TOP > なりきり > 【非募集】迫られては拒めない

【非募集】迫られては拒めない

最終更新 2018/12/09 23:39:38
レス数 88
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス88中:1-20

1:96 2018/09/19 21:59:13 作成

ゆる募スレにてお声掛け頂きました「99様」とのスレになります。

よろしくお願い致します!

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

70:赤城浩司 2018-11-19 21:02:39

全く…そういう君だって、見た目と結構ギャップあるよね。ん、お粗末さま。
(更に悪態を被せられては本心では流石に僅かながら傷付いていたが、警戒心無くじゃれてくる子供のようで許す他無く。己も食事を終えればお茶を飲んで一息つき、名字まで聞けば復唱してみるも己が思っていたものとは違い首を傾げ。驚いている己を尻目につらつらと当たり前のように語られては何故か感心、随分と若く見える相手に注意されては可笑しくて目を細めて笑い)
じゃあ巽君だ。…あれ、ハーフじゃないんだ?あ、成る程ね…頭良いな巽君。ふふ、警戒は元々してないしなー…それにまだ若いでしょ?今幾つ?

71:巽 俊輔 2018-11-20 00:23:51

……それ、どーいう意味。ガキっぽいっつーこと?
(嫌味を言われても何故か大きな声を上げて笑う相手が何を考えているのか分からず眉間に深い皺を寄せ、その後の言葉に更に不機嫌な顔で苛立ちを見せて。呑気な様子に呆れた様な態度でため息を吐き、年齢についての質問は適当にはぐらかして)
もうちょい危機感持ちなよ、そのうちイタイ目見るよ。年?さぁ、幾つだろーね。

72:赤城浩司 2018-11-20 01:27:47

そりゃあ俺からしたら、歳の離れた弟みたいなものさ。…普段から仕事で痛い目には合ってるから、プライベートでは勘弁して欲しいなー。
(呟いた言葉に不機嫌さ醸し出されては宥めるように微笑み掛けつつ、腕を伸ばして頭を優しく叩くように撫で。危機感と言われても己にはピンと来ず、然程重要だと考えてはいない為肩を竦めて軽い調子で言葉を続け。何故か年齢をはぐらかされたが言いたくない理由があるのかもしれないと受け入れ、お腹が満たされた事と仕事終わりな事、リラックス出来ている事から若干の眠気を感じれば両腕を頭上へ伸ばして欠伸を漏らし)
23くらいには見えるけどなあ。…んー……さて、と…ご飯も食べたし、家まで送ろうか。お家はどの辺かな?

73:巽 俊輔 2018-11-20 08:15:30

弟、ねェ…。
(今日会ったばかりの正体も知れない男を弟みたいだという楽観的な言葉には驚き、相手の言う通り普段は相当痛い目を見ていそうだと納得し。はぐらかした質問の追求はなく、さして相手も興味がないことなのだろうと判断し、実年齢より上に見られていることを特に訂正することもせず適当に流して。何の前触れもなく、ぐーっと上に伸びる腕を掴みそのままソファーの上に押し倒し特に感情も見せない表情で見下ろし自分からも質問を。)
まぁ、そんなもんなんじゃない?
……ねェ、なんで俺なんて拾ったの。

74:赤城浩司 2018-11-20 12:40:00

お、正解だった?やっぱりそれぐらいだと思ったん、…っわ、……。
(年齢の予想に肯定とも取れる返事が返ってくれば見事に的中したものだと思い得意気に鼻を高くし、刹那体がバランスを崩せば抗うことも出来ず反射的にあるかもしれない衝撃に身を強張らせ。しかし衝撃はソファへ吸収され咄嗟に閉じてしまった双眸を開けば端正な顔立ちが目前にあり、思わず見惚れて言葉を忘れてしまい。僅かな間の後相手の口から言葉が紡がれればハッと我に返り邪念を振り払うべく首を素早く左右に振り、起き上がろうにも体格の差から無謀である事は容易に理解できた為そのままの体勢で質問に応え)
っ…、あー…拾った、とか…そういう考えじゃないよ。目の前に怪我してる人が居たんだ、そんなの放っておけないだろ?

75:巽 俊輔 2018-11-20 18:57:54

見て見ぬふりなんて珍しいことじゃないでしょ。現に、アンタ以外の人はみんなそうだったし。
(いとも簡単に押し倒されただけではなく、この状況でも相変わらずの相手の様子には驚きを越えて驚愕レベルで。身動きも取れない中でも自分のことを全く警戒していないことに何故か少し苛立ちすら感じると、他の大人たちが自分に向ける目について淡々と吐き捨て。戸惑いも見せずにベルトへ手を掛け器用に外し適当に寛げ始め)
女居ないなら溜まってンだろ?飯の礼に抜いてやるよ。アンタはそこで転がってればいーから。

76:赤城浩司 2018-11-20 21:56:22

うーん…暗かったからじゃ……え、ちょ、いやいやいやいやちょっとストップ…!一回落ち着こう!ね?
(こういう場合下手に刺激しない方がいいと己の中では解釈していて、表情も柔らかに変わらぬ態度で接して居たが突然淡々と聞こえた言葉に理解をする前に慣れた手付きでベルトやズボンのボタンが外され。流石に先の行動が分からない程鈍感でもない為漸く制止させるべく声を上げ、同時に自由の利く片手で咄嗟に相手の手を掴み。何故相手がこんなことをするのか、もしかしたら感謝の伝え方が分からず無理をしているのかもしれないと、眉を下げ説得を試み。一通り己の言葉を伝えれば同意を求めて再び微笑み掛けながら緩く首を傾け)
お礼とか、別に見返り求めてご飯に誘った訳じゃないし、お礼を言うのは付き合ってもらったこっちだし、そういうのはちゃんと…決まった人としなさい。…だから、ね、そろそろ退いてくれるかな?

77:巽 俊輔 2018-11-22 00:07:50

うるッせーな、アンタは目瞑って転がってりゃいーつってんだろ。
(ようやく危機感を持ち始めたのか抵抗し出すも、もう遅く捕まれた腕はぴくりとも動かず逆にその手を掴みソファに押し付け。片手で相手の両手を頭上で固定し動けないようにした後に、抜き取ったベルトで痛くない程度に拘束し。忠告など聞く耳を持たずズボンを剥ぎ取り、下着の上から形をなぞるように手を這わせ。)
てきとーな女の顔でも浮かべてりゃいいでしょ。

78:赤城浩司 2018-11-22 08:23:28

そんなの、直ぐ、受け入れられる訳な…ッ、待っ…巽君…!
(説得も虚しくうるさいと一言で一蹴にされてしまえば困惑から眉尻が下がり、押さえていた手すら掴まれ容易に頭上で纏められては流石にまずいと咄嗟に相手の名を呼び。ズボンまでもが剥ぎ取られ素肌が晒された事でぶるりと身震いし、上半身を捻ってみたり脚を閉じようと試みるも間に割り込まれてはどうしようも出来ず。布を一枚隔てて敏感な部分を撫でられては、仕事ばかりでろくに処理をしていなかったのは事実で微かに吐息を漏らし下腹部は強度を持ち始め)
っは…、考える余裕とか、ないだろ…っ

79:巽 俊輔 2018-11-23 22:10:54

待たねーッて、諦めなよ。
(咄嗟にとはいえ突然名前を呼ばれたことには驚き、大袈裟に数回瞬きをした後に口角をあげ。体格差も体勢も完全に此方が優勢である状況で待つ訳もなく、あっさりと却下し直接触れてもいない極々僅かな刺激にすら反応したのを見逃さず下着の中へ手を忍ばせ半勃ちのモノを掴み)
とか言いながら、ちゃっかり反応してんじゃん。深く考えんなって、抜いてやるだけだから。

80:赤城浩司 2018-11-24 09:47:32

そんな所触られたら、誰でも反応するだろっ、生理現象なんだから…!
(何を言っても聞き入れてもらえず反応を示す自身の事を指摘されては、分かっているのに改めて言われた事で恥ずかしさから一気に顔を真っ赤にし、不利な状況である為か珍しく子供っぽさの混じる投げ槍な返答を返し。直接握られてしまえばビクリと肩を揺らし熱に浮かされそうになるのを必死に堪え、抵抗を止められない一番の理由を眉尻を下げ訴え)
ンッ…!ちょ、駄目だって!仕事終わりで凄く汚いんだ…!

81:巽 俊輔 2018-11-27 18:58:18

なら、その生理現象ってやつのせいにしてればいーじゃん。
(必死で抗おうとする相手の様子が可笑しくて喉を鳴らし上機嫌に笑いながら、生理現象ならしかたないだろうと吐き捨てて。いくら良くしてくれた礼だといえ、男の性処理など有り得ないが何故か嫌悪感は全くなく汚いと訴えるが、直に握り汗で蒸れたモノの先端をぐりぐりと刺激して)
アンタ汚くなさそーだし気にすんなって。

82:赤城浩司 2018-11-27 20:16:01

何で笑って…っ俺が、気にするん…ぅあ、ぁッ待、巽く…!
(己の中では危機的状況だというのに何処か楽しげな相手の表情に、困惑の中にも思い通りにさせてあげたいという気持ちも芽生え始めその複雑な心境に表情歪め。汚いものは汚いんだと重ねて制止を試みるも、敏感な先端を攻められてしまえば堪らずビクンと震え喉反らし。ご無沙汰であった自分には強過ぎる刺激で、爪先まで小刻みに震わせ直ぐに滲み出る先走りで相手の手を汚し)

83:巽 俊輔 2018-11-28 18:50:34

ホント、溜まってんだな。
(まだ拒みはしているものの先程までの勢いはなく、与えられる刺激に負かされているのは明らかで。体を震わせて快楽に震える相手のモノを溢れる先走りを手に絡めて上下に動かして残る僅かな理性も全て奪おうとして)

84:赤城浩司 2018-11-28 20:08:04

ぅ、く、……ッあ、だめ、だっ…巽く…んンッ…!
(相手のどんな言葉ですら今の自分には煽り文句でしかなく、恥ずかしさから瞼をキツく閉じ。下腹部に力を入れて込み上がる快楽を塞き止めようとしてみるものの、先走りで滑りがよくなりそのぬるぬるとした感触に耐え切れる筈も無く、早々に限界が近付けば早過ぎるそのみっともない姿を見せたくないが自由の利かない状態では弱々しく首を左右に振る事しか出来ず)

85:巽 俊輔 2018-11-29 23:24:33

ダメって感じじゃないけど。…ほら、素直に気持ちイイって言いなよ。イきたいんでしょ、もうパンパンじゃん。
(駄目、待って、止めろそんな否定的なものばかりの言葉とは正反対に素直に快楽を求める体は既に限界が近いようで。今にも破裂寸前のモノは痛そうなほどに腫れ上がっているのに、まだ止めろという相手を見下ろし淡々と言い根本を強く握り指で睾丸を擽り)

86:赤城浩司 2018-11-30 21:20:22

ぁうッ…!な、…っ…~~…!
(手足の自由をほぼ奪われどうする事も出来ないこの状況でも、弟のような年齢の、更にはまだ出会って数時間の相手に己の醜い姿を晒すのはプライドが許さず、制止させる言葉ばかりを向けていたが己の意思と反して体は限界を迎え。しかし寸での所で外からの力により欲を塞き止められては、閉じていた瞳を開け無意識にどうして、と縋る様に見詰め。幾ら言葉で否定したところで一度快楽を感じ取ってしまった後では欲を吐き出せないツラさばかりが体を巡り、顔を横へ逸らし己の不甲斐なさに奥歯を噛み締めながら言葉を絞り出して)
イ、きたい…から、手を……離して、くれ…

87:巽 俊輔 2018-12-01 21:57:45

くくく、やっと素直になった。いーよ、好きなだけ出せば?
(自分の言動を全て拒む相手から漸く聞けた懇願の言葉に口角をあげて笑みを浮かべ。強く締め付けていた手の力を緩め解放してやり、もう既に限界の近い膨張したモノへ唾液を垂らし更に滑りやすくし激しく上下に摩り)
×

88:赤城浩司 2018-12-02 11:32:05

…っくそ…ぅ、あ、ぁアッ!出…ンんッ──!
(己の言葉に対して満足げな笑みが浮かべられては彼には敵いそうにないと悔しげに眉間に皺を寄せ。塞き止められていた自身を解放されては背筋が震え、追い討ちをかけるようにより滑りやすくなったそれを激しく擦られては身体は敏感にビクビクと震え嬌声を漏らし。拳を強く握り背を反らしたかと思えば勢い良く白濁が吐き出され、自身が脈打つのに合わせてどろりとした液体が服を汚し)

89:赤城浩司 2018-12-09 23:39:38

寒すぎて冬眠しそうな勢いだな…せめて部屋の中はポッカポカにしとこう。

上げとくな。

レスを書き込む