TOP > なりきり > 待ての効かない僕の犬(非募集)

待ての効かない僕の犬(非募集)

最終更新 2018/11/22 18:34:20
レス数 338
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス338中:1-20

1:名無しの萌語り 2018/08/23 00:13:11 作成

なんでもしていいと名乗り出てくれた心優しいマゾわんこの方お待ちしております…もう逃げられませんからね?

当c
名前 村田直樹 ムラタ ナオキ
年齢 23歳
身長 170cm
容姿 焼けない体質のせいか常に白い肌、うなじにかかる程度の後ろ髪で目にかからない程の前髪を左右に流しているクセはなくストレート。目は垂れていながらも鋭く威圧的で普段は眼鏡のお陰で柔らかく見えているがやっぱり外すとちょっと怖い。無口そうに見えて良く喋りよく笑いよく泣く、体は細く特に腰が細い一見もやしだが腕だけは鞭をちゃんと打てるように鍛えている為腕のみ人並みに筋肉がある。真一文字の唇の皮は薄く触り心地はぷにふわ、黒縁のメガネをかけている。

性格 ドS、だがセックスの後は傷付いた箇所に軟膏を塗ったり後始末をしてくれるアフターケアバッチリなドS。人付き合いが上手では無く友達は少ないのだが波長の合う一緒にいて落ち着く人の前では驚異のコミュニケーション能力を発揮する。好きなものは好き嫌いなものは嫌いだとハッキリ言うが人の好きなものは否定しない。読書が好き、本ならなんでも良いがやはり好き嫌いはある。職業は男女問わず入店できるSMバーのオーナー、普段店に行く事はないがたまに店員として遊びに行っている。相手と出会ってからは普段出来ないプレイも出来るようになったとご満悦の様子。
一人称 僕/稀に俺 二人称/友人、他人には「あなた」 親しい人に「お前/君」


多ラウンド/射精管理/玩具、言葉責め/野外/青姦/嫉妬/無理矢理/緊縛/大小スカ/嘔吐/乳首ピアス/リョナ(軽、重含め)/フェラ/イラマチオ/媚薬/逆レイプ/尿道責め/潮吹き/寸止め/甘々/流血/カニバ/切断/露出/女装/焦らし/スパンキング/手コキ/足コキ

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

320:若月 直紀 2018-11-01 18:14:40

まぁ誘われなくても襲うけどさ。エロく誘ってくる直樹とか、それだけでご褒美っつーか
(結局強請られようが強請られまいが相手に対してはどうしてもがっついてしまうわけだが、もうそのお強請り自体がご褒美なのだと。焦ったせいか少し萎えた自身をようやく相手のナカから抜けば、向かい合う形で相手を抱き直し、片手を相手の頬に当てて真っ直ぐにその目を見つめ。相手のことが大好き過ぎる自分からすればどうしてそんな発想に至ったのかまるでわからなかったが、言葉にしなければ伝わらないのなら、ちゃんとハッキリ伝えようと、自分なりに言葉を選んでゆっくりと口を開き)
あのな、俺が好きなのは、直樹なんだよ。子供が欲しいとかそーいうのじゃなくて、直樹の子供だったら、いたとしたら可愛いだろーなってだけ。他の奴のガキなんざむしろいらねぇし、お前に女になれとか、子供産めなんて言うつもりもねぇ。俺は直樹がいたらいい

321:村田直樹 2018-11-01 22:43:24

そういう素直な所好きだよ、僕どうしても素直になれないから
(真っ直ぐに思った事を言ってしまう相手の素直な部分は短所でもあり長所でもあり、しかし自分は相手のその素直なところが好ましく素直じゃ無い天邪鬼な自分には勿体ないなんて思いながら抱き締められる温もりにまた泣いて。相手が発する言葉にそうだったこいつはそんな奴だったと頷き汗の引いた冷たい体に染みる温もりを十分に堪能してから体を離し、後頭部をがっしり鷲掴んで自分の顔へと寄せて口付けを交わし。口腔を舌で翻弄し心ゆくまで相手を掻き乱して上手く出て来てくれない言葉をなんとか文にして表そうと何度も口を開こうと心の中で葛藤を繰り返し。)
あ、りがとう…僕少し不安だったんだよいつか女の人の方行くんじゃないかなって。怖かった、ナオの事信じてなかった訳じゃないけど凄く怖かったんだ…いつか離れるんじゃないかって

322:若月 直紀 2018-11-01 23:50:38

お前の分まで俺が素直ならいんじゃね?俺は、お前の性格好きだぞ?
(確かに相手は素直ではないかもしれないが、たまにこうして感情を剥き出しにしてくれるのも、それはそれで可愛らしいし自分としては好みである。腕の中に収まる相手を暖めるようにしっかりと抱き締めていたが、日頃の調教の賜物か、乱暴に頭を掴まれ口内を相手の舌が這えば、それだけで瞳を蕩けさせて腰砕けになってしまい。もっともっとと甘えるように自分からも下手くそな舌使いで相手と絡ませ合い、唇が離れてしまえば、名残惜しそうに潤んだ目で相手を見つめ)
っはぁ………こんな飼い殺しといて、今更どっか行くわけねぇだろ。お前こそ、俺のこと捨てんなよ………?

323:村田直樹 2018-11-02 22:02:21

あまりいい性格してないよ?
(お世辞にも人柄も性格も人間として出来上がってるとは言えず、自慢できるものは持ち前のサディスト精神と華奢な体つきと顔つきのみで。口付けだけで蕩けてしまう相手の淫靡さにくったりしている己の性器に対して今勃つべきだろうと文句の一つでも言いたくなり、すっかり骨抜きになった腰をいやらしくねっとりとした手つきで撫で上げ死ねない癖に飼い殺すってのもおかしな話だなと微笑み。)
離す訳ないじゃん、君のせいで加減が効かないんだよ…他の人とか考えられないって

324:若月 直紀 2018-11-02 22:38:03

そっかぁ?可愛いし、一緒にいて楽しいぞ?
(自分がドMにされてしまったのもあるだろうが、相手のサディストっぷりは自分にとっては心地よく、いいじゃないかと屈託なく言い張り。今日は自分が相手を調教するつもりだったのにキス一つで我慢出来なくなってしまい、媚びる犬のように小さく鳴きながら、腰を相手の手に擦り付けようとし)
加減しなくていいから、何してもいいから………直樹は、俺のな?

325:村田直樹 2018-11-02 23:03:09

そりゃあ…君はマゾヒストのど変態だからだろ
(交際という関係は持った事はあるものの相手ほど長続きしたのは初めてありここまで長続きしたのは相手のマゾヒズムのお陰でもあるだろうと考えていて、何をしてもどんなに酷い事をしてもいつまでも一緒にいてくれる相手に甘えた顔で顔を擦りよせ。欲情した顔は発情した獣の顔にも似ていて逞しい喉から聞こえた唸り声を耳にしてその喉に噛みつき、手に擦り付けられる腰から尻の方に指を滑らせたわわに実った尻の肉を掻き分け窄まっている穴に人差し指を挿入し。暖かな内壁はゆるく指を締め付けその感触に熱い吐息を吐きつつ瞳の奥に獣欲を孕ませ。)
ん?そんな事言っていいのかな、あと僕は君のじゃないから。君が僕の物、所有権なんて渡さない

326:若月 直紀 2018-11-02 23:18:05

………………………ちげぇもん
(もうどうしようもなく相手に躾られているのに、自称元サディストのプライドか、そこだけはなかなか素直に認めようとせず拗ねた口調で文句を言い。文句を言うわりに喉に噛み付かれればビクッと身体を快感に震わせ、蕩けた表情で甘く鳴きながら、もっと欲しいとばかりに腰を揺らして相手の指をより深く飲み込もうとし)
んぁっ………………ぉ、お前も、俺のぉ………!

327:村田直樹 2018-11-03 19:09:57

どこが違うって?違うってんならなんで噛まれて興奮してるんだよ
(いつまでたってもマゾヒストだと言う事を認めない相手にさっさと認めろよなんて囁いてみて、何もしなくても勝手に奥に飲み込まれていく指で前立腺を引っ掻き自分とは違って柔らかく肉厚な腸壁の感触が加虐心を奮い立たせ。わざと指を激しく突き上げ腸液が掻き混ぜられる水音を部屋中に響かせ相手の聴覚をも犯していき、程よい弾力の胸板を指先でなぞり突起を爪で潰しながらもう片方の突起を歯で挟み込み痛みで勃ち上がったそれを口に含んで赤子のように吸い付き。)
俺を所有物にしたかったら俺の口から言わせる事だな、それが課題

328:若月 直紀 2018-11-04 23:41:46

んひぃ!?ぁっ、ぁ、ぃ゛、ぎぃぃ………!?
(前立腺を引っ掛かれればビクッと背を仰け反らせ、先程あれだけ相手の中に出したというのに、触られてもいない自身を硬く滾らせて先走りを溢し。頭では痛みによって与えられる快感を否定したくても、痛みと突起を吸われる甘い快感を同時に与えられれば、猛る自身を情けなく揺らして刺激を強請る事しか出来ず)
こっち、もっ、触れよ………!

329:村田直樹 2018-11-06 00:03:09

本当に君って変態だよね、こんなに感じちゃうなんて
(さっきあれほど出したというのにまた勃ち上がり先走りを零す肉棒に手を添え透明な蜜を零す尿道を親指で塞ぎそこだけを執拗に責め立てる様に親指を小刻みに左右に揺らし。中に入れた指を容赦なく突き立てしかし傷付けない様に擦り、滑る舌で突起を嬲り舌で転がし歯で潰しわざと音を立てて吸い付いて。こうも相手が淫乱になったのも自分のせいだと思うと愛おしく、何度も顔に口づけを落として。)

330:若月 直紀 2018-11-07 20:07:31

だっ、てぇ、っひぁ、んぁぁああっ!?
(敏感な箇所を三点同時に責められては、どんな男でも堪えられるわけがない。しかもその快感を与えてくれるのは最愛の人で、口付けまで与えられてしまえば、あまりの快感に涙を溢し腰をガクガク震わせながら、尿道を塞ぐ指の隙間から勢いよく精液を吐き出し。これ以上ないほど勃起した胸の突起と自身を相手の手に押し付け、後ろは食い千切らんばかりに相手の指を締め付けて震え)

331:村田直樹 2018-11-08 02:23:41

きっつ…さっき散々イったじゃん元気だねぇ、君の精力どうなってるの?動物並みだよこんなの
(吹き出した精液に苦笑いを浮かべ指についた白濁を舐めとり、それでもなお萎えることの無いものを見てはどうなってるんだと眉を寄せ。嫌ではない嫌ではないが体力が追いつかない、長いインターバルを経てようやく勃ち上がった自分の肉棒に唾液で濡れた手を添え指を締め付ける中から指を引き抜きそっと窄みに熱を添えて挿入せずに擦り。わざと入るような角度で先端をあてがうものの挿れる事はしないままに穴の淵をなぞりヒクつくそこに焦点を合わせるとゆっくり腰を沈め前立腺を擦る感覚に目を閉じて奥へと進んでいき。)
やっとたった…どう、気持ちいい?夜になる前に空っぽになっちゃうかも…

332:若月 直紀 2018-11-09 20:22:03

んなことっ、言ったってぇ………!っひぁ!?
(元々体力も精力も旺盛なのだから仕方ない。攻める側であればまだ絶倫と誇れるものを、相手に痛め付けられ何度でも悦んで昂る様は淫乱でしかなく、相手が指を抜き自身を押し当ててくれば、待ち焦がれたものを早く飲み込みたくて必死に自分から腰を擦り付け、指とは比べ物にならない大きさと熱が入ってくれば、歓喜の声をあげて絡み付くように中が締まり)
んあぁっ!な、直樹の、来たぁ……っ!

333:村田直樹 2018-11-09 23:42:47

今夜勃たなくても文句言わないでよね
(アダルトビデオも顔負けの台詞に思わず吹き出し何度相手優位で事を進めようと一度責められて仕舞えば簡単に堕ちてしまう快楽に弱い相手の事が愛おしくてたまらず、熱くうねる奥底に性器を叩きつけ。先日締めた首を手のひらで摩り跡形もなく消えた手形の痕、切り裂いた胸の切り傷をもう一度刻み込む様に今まで傷をつけた体の部位に指を滑らせていきそれはまるでマーキングにも似ていて、精力には劣るが行動として見れば自分も十分獣なのかもしれないなんて零しそうになる言葉を腹の奥に飲み込んで。)

334:若月 直紀 2018-11-11 00:41:25

あっなかっ!全部、寄越せ………!
(相手との夜の散歩も間違いなく楽しみではあるのだが、中に出して貰うという最上位の御褒美を前にしては、ありったけ欲しいと浅ましく腰を揺らしておねだりするしかなく。相手に与えられた痛みは例え痕が消えようとも身体に刻まれてしまっていて、相手の指がなぞる度にその時の強い痛みと快感を思い出し、ぞくぞく震えて先走りを溢れさせてしまうほどで)

335:村瀬直樹 2018-11-11 02:22:05

残念だけど中出しにはまだちょっとかかりそうかな、でもちゃんと気持ち良くしてあげるから…
(おねだりとしては100点をあげたいくらいだが生憎と達するまでにはまだ時間がかかりそうで、それでもそれまでは気持ちいいままでいてほしいと首を掴んだその手は確実に相手の気道と血管をピンポイントで潰しており強張っていく身体に湧き上がる加虐心が瞳に滲んでいき。逞しい首が潰れていき呼吸がせき止められていくのを感じ愉悦の笑みを浮かべては徐々に強くしかし意識を落とさない程度のところをキープしながら何度も締めては緩めの繰り返しを続け。)

336:若月 直紀 2018-11-13 00:37:49

ひぐっ、ぅ、っ…………がはっ、はぁ、っぐぅ………!?
(喉を潰される物理的な痛みと満足に息が出来ない苦しみに脳がくらくらし、意識が落ちそうななる度に手を緩められ、気絶することも出来ず。常人ならば命の危機すら感じそうな苦しみも自分には甘いご褒美でしかなく、相手の手の動きに連動するかのように、首を締め付けられればギチギチとナカも締まり、緩められれば、途端に力が抜けてとろとろに熱く蕩けた奥まで相手を飲み込み。放置された自身から涙のように止めどなく白く濁った先走りを溢しながら、苦しげにシーツを引っ掻き)

337:村田直樹 2018-11-14 00:34:03

ああ…その顔、本気で苦しむ顔も良いけどその顔も悪くないよ
(職業柄加減の方法も嫌という程知っておりどこまで力を入れれば意識が落ちるかも既に知識として頭に入っている、本当に下手をしたら意識どころか命まで落としかねない程に強く締め付けそのまま数十秒経過した後に腕を離し。腹を濁した先走りを指でぬぐいとり相手の口に指を突っ込んで舐めろ、と低い声で言い前立腺を掠って奥をつきそれからもまた焦らすように掠るだけで前立腺を突くことはなく。)

338:若月 直紀 2018-11-16 12:57:06

ひっ、~………っかは!ぅげほ!ごほっ、ぅぐ!?ぐっ、ぅ…………!
(何度も意識が遠退き、その度に手を緩められて肺が必死に酸素を取り込み、しかし満足に吸い終わる前にまた絞められて。ようやく完全に手が離れれば喉を押さえて咳き込むも、先走りに濡れた指を口内に捩じ込まれればそれだけでぞくっと快感を感じてしまい、精一杯丁寧に、まるで口付けの際の舌の絡め合いのように濃厚に相手の指を舌先で愛撫しながら、媚びるように涙に濡れた目で相手を見つめて浅ましく腰を揺らし、少しでもいいところに擦り付けようとし)

339:若月 直紀本体 2018-11-22 18:34:20

申し訳ありません、私の返信が遅かったばかりに………。

まだ、おられますでしょうか………?

レスを書き込む