TOP > なりきり > 人外ショタっ子と社畜リーマン※非募集

人外ショタっ子と社畜リーマン※非募集

最終更新 2018/11/14 10:47:46
レス数 273
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス273中:1-20

1:樋口崇 2018/08/31 22:12:21 作成

ある日見つけた人外捨て子
死んだ目で見つめるのは会社勤めのしがない社畜
残業漬けの毎日の中唯一安らぎを覚えるのは小動物と子供の笑顔

拾わないわけがない!



名前→樋口 崇(ひぐち たかし)
年齢→27歳
容姿
↳社畜サラリーマン
黒髪、清潔感漂うオールバック
瞳も黒、一重で少しツリ目、目の下の隈が目立つ強面
スーツ、スーツ、スーツ、時々スウェット(部屋着)
身長180センチ
筋肉はそこそこついているが仕事中パソコンに向きながら座りっぱなしの為体力的に衰えが見え始める
労働ばかりで貯金はあるが使い道がない


ゆる募でお声がけいただいた13様お待ちしております

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

255:樋口崇 2018-10-30 14:39:00

はは

(純真無垢な笑顔を見せられるとショタコンに目覚めそうだ…と内心身悶えておりそれを誤魔化すように空笑いを浮かべ、しかし口元に運んだご飯を恐る恐る頬張りはふはふと咀嚼しているよもぎを慌てて見守る体勢に入れば空っぽになった口内を見せる様子にほっと安堵の息をつき。)

好き嫌いなくてやりやすいな
‥次はご飯と肉一緒に食べようか

256:よもぎ 2018-10-31 00:54:25

食べぅ!よもぎ、食べゆ!
(まだ多少単語が不安定ではあるが、相手の言葉に嬉しそうに返した言葉の意味は、記憶したらしく。与えられる度に大きく開けた口でそれを受け入れ、よく味わってから飲み込んで、満足するまでそれを繰り返せば、今度は隣に座る相手の膝へと手を伸ばして抱っこを催促し始め)
たかしー!

257:樋口崇 2018-10-31 16:40:47

はいはい、ほら、あーん

(拙いながらも言葉を発し雛鳥のように口を大きく開けて食事を待つ姿にときめいてはペースに合わせてゆっくりと箸で食事を運んでやり。そうしている間にも自分の食事は冷めてしまったが全て食べ終えさせれば両手を伸ばし抱っこを強請るよもぎを苦笑い混じりに抱き寄せて膝に載せて。)

甘えん坊め
…俺も食べるからいい子て座っててな

258:よもぎ 2018-11-01 08:11:50

あぅ!よもぎ、いーこ!
(膝に乗せて貰えれば満面の笑顔で元気よく返事をし。たとえ相手が食事中でも引っ付いているだけで当面満足らしく、興味深そうにテーブルの上を見つめたり、自分の尻尾を握ったりと比較的大人しいもので。相手が握っている棒が気になるらしく、たまにそれに手を伸ばそうとし)

259:樋口崇 2018-11-01 08:31:15

(大人しく膝に座りテーブルの上に置かれた食器や手元にある箸を興味深そうに眺め時折ちょいちょいと手を伸ばすだけのよもぎに本当にいい子だと胸をときめかせ頭を撫でては冷めてしまったご飯と生姜焼きを黙々と食べ進めて。)

………明日、会社か…

260:よもぎ 2018-11-01 08:42:36

おいし?たかし、おいし?
(先程の美味しかった食べ物を口に運んでいる相手を楽しげに見つめていたが、不意に聞き慣れない単語を、しかもあまり楽しくなさそうに相手が呟けば、その意味を問うようにかくんと首を傾け)
あした、かいしゃー?

261:樋口崇 2018-11-03 00:35:28

(最後の一口を食べ終えきゃっきゃと楽しそうにこちらの様子を伺うよもぎを抱き上げると向かい合わせになるよう膝に座らせ、不意によもぎの口から会社、の単語が飛び出すと一瞬驚いてみせるもののすぐにはぁ、とため息をついて。)

うん、会社
……お留守番、な

262:よもぎ 2018-11-03 00:44:32

かいしゃ!かいしゃ!おるす………ばん………!?
(意味がわかっていないからこそ楽しげにその単語を連発していたのだが、続けられた聞き覚えのある単語で、つまり自分がまた置いていかれるのだと察し、一気に絶望へと表情を変え。相手がそのうち戻ってくることは学習したもののやはり置いていかれるのは嫌で、向かい合わせになった相手の腹部にぎゅっと抱き付き)
たかし、そとー?よもぎ………おうち………

263:樋口崇 2018-11-03 01:33:47


……~~~ッ!!!

(楽しげに言葉を紡いでいたよもぎが突如絶望感漂う表情へと変わる姿を見て眉を下げ、しかし腹部にむぎゅうっとしがみつき悲しげに覚えたての単語を繰り返し問いかけるその表情に胸を打たれ言葉にならない悲鳴を上げて強く抱きしめ返し。今自分はこの子に必要とされていて自分と離れ離れになるのが寂しい、ということが痛い程わかると今まで感じたことのない喜びが胸を埋めて。)

264:よもぎ 2018-11-03 01:46:13

っぴゃう?ぅー、よもぎ、おうちー………たかし、そとー
(強く抱かれ驚いた声を上げるが、やっぱりお留守番の件が頭から離れないらしく、元気なく呟きながらしっかり相手にしがみついてその温もりを堪能し。我が儘を言えば相手を困らせることもちゃんと学習したのだが置いていかれることに慣れたわけではなく、どうして?とばかりに眉を下げて相手を見つめ)

265:樋口崇 2018-11-03 02:00:35

…ごめんな、よもぎ…
………離れたくないし働きたくないけど…よもぎの為に働いて美味しいもん食わせてやるからなーっ

(強く抱きしめた小さな身体に体温を分け与えながら額にキスを落とすと未だ寂しげに言葉を発するよもぎを見下ろし同じように眉を下げて。まだ理解出来ないことは重々分かってはいるが思わず語りかけてしまうと悲しそうに歪められた表情に胸を痛め、何とか笑顔になって欲しくじっと抱き締めあったままでいて。)

266:よもぎ 2018-11-03 11:31:26

ぷぅ………、………たかし、よもぎ、いーこ!おるすばん!
(相手の表情から、なんとなく相手も好きで自分を置いていっているわけではない事は伝わり。頬をパンパンに膨らませて相手にしがみついていたが、やがて覚悟を決めたのか、ぺしぺしと自分の胸元を叩いて大丈夫だとアピールし。こちらも相手の困ったような顔を笑顔にしたくて、相手の頬に両手を伸ばし)

267:樋口崇 2018-11-04 12:46:50

ん…?

(腕の中で何やらもぞもぞと身動ぐよもぎを見下ろしてみると先程まで頬をぱんぱんに膨らませていた顔が何処か得意げな表情へと変えて胸を張ってみせる姿に目を丸くし。すぐにお留守番は任せろ!と伝えようとしてくれているのがわかり尊さから無言になってしまえば伸ばされた両手に顔を埋めてぐりぐりと頭を擦り寄せて。)

よもぎ……こんな小さい子に気を遣わせて…、ありがとう…

268:よもぎ 2018-11-04 21:15:27

きゃう!たかし、大好きー!
(相手が無言になってしまえば一瞬不安げな顔になったが、すぐに満面の笑顔になって相手と額を合わせ。尻尾をぶんぶん犬のように振り回しながら相手の頬を撫で回せば、ちょうど近くにあった相手の唇へとちゅっとキスし)

269:樋口崇 2018-11-06 11:13:01

んっ、んー……っ!?

(小さな手に頬を撫で回されると擽ったさに思わず顔を上げ、しかしよもぎの笑顔につられてこちらもぱっと頬が緩めば可愛らしく唇に触れるだけのキスを落とすよもぎをむぎゅぎゅうっと抱きしめて。しかしファーストキスが自分だなんて、と内心複雑な気持ちでよもぎの唇を袖口で拭ってあげて。)

き、キスしちゃった…な…

270:よもぎ 2018-11-06 12:06:22

あぅ?キス、しちゃったー?
(相手がたまに自分の額や頬にしてくれていたキスとの違いがよくわかっておらず、きょとんと不思議そうに口許を拭われ。その行為自体は気に入っているらしく、ならこっち?とばかりに、今度は先程まで触っていた相手の頬にキスしようとし)

271:樋口崇 2018-11-08 02:57:44

変な言葉ばっか覚えてる…

(発した言葉をそのまま真似る学習力の高さに困り顔でよもぎを撫でると今度は頬に顔を近づけるのが見え寸でのところで食い止めて。優しく首元に顔を押しつけさせ片手で背中をぽんと軽く叩けば椅子から立ち上がって床によもぎを下ろし。)

片付けるから後でな?

272:よもぎ 2018-11-08 16:23:59

ぴゃう?むぅ……………
(いつもして貰っているのに自分がしようとするのは駄目らしく、若干不満そうな顔で相手を見上げ。尻尾を揺らして辺りを見回せば、お気に入りの場所なのか洗濯物の山の中にもぞもぞと入っていき、入りきらなかった尻尾をふりふりしながら、中で大人しくなり)

273:樋口崇 2018-11-12 00:37:23

…はは
大人しく待ってて

(床に下ろしたよもぎが洗濯物の山に身を隠し太く長い尻尾がピコピコ左右に揺れるのを見ればくすりと笑顔を浮かべて。上記を言い残し重ねた食器を持って台所に向かえば洗い物や調理器具の片付けを始めて。)

274:よもぎ 2018-11-14 10:47:46

ぷーぷー!ぅー?たかしー
(始めこそ八つ当たりなのかなんなのか洗濯物の山が激しく動いていたが、暗いところにいたらすぐに機嫌が直ってしまったらしく、ものの数分でぴょこっと顔を出し。お気に入りの隠れ家の中から顔と両手だけを出して、構って欲しいとアピールし始め)

レスを書き込む