TOP > なりきり > 待ての効かない僕の犬(非募集)

待ての効かない僕の犬(非募集)

最終更新 2018/10/22 02:20:09
レス数 301
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス301中:1-20

1:名無しの萌語り 2018/08/23 00:13:11 作成

なんでもしていいと名乗り出てくれた心優しいマゾわんこの方お待ちしております…もう逃げられませんからね?

当c
名前 村田直樹 ムラタ ナオキ
年齢 23歳
身長 170cm
容姿 焼けない体質のせいか常に白い肌、うなじにかかる程度の後ろ髪で目にかからない程の前髪を左右に流しているクセはなくストレート。目は垂れていながらも鋭く威圧的で普段は眼鏡のお陰で柔らかく見えているがやっぱり外すとちょっと怖い。無口そうに見えて良く喋りよく笑いよく泣く、体は細く特に腰が細い一見もやしだが腕だけは鞭をちゃんと打てるように鍛えている為腕のみ人並みに筋肉がある。真一文字の唇の皮は薄く触り心地はぷにふわ、黒縁のメガネをかけている。

性格 ドS、だがセックスの後は傷付いた箇所に軟膏を塗ったり後始末をしてくれるアフターケアバッチリなドS。人付き合いが上手では無く友達は少ないのだが波長の合う一緒にいて落ち着く人の前では驚異のコミュニケーション能力を発揮する。好きなものは好き嫌いなものは嫌いだとハッキリ言うが人の好きなものは否定しない。読書が好き、本ならなんでも良いがやはり好き嫌いはある。職業は男女問わず入店できるSMバーのオーナー、普段店に行く事はないがたまに店員として遊びに行っている。相手と出会ってからは普段出来ないプレイも出来るようになったとご満悦の様子。
一人称 僕/稀に俺 二人称/友人、他人には「あなた」 親しい人に「お前/君」


多ラウンド/射精管理/玩具、言葉責め/野外/青姦/嫉妬/無理矢理/緊縛/大小スカ/嘔吐/乳首ピアス/リョナ(軽、重含め)/フェラ/イラマチオ/媚薬/逆レイプ/尿道責め/潮吹き/寸止め/甘々/流血/カニバ/切断/露出/女装/焦らし/スパンキング/手コキ/足コキ

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

283:村田直樹 2018-10-17 01:14:59

うあ゛…こわいっ い、い く イくっ
(相手の言い分にはぐうの音も出ない、今ままでのしっぺ返しだと思えば少しは気も休まるかと思ったが案の定そんな事などあるわけがなく。悲しいかなこのような状況でも媚薬に侵された身体は器用に快楽を集め絶頂してしまう、もちろんブジーが差し込まれている中では射精こそ出来ないが身体は痙攣し脳内は絶頂を告げ生まれて初めての射精を伴わない絶頂に目を反転させしかしとどまる事を知らない快楽地獄が絶頂後の余韻から意識を引き剥がし。声を荒げてしまい既に勝敗は決したのだが相手が行為を止めてくれる筈もない、中で逆流しせき止められた精液は先走りと混ざり合い凹凸の隙間を縫って時々尿道から溢れ。)
は ぁあっ!! も、ぼくのまけ、だからぁ゛!むり、くるし…なんでもいうこときくからゆるしてぇ…

284:若月 直紀 2018-10-17 01:26:11

おいおい、始めたばっかりだろ?夜までたっぷり遊ぼうぜ?
(相手の負けということは、約束通りバイブを入れ裸で首輪を付けて深夜の散歩、しかし今はまだお昼にすらなっていない。まだまだ終わるわけがないだろうと、相手の耳元に唇を寄せ、ゆっくりと残酷な答えを。射精が叶わず未だ立派に反り勃つ相手の自身を愛しげに撫で、相手に挿れたくもあるのだが、散々躾られた成果か、今これを迎え入れたらきっと堪らなく気持ちいいだろうなぁとも思ってしまい、顔を赤らめ。そんな思いを誤魔化すように、裏筋を指でなぞり、ブジーを咥えている先端の淵を爪先でカリカリと小さく引っ掻き)

285:村田直樹 2018-10-17 02:26:28

ひ ィぐあっ!?っつぅ…ん!
(テメェこの野郎珍しく自分が下手に出ればこれかよと見開いた目にはふつふつと燃え上がる殺意にも似た怒りが浮かんでおりまだ日の照る空を恨めしく思いながらまた襲い来る絶頂に腰を跳ね上げ。目隠しとして使われた手ぬぐいは既に涙でぐしゃぐしゃに濡れこのままいってしまえば潮吹きもあり得るかもしれない、と快楽に溺れつつある身体に反して二回の絶頂を経た脳みそは肉体と反して冷静に考えられるようになっており。自分で負けを認めてしまった以上今夜は全裸でバイブを挿入しながら首輪をつけて散歩をするという罰ゲームが自分に執行されることは確定し、なぜ罰ゲームを付けようなどと言ってしまったのか後悔しても遅く夜には媚薬が抜けていることをただ願うばかりで。)

286:若月 直紀 2018-10-19 00:39:19

かわい………、あー、これじゃヤりにくいな
(自由を奪われ快感に悶える相手は堪らなく可愛かったが、仰向けで手足を拘束してしまったこの体勢は、犯すには少々不便なことに気が付き。相手の上に体重をかけないように跨がれば、すべすべの腹部にズボンの中で勃起した自身を擦り付けながら、我慢できないとばかりに首筋に噛み付き、くっきりとした噛み痕を残し。今の相手はどんな目で自分を見るのだろうと、濡れたタオルをようやく目元から外してやり)

287:村田直樹 2018-10-19 19:44:28

ぃ…あ、痛いってばか…あと勃たせてんじゃねえよ
(剥き出しの腹に当てられた布から感じる妙に硬く熱い感触に皺を寄せ首筋に走る鋭い痛みに噛みやがったな、と掠れる声で口にし不意に明るく照らされた視界があまりにも眩しく目を細め光の下に照らされた瞳は涙でぐしゃぐしゃに濡れ目の端が赤く充血していて。視界が自由になった所で四肢の自由があるといった訳ではなく手足は未だに手錠に繋がれていて、しかし繋がれていても繋がれていなくても既に体力はほとんど持ってかれており荒い息を吐きながらこちらの顔を覗き込む顔を睨みつけていて。)
見てんじゃねえよ……やめてくれ

288:若月 直紀 2018-10-19 21:20:12

だって直樹が可愛いのが悪い
(相手がこんなに可愛い姿を見せなければ勃たないし、噛み付きたくもならない。だから悪いのは自分じゃなくて相手なんだとしれっと答えたが、すっかり相手に躾られたからかそれとも元来の性格か相手に嫌われることを怖がるところは変わらず、拒絶の言葉にビクッと身体を強張らせて動きを止め、不安げな表情を浮かべ)
っ……………ヤ、か………?

289:村田直樹 2018-10-20 11:03:18

…嫌じゃないけどあまり見ないで、あとこのままじゃ涙拭けない
(泣き顔を見られるのはあまり気持ちのいいものではない、溢れる涙を拭う事も出来ず静かにシーツに溢れそれでも不安げな声はしっかり鼓膜が感じ取り。下手に動けば尿道に刺さるブジーが入ってはいけないところまで刺さってしまいそうであまり大胆に動く事は気が引けて、手錠に繋がれた手を何度も上下させて外してくれないかと首を傾げ。)
手がちょっと…痛いんだ

290:若月 直紀 2018-10-20 12:05:50

俺、お前の顔見るの好きだし………
(せっかく相手の珍しい泣き顔なのに、見れないなんて絶対に嫌だと不満そうに呟き。相手の涙を拭う代わりに目元に口付け、キスの音を小さく耳元に響かせたが、相手が手枷を外せと言えば、先程不安を感じたからか相手の命令に無意識に反応したからか、慌てて手枷を外し、手首に傷が付いていないか確認しようとし)
っやべ………擦れたか?

291:村田直樹 2018-10-21 00:16:23

ありがと…お陰で少し楽にはなったよ
(相手はこの状況を楽しんでいるが自分はそうではない、たしかに気持ちは良いが男の矜持としてはボロボロにやられてしまったわけで今できる小さな反抗としては耳元に響くリップ音に顔を背けるだけで。手錠の外された手首には赤い線が引かれており、痛むそこを手のひらで撫でさすりしかしながら本当に手枷を外されるとは思っていなかった為しばらくは相手の顔を見つめて呆然とし自由になった手を使って上半身を起こすと尿道に突き刺さるブジーを引き抜き溜まっていた精液が空いた穴から溢れ出るようにしてシーツへと伝っていき、ゆっくりと訪れる絶頂の快感に俯いて身体を震わせて。)
っぁ…あ、ふ…! やっと、出せた…

292:若月 直紀 2018-10-21 01:07:41

っあ!…………抜いていいって、言ってない
(相手も望んだから大丈夫だと思っていたが、ひょっとしてやり過ぎただろうか、嫌がられただろうかとビクビクしていたが、相手が尿道ブジーを抜いてしまえば、心底不満そうにぼやき。せっかく夜の散歩まで貯めさせるつもりだったのにと頭を下げれば、未だ白濁が溢れているそこを躊躇いなく口に含み、強く吸い付こうとして)

293:村田直樹 2018-10-21 01:35:04

ふ…ぅっ、ひゃ あ んんっ!
(相当溜まっていたらしくまだ出続けるそこに口をつけられ思わず素っ頓狂な声を出してしまい、しかしフェラならまだ良いと射精がおさまるまでこの状態を保って。出し切ったのか緩い射精感が止まり相手の顔を押して退け挿れられてもいないのに酷く疲労した身体を労わるように伸ばし、不意にズボン越しに押し当てられた熱を思い出して。まだ萎えていないのかと相手のズボンに手を伸ばしてファスナーを下ろし開いた隙間から覗く下着から相手のものを外気に晒し。)
相変わらず立派だね、これはテク無しでも許せるってヤツだよだから僕に会う前もモテたんだねえ

294:若月 直紀 2018-10-21 01:43:20

んぐっ、うぐぅ……………にがぃ…………
(何度飲み込んでもこの味には慣れず、喉に絡むそれをなんとか飲み込めば、口の中に広がった独特の味に情けない声をあげ。それでも自身が萎える事はなく、相手によって解放されれば、赤黒く勃起した自身は勢いよく飛び出し、恥ずかしそうに顔を赤らめ。実際問題テクニックの方はないに等しいのだが、聞き捨てならない言葉に心外とばかりに顔をしかめ)
テク無しじゃねぇもん………

295:村田直樹 2018-10-21 19:19:02

別に飲まなくてもいいんじゃないか?不味いなら食べない方がいいって
(指で口をこじ開け白濁一滴さえ無い咥内に舌を絡め口の水分が失われていくような苦味に顔をしかめう、と小さく唸り。グロテスクな血管が浮き出る性器に指を絡めカリ首に爪を立てテク無しと言われ不服そうに顔を歪める相手に微笑みながら手に握る熱い肉棒を握りしめ。はぁ、と短く熱い吐息を漏らし薄い唇から舌をのぞかせてキスを強請りこちらが主導権を掴んでしまえばもうこちらのもので強い口調で命令すれば相手は言う事を聞いてくれる、ならばと足枷を見せて外してくれないかと尋ね。)
手疲れたし、足でシゴいてあげるよど変態マゾ野郎。ほらさっさとこっちに寄れよ?

296:若月 直紀 2018-10-21 23:35:58

んっ…………お前の、だし………
(味は苦手だが飲み込むこと自体にはもはや抵抗もなく、大丈夫と首を振り。敏感な箇所に爪を立てられれば痛みを伴う快感にぞくぞくと背筋が震え、先端から先走りを溢しながら、欲望のままに柔らかな唇へと噛みつくように口付け。相手の口内を舌で蹂躙し、それこそ獣のような荒々しい口付けを満足するまで行えば、相手の要求に不満げに低く唸り。足でされるなんて男としては屈辱で、出来るならもちろん挿れる方がいい。しかし相手の提案を悦ぶように自身はビクッと跳ね身体は正直で、そもそも足でされるにしても挿れるにしても足枷を外さなければどうにもならず、相手が手でしてくれないのなら、もう我慢が限界な自分には選択肢などないようなもので。数秒の不満げな沈黙の後、結局我慢出来ずに近付けば、相手の足枷を外し)
っ、マゾじゃ、ねぇし………!

297:村田直樹 2018-10-22 00:22:07

へぇ?じゃあ足コキしてやるって聞いただけなんでちんこギンギンにおっ勃ててんだよ変態?マゾじゃないってんなら証拠がなきゃな?
(暖かい舌で強引に開かれるのは嫌いではない、荒々しい乱暴な口付けに息が上がりその行為の獣臭さにまた興奮を抱いて。不満そうな顔を見せつつ素直に足枷を外した相手ににんまり意地の悪い笑みを浮かべ完全に勃起したそこに足を乗せ、爪先で指の腹で熱く滾る棒を愛で硬く太い幹の部分を両足の土踏まずで挟み込みそのまま上下に擦り上げ。仕事柄足の指は柔らかくカリを人差し指と親指で挟んで刺激したり陰嚢を器用に転がしたりと手だけではなく足の方にも多少なりともテクニックを持ち合わせておりさぞ相手は悔しかろうと嘲りを見せて。されるがままに足で蹂躙される駄犬を見つめ先走りが幹を伝い下生えを濡らす様をじっと眺めいやらしい水音が響く中、亀頭を指で包み左右に指を回しながら根元を足で押さえつけ煽るように笑い。)
ははっ これだけでこんなに感じるんならぬいぐるみにでも擦り付けてりゃあいいんじゃないか?大型犬のぬいぐるみでも買ってやろうか

298:若月 直紀 2018-10-22 00:57:33

んあぁっ!?くっ、ぅ………………!
(だってこんなの、相手の足がしっとりと柔らかいから、足だと思えないほど器用だから、自分の感じるところを的確に刺激しすぎるから。言いたいことは山ほどあったが、すぐにでも達してしまいそうな快感を堪えるのに精一杯で、ギリギリと歯を食い縛り。カリを擦られる度にビクッと腰が跳ね、転がされる陰嚢は戦慄くように迫り上がり、シーツを握り締めて相手の嘲りの言葉だけで赤黒く張り詰めた自身を自ら擦り付け欲を吐き出したくなる衝動を必死に堪え)
ん、なのっ………………ざけ、んなぁ………!

299:村田直樹 2018-10-22 01:18:19

腰が動いてる、僕の足はオナホでもなんでも無いんだけどな?足に擦り付けながら僕に挿れてる妄想するの楽しい?
(でも所詮それは妄想だから、そう言う自分の顔はかなり凶悪で正直こんな顔も出来たのかと驚いてしまう程でありそんな顔も出来てしまった自分に一瞬引いてしまったりもして。良い具合に引き締まり肉の乗った臀部を開けば淡い桃色の秘部が見え隠れし、流石に一度自分が下で性行為はしたが指を入れる気には到底なれず下品なまでに開いた足から秘部を覗かせ手の中指と人差し指で淫らかつ焦らすように穴を横に広げ。我慢合戦は相手の苦手分野であることは知っている、“お遊び“はまだまだ始まったばかりと言わんばかりに口角を上げ溢れる先走りを足ですくいさらに滑りを増す性器を足全体で愛でて。)
お口が悪いよ、ナオ?どれもこれも君が淫乱で従順すぎるからこうなったんじゃないか…自業自得だよ

300:若月 直紀 2018-10-22 01:42:02

っ、直樹、も、挿れたい!挿れ、させろ!
(一度優位に立っていたからか口の悪さは目立ったが、それでも躾の賜物か、拘束されているわけでもないのに相手を組敷くことが出来ず、いくら強気な言葉を投げようとも情けないこの状況が悔しく、しかしそれ自体も快感になってしまい。相手の言葉はまるで暗示のように頭に響き、淫らに広げられた孔から目が離せず食い入るように見つめながら、いつしか自分から相手の足に激しく自身を擦り付けてしまっていて。挿れたい、ぐちゃぐちゃに犯したい、キモチイイ、出したい出したい出したいと、見つめれば見つめるほど、擦り付ければ擦り付けるほど思考は鈍り、獣のように荒い息を吐きながら今にも達してしまいそうに自身を震わせ)
ひぁっ、あっ、あぐ………ぅぅ゛う………!!

301:村田直樹 2018-10-22 02:05:31

どうして君は…こうも支配欲を燻るのかな?ああ、どうしようもないなぁ…
(相手の筋力ならいとも簡単に自分を組み敷いて居るはずだがあくまで自分からの指示がなければ動けない飼い犬の頬に口付けを落とし先走りで濡れる足を性器から離して。女豹の如く四足歩行で相手に近付き爆発寸前のそれに鼻を寄せると鼻腔いっぱいに雄の匂いが広がり、その強さに思わず呼吸を忘れ暫し動きが止まり不意に立ち上がったかと思うと相手に背中を預ける形で座り込み臀部で肉棒を押し潰しつつ挟み込み、処女では無いが男を咥え込んだ経験が一度しかない秘部がきゅと締まるのを感じ。尻に感じる熱い欲望に心臓の鼓動は早まり緊張か、期待かそれとも別の強い感情で震える唇から落ち着いて一つずつ言葉を紡いでいき。)
…君を縛る鎖は無い、あるのは主従の首輪だけだよナオ?この意味分かる?

302:若月 直紀 2018-10-22 02:20:09

あっあぁっ!?ひぅ、っぅぅ…………!………っ?んぁっ、っあ!?
(相手の足が離れてしまえば、絶え間無く先走りを溢す自身を震わせ泣きそうな声をあげ。相手が鼻先を近付けてきても、荒い呼吸と共に食い入るようにそれを見つめるだけで決して自分から自身を相手の口に押し込もうとしたりはしなかったが、相手が自分の膝の上に座り、程よい質感の臀部が自身を挟み、挙げ句そんな誘惑するかのような言葉を囁かれては、ただでさえ切れかけている理性が抑えられるはずもなく。我慢し過ぎて虚ろな目で獣のような息を響かせながら相手の腰をしっかりと掴み少しばかり浮かせれば、先走りで余すことなく濡れ凶悪なまでに勃起した自身を秘部へとあてがい、勢いよく腰を押し付けて一気に根本まで自身を突き入れようとし)

レスを書き込む