TOP > なりきり > I am all yours !

I am all yours !

最終更新 2018/10/21 20:36:04
レス数 91
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス91中:1-20

1:れんた 2018/08/20 23:25:03 作成

いちゃいちゃカップルで、まちがいなく相思相愛。
こっちが他の友人と遊びに行くって言ったり、行ってきたっていう話をすると、かわいくやきもちやいたり、わかりやすく拗ねたりしてくれる、オレの恋人。
でもこっちが「大丈夫だよー」ってなだめたり、よしよしってしてあげたりすると、すぐにご機嫌直して「いってらっしゃい!」「そっか、楽しかった?」とか笑ってくれるオレの恋人。

もちろん浮気なんてしないからね!

お相手決まってます!!!

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

73:れんた 2018-09-27 09:01:06

あー、ごめん!
勝手に通い婚みたいに考えてた!
じゃあ、いっしょに住んでることにしよっか?



笑うなよ。おまえのせいなんだからなっ
(こちらの自身の状況を見て笑う太一にむくれた顔を見せながら、ゆるい声で文句を言いつつ、ベッドに辿り着けば、湯上りで熱いままの太一の身体をすぐにシーツの上に引き込んでは、奉仕をしてくれるという言葉を思い出しにやにやして)
来て、たいち。

74:たいち 2018-09-27 12:07:34

うん、毎日れんたと風呂入る笑

んー、待って…
(ベッドにいざ乗せられるとまた眠気が来たのか呼ばれてももうちょい待ってと熱い体を冷まして、太ももに頭を置くと相手を見上げとりあえず落ち着くまでごろんと寝転んで)

75:れんた 2018-09-27 12:45:15

わかった-。
じゃあ、毎日入ろうね!


えー…
(横になったと思えば眠たそうな顔をしている太一を見れば、笑われるほどには大きくなってしまった自身を放ったらかしにされたこともあり、不本意そうな顔をして。無理やりするわけにもいかないため、太ももの上にある髪を指先でいじって時間を過ごして)
髪、乾かしてないから寝ぐせがつくな。

76:たいち 2018-09-27 15:09:20

よーし…たいちくん頑張る。
(暫くして顔の火照りが抑えられるとずりずりと股関節まで頭を上げて、手で自身を引き寄せると横からぱくりと口に入れ舐め始めて。既にぬらぬらと濡れるそれを丁寧に舐めるとそのまま鈴口にしたを押し付け)

77:れんた 2018-09-28 10:30:30

んんっ…
(突然始まった太一からの奉仕に快く身を任せれば、まだ髪を撫で続けるくらいの余裕はあって、徐々に質量を増していく自身にあれこれと攻めて来るのをしっとりと見下ろしていたが、意図せず呼吸は浅く短くなっていって)
たいち… きもちぃ…っ…

78:たいち 2018-09-29 08:02:21

俺も気持ちい〜…
(相手の自身を水音と空気の破裂音が混ざるようにわざと少し口を緩めたまま吸い付いて、相手から見えているであろう反り上がった自身に少し恥ずかしそうにしながら)

79:れんた 2018-09-29 09:46:59

は…ぁ…… たいちも勃ってる…
(卑猥な音が部屋に響かせている太一の全身を見渡せば、奉仕をすることで太一も悦んでいるらしく、既にしっかりと勃ち上がっている自身に気付いて。息を荒げながら手を伸ばせば、自身を掴みゆるく上下に扱いてみて)

80:たいち 2018-09-30 21:08:16

あっ、あ…えっちぃ…お尻弄ってよぉ
(腰を上げ猫のように背をしならせて股に顔を埋め自身を舐めて、楽しそうにしながらカリ首にキスをしてはごしごしと強めに扱きあげては早くしたいと見つめながらも自身からはとろりと先走りを垂らして)

81:れんた 2018-10-01 11:02:03

いいよ。脚、開いて。
(太一の自身から次々と溢れて来る蜜を指先で集めては、開かれた脚の間にそれを運び、すでになにかを欲しがっているようにうごめくすぼまりに、それをゆっくりと円を描くような指で塗り込めていって。充分しっとりさせたところで、ぐっと指を挿し込んで)
あはは。たいちのナカ、もう動いてる。…ね、たいちの好きなトコこすってあげよっか?

82:たいち 2018-10-02 18:14:58

きもちい、もっとして?気持ちいいとこいっぱいゴリゴリしてよ。
(緩く指を入れ中の感覚を探るだけの相手にやだやだと腰を揺らしてねだり、本当であれば今すぐに相手の自身を挿れてぐちゃぐちゃに掻き回して欲しいのにと欲の孕んだ瞳で見つめて)

83:れんた 2018-10-03 09:43:14

わかった。
(自分の欲望に素直な太一に目元を緩めながら、なかに挿し込むのを中指と薬指の2本にすれば、厚い内壁の腹側を少しちからを込めながら何度も往復するようにこすり、感触の違う箇所を見つければ、そこを重点的に攻めてやって)
でも、先にイったらダメだからね。

84:たいち 2018-10-07 17:20:27

イクのダメ?わかったぁ…
(足を抱え快感に腰を揺らし気持ちよさそうにするもののイクのはダメだと忠告されるとふわふわした頭でぐっと自身の根元を掴み射精を出来ないようにしてしまい)

85:れんた 2018-10-07 22:39:46

ん、たいち、いーこ。
(こちらが放った言葉をきちんと理解してくれたらしく、自身の根元をきゅっとつかんだ太一を見れば、なんともその態度がかわいく思えて、さらに頬を緩めながら太一の中に出入りさせている指の動きを大きくし、呼吸を荒くしながら先ほど見つけた個所も積極的に擦るようにして)
…たいちがオレのこと欲しくなったら言って?そしたらいっしょにイこ…?

86:たいち 2018-10-07 23:31:17

だめ、俺もうイッちゃうか、もぉっ…んんっ!あぁん…ッ
(根元を掴んでも後ろで気持ちいいのなら関係ないとつま先でシーツを握り、腰を持ち上げ天に向かいカクカクと腰を振りたくり激しくイって。はとろんとした瞳で見つめ欲しい、と小さな声で相手の自身の先端を指で撫でて)

87:れんた 2018-10-08 10:49:33

あーもう、まだダメって言ったのにぃ…
(太一のナカを指でこすり上げていれば、それ以上に自分から動き達してしまった姿に、怒ってはいないが、でれた声で文句をつぶやいて。小さな声のおねだりを聞き逃してはおらず、指を抜くと太一を仰向けにし、足の間に割り入って)
たいちのここ、もうぐちゃぐちゃ。…入る、よ…

88:たいち 2018-10-08 18:33:06

ん、ぁ…ぅ、いらっしゃいれんたのおちんちん…いっぱい気持ちよくなろうな?
(熱に浮かされ酒の抜けない頭でくすくすと笑いながら言えばそのまま少し入っている自身を招くように内壁がうねり、腹を撫でて相手の顔を見ては動く?と首を傾げて)

89:れんた 2018-10-08 21:29:48

いっしょに気持ち良くなろ…
(首をかしげてきた太一に向かって、こくんと頷いて見せれば、開いた左右の太ももをそれぞれの腕で抱えるようにしながら、ゆっくりと腰を揺らし始めて。もう何度も行為はしているが、何度入っても気持ちがよく、すぐに夢中になってしまって)
ハァ…っ… たいち…っ ンっ…

90:たいち 2018-10-14 20:20:24

遅くなってしまいすみません!諸事情で中々サイトに顔を出せなかったのですが今日からは毎日顔出し出ると思います。


れんた、これ腰浮くのやだ、ぁ、んんっ、はぁ、あっ
(両足を持ち上げられると嫌でも腰が浮いた状態になり感じて揺れる腰が相手に丸見えになると恥ずかしそうに跳ねる腰を押さえ、涙を溜めながらも気持ちよさそうな甘えた嬌声を上げ。膝を閉じようと力を入れて)

91:れんた 2018-10-15 13:31:57

お気になさらずー!たいちくん可愛いので、お手すきなときにお相手してもらえたら充分幸せです。


このほうが、奥まで届くんだもん… たいちの好きな奥…っ…
(羞恥に頬を染め、いやがる仕草のひとつひとつがかわいくて、へらっと笑いながらやめない理由を述べ、当然脚は抱えたまま宣言通り深くまで届くように体重を掛けながら腰を打ち付け続けて。いやと言いながら漏れる声や、熱を集めた太一自身に目を細め見下ろして)
やらし、たいちの顔。下も大きくなってる…

92:たいち 2018-10-21 20:36:03

れんたぁ、俺のポルチオにちゅーして?
(はっはっ、と短い息を吐きながら相手にいやらしい言葉で自分の結腸を先端で撫でてくれとおねたりをして。足で相手の身体を引き寄せて少しでも奥に来るように自分で尻朶を開いて)

レスを書き込む