TOP > なりきり > ろじカフェ(非募)

ろじカフェ(非募)

最終更新 2018/10/03 11:22:41
レス数 88
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス88中:1-20

1:名無しの萌語り 2018/09/18 14:40:36 作成

非募

ツンデレ年下狼×年上風ふかせる兎

獣人が普通に暮らす世界観。カフェで厨房担当の狼とウェイターの兎。マスターにコスプレを要求されノリノリで着ていた兎だが、それを見ていた狼はいつもヤキモキ。ある日いつもより際どい衣装をきた兎を見た狼はついに我慢出来ず…

短ロル(一言だけ等)、不必要な記号、スカ、女々しすぎは不可

pf
狼川 空也(オオカワ クウヤ)
22歳、179cm。狼の獣人。黒髪セミロング、仕事中は1つに結ぶ。ぶっきらぼうで愛想がない。厨房担当。

サブキャラ
マスター
40歳くらい。獣人ではない。兎にコスプレさせるのが最近の楽しみ。

カフェについて
マスターと狼と兎の三人で経営。路地裏にある。二階は狼と兎のそれぞれ暮らす部屋がある。マスターは別のところで寝泊まり

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

70:狼川 2018-09-24 07:48:10

こんな機会今後ないかなって思って。下着姿で乗り込んできたのはそっちなんだから、すきにさせてもらいます
(相手の身体を押し倒し膝裏を持ち両足を上げれば薄くなった昨日の跡のあるところに吸い付いていき)

71:南遊兎 2018-09-24 08:48:34

あっ、ちょ…うわっ
(また相手のスイッチを入れてしまったようで後ろに倒れ足を持ち上げられると目を丸くして、吸い付かれればつい足を閉じようとしながら)
う、ん…そこ、また跡つけんなよ…っ

72:狼川 2018-09-26 16:02:16

美脚だったもので、つい
(冗談っぽく言って少し笑えば足の間に体を割り込み首筋に顔を埋めて、下着の上から胸を撫で突起を指先で摘まみ)

73:南遊兎 2018-09-26 16:56:46

いつもは、言わないくせに…んっ、あ、っや…!
(足が閉じられなくなると冗談に悔しそうに相手を睨むが、突起の刺激ですぐに目を瞑ってしまい。しかしやられっぱなしも嫌なのか頭がすぐ近くにあるのもあって仕返しだと耳を甘噛みしてみて)

74:狼川 2018-09-26 17:38:22

ん…くすぐったいです
(耳を噛まれるとピクピク動かし、負けじと下着の中に手を忍ばせ突起をこりこりと指先で弄りながら膝で軽く股間を押し)

75:南遊兎 2018-09-26 17:45:29

仕返しだバ…あっ!んっ、ふ、ぅ…っ!
(バカと言い返して今度はしゃぶってやろうかとしたところでさっきより強い刺激に股間は芯を持ち始め声が高くなり、だんだんと息が荒くなっていって相手の耳元で喘ぎ)

76:狼川 2018-09-26 18:04:46

南さん、乳首弄られるのすきなんですか?
(胸を弄っただけで反応する相手に純粋に疑問を投げ掛け、胸の突起を弄りながら片方の手は下着越しに自身をやんわり揉んで)

77:南遊兎 2018-09-26 18:25:15

そ、そんなわけな…んんっ、んっ…はぁ…っ
(否定しようにも止まらない刺激に思うように続かず、びくびくと体を跳ねさせてどうにかやり返そうと、腰の相手のふさふさの尻尾を掴んでやろうと手を伸ばして)

78:狼川 2018-09-26 22:03:58

……南さんが尻尾触るなら、俺も触ります
(相手の手の動きに気付き一旦身体を離し相手を起き上がらせると下着の中に手を入れ直に自身に触れて揉むと同時に相手の尻尾もふにふにと触り)

79:南遊兎 2018-09-27 14:42:55

んぁ…ひゃうっ?!
(急に起こされてしまったので尻尾を掴むことはできずに、もう一度手を伸ばそうとしたが尾を掴まれてしまうと顔を赤くして敏感に反応して力が抜けて相手にもたれかかり)
そこ…やだ…っ

80:狼川 2018-10-02 09:49:30

俺の尻尾、触らなくていいんですか?
(自身を揉んでいたのを本格的に扱き始め、尻尾の根元を指先で擦りながら悶えている相手にわざと囁いて尋ねて)

81:南遊兎 2018-10-02 13:34:21

う、るさ…ぁ、ん、んっ…
(囁く声に耳がふるふると震えて、からかわれて睨もうとするも目も潤み始めてるのであまり威力はなさそうで、扱かれる気持ち良さについ腰が動いてしまうことには気付かず、力が入らない手で緩く尻尾を掴んでみて)

82:狼川 2018-10-02 14:18:53

南さん…、
(涙目の相手にたまらず顎を上げさせ口付けて、音を立てて角度を変えて幾度かキスを繰り返しその間も自身を扱く手を早め)

83:南遊兎 2018-10-02 14:55:38

ふぁ…んぅ、お、かわぁ…
(突然片付けられて驚くも、すぐにその気持ち良さにとろんと顔も蕩け、早められる手にそろそろイキそうなのか呼吸が早くなっていって体もびくびくと反応して)

84:狼川 2018-10-02 15:09:41

んっ……、南さん…っ
(頭を引き寄せ深く口付ければ舌を挿し込み相手の舌と絡ませて吸い付き、自身の先端を親指でぐりぐりとして)

85:南遊兎 2018-10-02 15:26:32

んっ、んんぅぅ…!
(溢れた唾液を拭うのも忘れて舌を絡ませていると、自身への刺激についに体がびくんびくんと跳ねて果て白濁が飛び出し)

86:狼川 2018-10-02 16:20:48

はあ…っ、気持ちよかったですか…?
(口を離し汚れた手を見て、相手を押し倒し下着を足から抜き取り蕾に白濁を塗り付け)

87:南遊兎 2018-10-02 17:01:54

はぁ、は、はぅ…
(果てた後でまだ意識がぼんやりしているのか、聞かれてもはふはふと熱っぽい息を吐くのみで、押し倒されると蕾の感触にぴくっと震えて力の入らない手で止めようと)
ちょ、そこ…だめ

88:狼川 2018-10-02 17:47:18

……いやです
(弱々しく止めようとする相手にぞくりと興奮するものがありきっぱり言うと足を持ち上げ蕾に顔を近づけ舌を這わしぴちゃぴちゃと音を立てて舐め)

89:南遊兎 2018-10-03 11:22:41

うぁ、や…ひゃん?!
(持ち上げられた足を下ろしたくて力を入れようとしてもうまくいかず、蕾を舐める舌にびくんと跳ねて、舐められるたびにぴくぴくと蕾は反応して)

レスを書き込む