TOP > なりきり > love you×love me【非募集】

love you×love me【非募集】

最終更新 2018/10/21 22:04:35
レス数 92
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス92中:1-20

1:7 2018/08/27 02:51:13 作成

愛したい×愛されたい

【ルール】
・裏ありにしますが、激しいものではなく、まったりぬるま湯につかるみたいな、そんな甘々な感じが良いです。
・設定は一緒に決めていけたらと思います。なので、相談出来る人で展開任せしない人が良いです。
・愛し方は暴力以外であれば問いません。
・レスペは即でも亀でも良いですが、放置はしないでください。1週間程来れない場合は連絡下さい。2週間放置はお相手解消とします。
・ロルは50~、一般的に嫌われているロルは禁止。
・。、!?...・・・()以外の記号禁止。

ゆるぼにて、お声かけ頂いた8様お待ちしております。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

74:椎名 蒼 2018-09-25 20:21:43

うん。....わ、凄く綺麗なところだね
(そわそわと落ち着かない様子で待っていれば相手から声をかけられ急いで立ち上がり、エレベーターに乗っている間も終始無言で。部屋へ入ると塵やベッドのシーツのシワ一つ無く、居心地の良さそうな落ち着いた色味の室内の装飾品には所々凝ったものがあり、それらを目にするとあまりホテルに泊まる経験がなく、玩具を手にした子供のように目を輝かせると窓から見える外の景色や内装を眺めて。綺麗、と自分で言ってお金を払わせてしまったことを思い出すと申し訳なく感じてしまって、伏し目がちに問いかけ時折相手の様子を伺うようにちらりと視線を合わせて。)
...あ、そうだ、晴人さん。こんな高そうなところ大丈夫だった?お金払わせちゃったし...

75:永井 晴人 2018-09-26 21:07:52

飲み代はなくなったけど…蒼と過ごせる時間が増えればいいな。今の時期は…学園祭とかで忙しい?
(不慣れなのか暫し部屋の雰囲気にはしゃぐ相手を愛おしみつつ、壁肘ついて眺め。年下からの金銭面への配慮に少しだけ気恥ずかしい思いをすれば口角を上げて、無意識の内に表情を隠そうとし指先で横髪を梳きながら答え。訊ねたものの一瞬、翔と同じクラスである場合を考えたが雑念に囚われていては不実だと拭い去り。まだ湿っている着衣は止めどなく身体の熱を奪っていく為、部屋の空調を調節してからクローゼットを開けた儘にしておけば脱いだ上着をハンガーに掛けようとして手を止め。相手の顔を直視すると体調を気に掛けての考え述べて、冗談は真顔で聞き。相手の背後では景色を霞ませる程の雨雫が大きな窓ガラスを音も無く伝い落ちており)
お風呂入っておいで、制服は乾かしておくから。…何なら一緒に入る?

76:椎名 蒼 2018-09-27 21:10:48

大丈夫。理由つければ抜けられるし...俺も、晴人さんと一緒に居たい
(相手の言葉は、何時でも自分の事を思ってくれており愛おしく見つめる視線も相俟って、どんどん我儘になっていきそうで。自分も相手のことをもっと知っていきたいと思う反面、これから忙しくなるであろう学園祭の準備を考えれば会える時間は減ってしまうかと少し落ち込んで。それでもどうにか時間を作れるようにと述べ、最後にその真意をポツリ。言ってから気恥ずかしくなってしまったのか少し赤くなってしまった頰を隠すように俯き気味で落ち着かない様子で手先で遊び。だが次に放たれた言葉で更に耳まで真っ赤にして驚いた様子で勢いよく相手を見上げ、その表情から冗談だとは思わず。どうしようかと迷った末、相手のシャツの裾を小さく掴み頷いて、恥ずかしさを隠すのと同時に相手を気遣うよう述べて。相手の言葉を待たずに風呂場の方へ行ってしまい、脱衣所で力が抜けたようにしゃがみこんで、変な言動ばかりしてしまったのではと後悔しつつ)
!...いいよ、晴人さんも身体冷えちゃうし。俺先行ってる!

77:永井 晴人 2018-09-28 15:10:20

ここで関係を持つ方がいい?それともお預け?
身体的特徴があるなら教えておいてくれるかな。
例えば背中に黒子があるとか、古傷があるとか、
足先まで詳しく教えてもらえると助かる。
特に無ければ美化してロル回しても大丈夫かな?
_______



嬉しいけど…文化祭ってのは学生時代にしか経験できない貴重なものだから、複雑だな。
(大人としての見解を述べるのが常となってしまっているのか相手の計らいを素直に受け流すことが出来ず、尤もらしい考えを伝えはするものの二人で過ごす日々を想像して心弾ませており。表情が次から次変化する様子に思わず鼻から息が漏れ、目を細めてシャツの裾を掴む相手の頭を撫でてやり、声を掛ける間もなく浴室へと向かう背中を見送っていると事の有様に気付いて。本気混じりの冗談は相手が躱すこと前提であった為、暫くその場に立ち尽くしてしまい、ネクタイを外しシャツを脱ぎ一つ一つ着衣を取っていく毎に腹を決め。脱衣所に置かれた相手の制服などをハンガーに掛けてから、備え付けられた鏡に自分の姿を映し込めば平常心と何度も暗示をかけて愈々、擦りガラスの扉に手を掛け。鼓動が相手に聞こえてしまうのではないかと思うくらい緊張しており、こんな気持ちになるのは何年振りかも分からず)
蒼…入ってもいいかな?

78:椎名 蒼 2018-09-29 13:08:07

うーん、迷い所だけどまだかな。して、抜き合うとかフェラとかまでで。身体の関係持つのは、元彼さんに会ってからでも良いかも。
わかった、特徴書くね。

痩せ型であるも、骨が浮いてるわけではない健康的な身体。特に腰回りが細く、薄くついた筋肉で引き締まった印象。首の後ろの項辺り、肩甲骨、下腹部の相手から見て臍より左側、右足の裏腿に一つずつ黒子がある。身体全体に目立った傷はなし。足の甲は薄く筋が見える。

あんまり詳しく書けなくてごめんね、特に明記してないところは美化してもらって大丈夫だよ。

ーーー

(暫くしゃがんで心を落ち着かせていたが、ここで考えていても何も変わらないと覚悟を決め、雨で湿った服を全て脱ぎ去ると風呂場へ。水気一つない風呂場は少し寒く感じ、すぐにシャワーのコックを捻って水を温め、お湯に変わった頃には風呂場内を湯気が満たし、暖かい空間を作り出して、鏡は湯気で曇り。シャワーのお湯を頭から被ると雨で冷えた身体が、氷が溶けていくようにほぐれていき肩等所々をピンクに染めて。備え付けのシャンプーを手の内で泡立て頭を洗い、流し終わりシャワー止めたところで相手の声が耳に入り。一度身体を見られているとはいえ、緊張と恥ずかしさは消えることなく耳を真っ赤に染め、早くなる鼓動を抑えるように深呼吸を一つ、扉の方を振り返ることなく震える声で声をかけて、シャワーを握る手に少々力を入れて)
....っ、ふぅ....うん、良いよ

79:永井 晴人 2018-09-30 01:24:38

残念。なら、今回はただ雨を避けただけにしよう。
十分。ありがとう助かるよ。
______



(一度は身体を見たものの薄暗い間接照明の中だったため今程は明るくなく互いに全裸だと尚のこと恥ずかしいもので、湯煙の立ち籠める室内が少しだけ気を紛らわしてくれ。淡紅色の背中が先日の濡れ事を思い起こさせれば否応なしに反応しそうになる場所を見下ろして、既に身体は熱く相手の腰に腕を回すと背後から身体をぴたり重ねては肩に顎を乗せて薄い胸板を覗き込み、僅かに膨らむ突起を確認しつつ訊ねた後で頬へ軽く口付けて。握り締められたシャワーも上から手を重ね主導権を取ればコックを捻り相手の身体を温めるべく胸元へと湯をかけ、今度は耳元に口を近付けて囁き)
もう頭洗ったの?身体も?…シャワー止まってるよ。
まだなら…洗ってやろうか?

80:椎名 蒼 2018-09-30 18:18:40

どういたしまして!

ーーー

(扉の開閉する音が聞こえると緊張で身体が強張り、鼓動を更に早くし。恥ずかしさで振り返る事が出来ずにいると、背中に相手と直接肌が触れ合う感覚がして肩が跳ね、気が付けば相手の腕の中にすっぽりと収まっており。慌てて相手の方へ振り返ろうと首を捻ると思いの外近くに相手の顔があり、元々上気していた頬を更に赤く染めて目を見開き。それでも抵抗することなくキスを受け入れ相手の言葉を、一つずつ脳に落としていき、耳元で話されると少しくすぐったそうに肩を竦め。相手の体温とシャワーの熱、そして自分の身体に籠もった熱が一つに混ざり合い溶けていくような感覚の中、強張っていた身体はゆっくりと力が抜けて軽く身を預けるようにし、質問の答えを返して、濡れた髪の間から相手の様子を覗き見て問い)
・・・頭は洗った、身体はこれから。っ...自分で洗える、けど、背中だけ良い?俺も、晴人さんの背中洗うから...

81:永井 晴人 2018-10-01 11:18:36

この後の展開どうしていこうか?
浴室で少し戯れ合う、浴室出てから戯れ合う、ホテル出る所まで端折る、日付け変更する、日常、元彼を登場させる
_________



わかった…背中だけね、…俺のはいいよ。蒼は風邪引かないように先に上がりな。
(期待していたぶん僅かに気落ちして少し残念そうに言い耳へと口づけ一つ。シャワーを止めて身体を離し前屈みになれば備え付けのボトルヘッドを押さえ液体を手に取り、多少の粘性がある香りの付いた液体を手のひら同士で擦り合わせて泡立てると相手の両肩へそれを乗せるように一撫でして、ふと項の所にある黒子に気付いてしまい見過ごす事はできず、唇を当てて甘く囁いては舐めとる勢いで舌を転がし、その間も手を休めることなく指先に気持ち力を入れながら血液の循環を促すような擦り方で背中に触れ続け)
こんな所に…ほくろ発見。

82:椎名 蒼 2018-10-02 16:56:56

浴室で少し戯れ合う→日付変更、ホテルから出るまで端折る→元彼登場 でどうかな?

ーーー

でも...、ひ、ぁ・・・っ、ふ、くすぐったい...!
(こちらの相手の背を洗うという申し出を、自分を気遣う言葉と共に断られてしまうと、与えられてばかりなだけに折れず言葉を続けようとするが、泡の柔らかい感触と相手の手の平の温度を感じると口を噤んでマッサージを受けるような心地良さに身を沈めていき。突然首元を這う泡とは違う感覚がすると上擦った声が出てしまって、風呂場に響き急いで口を覆って。皮膚の薄い項から伝わる感覚は直接身体の神経を緩く刺激し、擽ったさとぞわぞわとした感覚が指先まで伝わり、口元で緩く片手を握りしめて訴えて)

83:永井 晴人 2018-10-03 12:08:35

くすぐったい?…どっちが?
(項から顔を離すと相手の横顔を覗き込み、優しげて甘ったるい声色を出して悪戯っぽく訊ね。もう一度同じ動きをしようと背中に視線を落としたところ肩甲骨にも黒子があるのが目に入り、相手の両脇の下辺りを持ち身体を屈めて舌先を出せば押し当てて、既に手で触れた部分シャンプーの苦味が口に広がるも気にしておらず飴を舐め溶かす様にして動かし。相手の身体のバランスを保つため手は前の肋骨へ移動させ、左右の手の平が重なることなく僅かな力で臍周りを撫で回し)
ここにも。…こっちと比べてみようか。

84:永井 晴人 2018-10-03 12:11:19

了解。
レス全部消えちゃって、書き直してたら返事忘れてた。
蹴ってね。

85:椎名 蒼 2018-10-04 18:57:18

(ぬるぬるとした感触の正体が舌だと気付くと一旦愛撫が止み、何度も肺に息を吸い込み吐きを繰り返してなんとか息を整えようと。訊ねられるも甘い声が頭に響き恥ずかしさで答えられず下唇を噛んで。自分の背にいくつも黒子があるとは知らず、舐められる度にその場所を覚え込まされるようで、再度襲ってきた擽ったさに相手の手と自分の手を重ね漏れ出る声を我慢し。忘れかけていた背中を洗ってもらうという目的を思い出すと、ちゃんと洗ってくれと必死に伝えて)
っ...どっちも、ゃ、!、ん、はるとさ、ちゃんとして、!

86:永井 晴人 2018-10-05 11:27:34

…そうだったね…。
(すっかり本来の目的を忘れていては相手の言葉で我に返るも、諌められた事に些か苛立ちを覚えれば素直に言うことを聞くのも癪に触り。上体を起こして再び顎を相手の肩に乗せて、更に悪戯をしようと臍から胸へ手を移動させ。拒否されるのは覚悟の上で全く詫ていない申し出をして、突起には触れず指先を胸の筋肉に沿って軽く這わせ)
…お詫びに、前も洗ってあげる。

87:椎名 蒼 2018-10-05 17:46:07

(今度こそ終わるだろうと舌の感触が離れて暫くしても背に意識を向けていて。もう来ないと分かるとほっと息を吐くが、安心した所で再度肩に重さを感じそちらに気をそらしている間に、今度は胸辺りを手が這う感覚が襲って。お詫びと言われるも小さく首を振って相手の腕を掴み抵抗し、しかし相手の手つきに先日の行為と同じような感覚が走ると、頭のどこかで期待を持ってしまっているのか抵抗は弱いもので。時折口から甘い声が漏れそうになるのを抑えつつ)
っ...ぅ、いじわ、ぅ...ぁ、

88:椎名 蒼 2018-10-11 17:04:56

もうそろそろ一週間経ちそうだから上げておくよ。
忙しかったら急かすのも...って思ってあげなかったけど、
ごめんね、寂しくなっちゃった。なんでも良いから連絡欲しい。

89:永井 2018-10-13 14:49:22

すまない。もう1週間以上経ってるとは…
次の描写をどうしていこうか悩んでるうちに、納得できるロルが練れなくなってしまって…捻り出そうとしてもどうしても出てこないんだ。10月入ってから忙しくなったのもあって、いつ調子が戻るかも分からないし…優に2週間以上は待たせてしまうと思う。そうなっては心苦しいので新たに募集かけてもらった方が蒼にとってはいいかもしれない。不甲斐なくて、ほんとごめん。
_______




…ごめんよ。
(意地悪と言われて漸く我に返れば悪戯していた手を止め、背後から相手を強く抱き締めて)

90:椎名 蒼 2018-10-14 13:35:23

忙しい中、返信してくれてありがとう。
あと、急かしてごめん。
俺は晴人さんの為なら何週間でも待てるんだけど、続けた時に晴人さんのお仕事の邪魔になったりするかもしれないし、疲れてるのに返信しなきゃいけないっていう状況は作りたくない、って思うよ。
だからといって、別の人を探すのもしない。俺にとっては晴人さんが一番だから、別の人の中に晴人さんを探しちゃいそうなんだ。重いかな?ごめんね。
だから、一度休憩にしたい。ふと思い出した時でも良いから覗いて?気が向いたら返事とかで良いよ。ダメかな...?ダメだったら断ってくれても良いから。

ーーー

晴人さん...っ
(必死に相手から与えられる気持ち良さに耐えて、声が出ないように下唇を軽く噛んでいたが、急に止んでしまうと疑問に思って振り返ろうとし。しかし相手に抱きとめられた事によって阻止され、次に降ってきた言葉は謝罪。その理由を頭の中で行動を振り返りつつ探ると、自分が抵抗するような行動や言動を取ったからではと察し。突然のことで少々抵抗していたのは事実だが、受け入れようとしている自分がいたのも事実。相手に誤解をさせたままではいけないと、もぞもぞと相手の腕の中で動き半回転して相手の方を向き唇に軽い触れるだけのキスを送って。申し訳なさそうに眉を垂らし、羞恥心から暫く視線をうろつかせていたが、相手に向き直ると)
びっくりしたけど、嫌じゃなかった、から...。だから、謝らないで...?

91:永井 晴人 2018-10-15 07:37:17

酷いこと告げたってのに…蒼の言葉で心癒されたよ、ありがとう。急かしてもらうのは構わない、俺がレス遅れておきながら不謹慎なんだけど、必要とされてるみたいで嬉しかった。重くなんかないよ。自分の事より相手の事を気遣える君はとても素敵だと思う。以前よりレスペは遅れるけど出来る限り丁寧な描写を心掛ける、それでもいいなら宜しくお願いするよ。
________


違うよ…蒼の所為じゃないから。自分に腹が立ったんだ。
(相手が自責思考になっているとは露知らず、大人としての責務を全う出来てない自分に怒りを覚えれば自ずと肩にも力が入り。不意に動き出す相手の身体に驚いては抱く腕を緩め、中で向きを変える様子を見下ろしながら、やっと合った視線に人心地ついたのも束の間、温かい唇を受け止めて。哀しそうな表情を浮かべる相手を見て漸く自分を取り戻すことができ、指の背でゆっくり頬を撫で下ろしつつ釈明の言葉を述べると、額に長めのキスをして身体を解放し。袋から取り出したスポンジに水を馴染ませて、ボディーソープをつけ何度か手の内で握り潰しては泡を立ててやり。首から順番に小さな円を描いて下りていき、突起は慎重に軽い力で幾許かの欲も孕ませて、そこから目が中々離せないものの手首を掴んで持ち上げて上体の隅々まで擦り、手は指先一つ一つまで丁寧に洗って。脚に至っては跪き、己の太腿の上に相手の足を乗せさせて付け根でもある双丘から足指までを両方洗い。もちろん相手の大事な部分が視界に入らない訳もなく、手の泡を湯で流すと人指し指だけ使って僅かに持ち上げ覗き込むように顔を見て訊ね)
やっぱり、お詫びに身体洗うよ…顎を上げて。…ここはどうする、蒼が洗う?…蒼が洗うなら見ててい?

92:椎名 蒼 2018-10-16 18:24:06

良かった。...優しいのかな?晴人さんを繋ぎとめたいだけだよ。遠くに行って欲しくないんだ、エゴって言ってもおかしくないかもね。俺もたまに、遅れてしまうことがあるかもしれない。1週間以上遅れそうなときは連絡するよ。俺は晴人さんといれるだけで幸せだから、こちらこそ、これからもよろしくね?



なら、晴人さんも悪くないから...!...お、お願いします
(相手の心の内を聞けると少しだけお互いの本音のようなものを言い合えたようで、不安気ながらもホッと一息ついて。しかし、相手が相手自身に怒りを覚えたと聞くと、怒るようなことをしたとは思っておらず、自分が悪いと言いそうになるが、同じことを2人で繰り返して謝り合うことになってしまう気がして、少しでも安心させようと笑みを浮かべ伝えて。再度身体を洗ってくれるという申し出は断ることなく、それでも少し緊張感を持った面持ちで何故か敬語になり。スポンジと泡の柔らかさが心地よくそれに浸っていたが、先程まで弄られていた胸や足の付け根辺りなどに到達すると、擽ったさに声が出そうなのを必死に堪え、同時に隅々まで見られているという羞恥心も抑えるよう大きく息を吸って吐き。終わったかと思いきや、自身を洗うことが残されていて。流石に相手に洗ってもらうのは色々変な思考になってしまいそうで断って、そうと言えども自分で洗っているところを見られるのは、自慰を見られているようにも感ぜられ赤くなった顔を隠すよう下を向き、強く目を閉じて、泡のついたスポンジを再度泡立てると、ゆっくり優しい手つきで)
自分で洗う、っ...見てても、良いよ。...っ...

93:永井 晴人 2018-10-21 22:04:35

1週間ぐらい平気だよ、ありがとうね。
蒼も無理しないで。
______



目…瞑ってたら、ちゃんと洗えないよ。…俺も身体洗ってさっさと出るから、蒼もシャワー浴びて上がりな。
(一瞬泣いているのかと心配になり顔を下から覗き込めば目を閉じているだけで、意地悪が過ぎたと猛省しては立ち上がり相手の頭の天辺へ優しく手を乗せて。このままでは二人とも風邪を引いてしまうため早々に風呂から出るよう促し、自分も身体を洗い始め。髪を洗いながらもし雨風が止んでいれば高校生である蒼は家に送り届けた方が賢明だろうし、まだ台風の影響が強ければ一泊するのは致し方ない事だと納得させ、一人になった室内でシャワーを浴びつつ未成年と付き合うことの難しさを暫し考え込んで。バスタオルで無造作に髪を拭き、ある程度の水分が無くなってから肩に掛け、ふと顔を上げればバスローブ姿の自分が鏡に映っており)
……高校生か、…

レスを書き込む