜しくお願い致します。

──────

21:貞平(PL) 2018-08-22 10:28:24

──────

お疲れ様です、背後の方で失礼します。

 あれから数日お待ちしておりましたが何も返答がいただけず困惑するばかりです。
此方が至らぬようでありましたら申し訳ございません。お声掛けが鬱陶しいという事であれば重ねて御詫び申し上げます。主様のお約束に則りお返事しておりましたが何か御不満があっての事か、体調が優れなかったりなど都合もあると思いましたが、何一つご連絡が無いまま待たされてしまうのは此方としては望む物ではありません。

 今月中はお待ちするように致しますが、連絡が無い場合は打ち切りとさせていただきますね。
素敵なお話が作れず当方の精進不足や配慮不足で嫌な思いをさせてしまい大変申し訳ありません。


──────

22:174 2018-09-01 09:41:55

短い間でしたがありがとうございました。
次の良縁をお祈りします。

レスを書き込む