TOP > なりきり > 暇潰し

暇潰し

最終更新 2018/12/15 10:53:37
レス数 382
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス382中:1-20

1:名無しの萌語り 2018/09/22 00:02:13 作成

昔似たような名前でスレ立ててたわ、出戻り。
暇なンで相手してくれたら。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

364:赤 2018-12-08 01:26:32

あ~ららァ♡
おしっこ漏らしちゃってイケナイんだ~♡(歩みを進めるたびにちょろちょろと漏れ出す尿がお互いの肌や廊下を汚しトイレに行く意味などあるのだろうかと嘲笑してやれば漸くトイレを目前にし。しかしここでも悪戯心が芽生え焦らすように相手の耳朶に甘噛みしながら容赦なく腰を振りたくり膀胱を虐め、ごりゅッ♡と亀頭がめり込み膀胱を押し潰す感触は堪らなく性欲を煽られてしまい逃れられない快楽と迫り来る尿意に悶え苦しむ姿を目に焼き付け、肉襞のうねりを目一杯堪能して。

んへへ…♡
両手が塞がっててトイレ開けらんないなァ~、ッと♡
落としたらそのまんま全部漏らしちゃうでしょ?♡



ん、俺はおにーさんだけの飼い犬
おにーさんも俺だけの飼い主って約束して(ぎゅ
気のせいだって~♡(説得力の欠片もない軽口を叩き内腿から手を離すと今度は服の上から首を擡げつつある性器を鷲掴みにし、汗で蒸れる首元に今すぐ顔を埋めたい衝動に駆られながらすりすりと掌で優しく性器を撫でて、男性はというとソワソワ落ち着き無く辺りを見回しておりチラチラとこちらを盗み見ていて


撫でられるのと抱っこは好き
いっぱいしてほし~(ぎゅううう

365:雅 2018-12-08 14:49:50

言うな…っ、おしっこ、ちがっ…
(指摘されると目尻に涙を溜め耳朶まで赤く染めて認めようとせず違うと言いながらも、止まれと願掛けするように己の性器を握り締め、少量でも漏れ出す尿を必死で食い止めて。それでも逃げられない状況の中で追い打ちをかけるように赤く柔らかな耳朶に歯先が当たり、下から穿ち込まれてしまうと腰の動きに合わせて身体が揺れ、いやらしくうねる肉襞で包み込んだ性器を扱きあげ。相手が言うように、落とされて性器が抜けてしまえば散々嬲られた孔からは今までに吐き出された精液が垂れ流しになり、己の性器からは恥ずかしくも尿が噴出するだろうことは安易に想像が出来、そんな自尊心が傷つく情けない格好を相手の前で晒すわけにはいかず、今にも盛大に漏らしてしまいそうな極限な中で涙声交じりに懇願して。




ひあっ、んあぁ゛っ…あ、いやっ…、っいや…あ゛、っひぅ、全部漏れちゃう、っ…から、それだけは、やだ…っぁ、お願っ…い、ドア開けてっ…



おー。約束、な(なでなで
そんなわけっ…ッは、く…ん…(反応を見せ始めた性器を撫でられるとズボンの中で脈打ち形がくっきり浮かび上がるが視界の端に入る男性が気になり相手と男性を交互に見て。それでも快楽に素直な身体はもっとして欲しそうに、相手の掌に性器を押し付けるように腰が僅かに揺れだして

してやるけど、たまにデコピンな(笑ってでこぴん

366:赤 2018-12-08 16:33:43

(凛とした大人な雰囲気を醸し出す相手が涙を浮べながら飼い犬にトイレへ連れていってくれと懇願する姿は自身のSっ気を煽るのには十分過ぎる程で。笑顔の中に悪意をチラつかせつつ尻肉鷲掴んだ両腕に力を込めて相手の身体を持ち上げ、ゴリゴリと中を貫き膀胱を押し潰す性器を半分ほど引き抜いてやれば安心感を与え、しかしすぐに重力に従い勢い良く身体を下に落して深々と孔を貫いて、と幾度となく深く重いストロークでどこまで我慢が利くのかと嬉々として視姦して。

開けてあげたいのは山々なんだけど落としちゃカワイソ~だし?♡
漏らさないようにぎゅ~ってちんこ掴んでるその手を俺の首に回してくれたら開けられるよお♡


んへへへ♡絶対だからね?(にぱあっ
…♡(快楽に従順な身体に目を惹かれながらむにむにと性器を揉みしだいては電車が駅に停車し、男性はそそくさと降車し代わりに家族連れやカップルなど休日を満喫する大勢の人が雪崩込んでくればぎゅうぎゅうとドア側に押し付けられて


んびゃっ!?
……どえす!(ぎゅううう

367:雅 2018-12-08 17:59:21

(持ち上げられると落とされないようにと片腕でしがみつき、的確に膀胱を圧迫していたものが離れて半分でも抜け出ていけば息を吐き出すが、すぐに中を串刺しにされて強い快感と尿意が混ざり合い、悲鳴じみた嬌声を張り上げて。自分で性器を拘束し塞き止めていたが、この不安定な体勢では相手のいうことも一理あると思えば、悪意に気づけるほどの余裕はすでになく、切羽詰まった様子で分かったと頷いてから告げると、恐る恐る性器から指を一本一本離して戒めを解き。その手を言われた通り相手の首裏へと回して抱きつき、自由になった性器は中を突かれる度にふるふると震えて尿道口がくぱくぱと開き、尿を滲ませて。この状態で先程のように膀胱を押し潰されると確実に漏らしてしまいそうな程で、年甲斐もなく相手にぎゅうぎゅうしがみついて首筋に薄らと汗が吹き出て。




分かった、っ…から、っあ゛ぁあ、も、突くな…ッあ、ひ、っ…も、はやく、漏れる、…っ…!


絶対。嘘は吐かねぇわ(頬なで
…っあか、…っ…(男性がいなくなると安堵するのも束の間で、更に身動きがとれなくなり人が増えて逃げ場はなくなり性器は勃起して下着が先走りで濡れて湿り


どえす?お前にだけは言われたくねぇ(べしべし叩き

368:赤 2018-12-09 00:10:27

(快楽と尿意で四面楚歌に陥りさらなる屈辱に誘われているとも知らない相手を嘲笑しながら眺めていると首に両腕が回るのを確認し漸くトイレのドアノブに手をかけて。駅弁の体位で狭い個室へと入って行くと性器を深々と嵌め込んだまましがみつく相手を引き剥がして無理矢理床に下ろし、我慢の限界を訴える身体を反転させ立ちバックの体位に変えてしまえばトイレのタンクに両手をつかせ背後から覆い被さって。

…ほら♡
お待ちかねのおトイレだよ~♡
ちゃあんと見ててあげるから、たっぷりおしっこ出しちゃ、えッ♡(背後から覆い被さると同時に肩に顎を乗せて上体を密着させると自然と孔に埋まる性器も角度を変えて突き刺さり。トイレを後にする気配はなくねっとりと厭らしい声色で上記を囁き掛けてやれば再び腰を引いて性器を抜き取り、ガチガチにいきり立った性器は吸い込まれるように中へと突き入れられその勢いのまま内臓を叩きつけるような激しい抽挿を始め。ぱんッ♡ぱんッ♡と個室内に響き渡る抽挿音は行為の荒々しさを物語り、手加減などする筈もなく欲望のままに腰を振りたくって。



んん…♡うんっ♡(すりすりすり
ん~?
……あ、ねぇねぇ
あそこの女の子風船持ってるよ、可愛いねェ♡(耳元に顔を寄せぼそりと囁きかけるとチラリと視線をそちらに向け。両親に挟まれて笑顔を浮かべる少女の手には風船が握られており先程まで家族と外出を楽しんでいたことが伺え、そんな微笑ましい姿を尻目に痴漢プレイに勤しむ背徳感や羞恥心にゾクゾクと背筋を震わせながら先走りの滲む先端を指先で擦り


んぇ、なんで~?(むぎゅ

369:雅 2018-12-09 01:20:05

(個室に入って床に両足がつくと安堵して、相手には中を刺激しないように早急に出て行ってもらうしかないと考えていたが背中に温かさを感じて思わず驚きに目を見開いて。

あぁっ、やっ…ふざ、けンなっ、出てけよ…っ、ッひ、やあ゛…、漏れ、もれる、…っやだあぁ゛っ…!見るな…っぁ、あぁ゛っ、んあ゛ぁ…っ…やあぁ゛、ひんッ゛…あぁっ…いやあっ…止まンねっ…あぁんっ…!
(用を足している様を他人に見られるのは耐え難い屈辱で、後ろを振り返って出て行けと告げるものの一度抜いた性器を再び容赦なく奥まで挿入されてしまうと狭い個室の中であられもなく甲高い声を張り上げ、水の溜まった便器の中へと限界まで我慢していた尿がじょろろ、と性器から弧を描いて放たれて。一度決壊してしまえば我慢しすぎたせいもあり、なかなか止まらず、尿を放ちながら開放感と快楽と、羞恥や屈辱などの入り乱れるどうしようもない感情から耐えきれずに喘ぎ交じりに見るなと訴えながら瞳から涙を溢れさせて。自分ではどうすることも出来ず、震える両手はタンクに縋り、背後から激しく腰を押し付けられて中を抉られ幾度も突かれるとそれに合わせて尿が散らばり、性器に擦られて赤く捲れた肉襞はいやらしく複雑に蠢いて急速に性器を締め上げ、この恥辱にさえも歓喜しているようで精液を欲して強く吸い付き。





かわい(なでなでなで
っ…、もう、っ止め…(相手に言われた方へと視線を遣り幸せそうな子供の姿が視界に入り込むと公衆の面前で自分達のしていることを改めて認識し。背徳感に加え羞恥心が益々膨れ上がると狭い中で身を捩り、指から逃げるように腰を引いて


どえすはお前(頬むに

370:赤 2018-12-09 02:07:27

んひゃひゃひゃっ♡
すっげェ…、おにーさん交尾しながらお漏らししてるッ♡
(じょぼぼ、と下品な音を立てて止めどなく噴き出す尿が跳ね便器を汚すのを背後から視姦しては相手の情けない姿に興奮し思わず声を上げて笑ってしまい。靭やかな腰を両手でガッシリと掴み固定したままぱんッ♡ぱんッ♡と絶え間なく腰を打ちつけていると肉襞が歓喜するように絡みつく快楽から表情を蕩けさせ、吐息混じりの嬌声を漏らしながら相手に張りついて腰を振っているとまるで本物の獣になっている錯覚さえ覚えてきて。それでも尚射精する兆候はなくただガチガチに勃ち上がった性器は中を蹂躙し柔らかな肉襞を嬲り続け、相手の首筋に浮かぶ汗を舐めとりながら快楽を貪って。

おにーさん、おにーさん…ッ♡
ほんっと可愛い…♡


おにーさんにだけ(むぎゅぎゅぎゅっ
んひひ♡
ちんこ勃たせっぱじゃ説得力ないなァ…(人混みに紛れ電車の揺れに合わせるようにゆっくりと手を上下させ勃ち上がる性器を刺激しながら空いている片手をすり、と再び尻肉へと這わせ。密集している為人自体が周りからの目隠しとなりこちらを訝しげに見やる視線は無く、大胆にも肘を曲げて尻の谷間に指先を挟み込んでみて。

んなことないもん!(むぅ

371:雅 2018-12-09 02:54:07

いや…言う、っな…ッあ、あぁ゛っ、やだ…っあ、ゆるし…っ…許して、っ…ぁあ゛、んあぁっ…あっ、っァあ…!
(笑い声が耳に入り状況を声に出されるとあまりの恥辱に頬の紅潮が増し、瞳から溢れる涙が止まらず、いや、とやだ、を譫言のように繰り返し、もはや何に謝っているのか分からないが許しを請うて。理性ではどうすることもできず、じょぼぼ、と盛大な音が鳴り響き鼻につく独特な匂いが周囲に蔓延していたが、時間が経過して音が次第に薄れるにつれ、性器から漏れ出す尿はちょろちょろと少量となり。用を足している間中は、孔を激しく犯され身体を揺さぶられるままに相手のすべてを受け入れて、長い時間をかけついには全てを出し尽くし。それでも熟れきった雌穴に幾度も性器を埋め込まれ、硬く張り詰めたもので熱い肉襞を掻き毟られ続けると尿が出なくなった性器は次第に硬く勃起して腹部まで反り返り。首に這う舌にさえ感じて、体内の性器を締め付けて反応を示し、再びせり上がってくるのは尿意でも射精感でもなく、肉襞はきゅんきゅんと呼応しながら性器に淫らに絡み付いて限界を伝え)




っあぁ、んあぁ゛っ…あっぁ、っひあ、あっ…も、また、イく、出ちゃう…っ…!


俺にだけ可愛いの?(なで回し
見られちゃ…っ…あっ…そこ、や、ッだ…(図星をさされて押し黙り、それでも完全に性器は天を仰ぎ扱かれる事で益々硬度が増してガチガチになり。谷間に触れてくる指には流石に驚くが、孔は期待感でヒクつき、けれども周囲を気にして腕を伸ばすと尻を触ってくる相手の手を掴んで止めようと。

ンなことあるだろ(デコピン

372:赤 2018-12-10 12:25:07

(次第に用を足す水音が小さくなるのが分かり汚れるのも気にせず相手の性器に手を這わせてみると硬く勃起していることに妖しく口元を歪め、掌で幹を包み込み先走りで濡れそぼる亀頭を親指で潰すように擦りあげながら既に雌と成り果てた身体をしっかりと抱き寄せ背中に覆い被さって。何に許しを乞うているのか悲痛な叫びを上げる相手の耳朶に甘噛みし舌を潜り込ませてはぴちゃぴちゃと唾液を絡めて耳孔すらも陵辱し、最中も抽挿の勢いは衰えを知らず淫靡に蠢く肉襞を嬲り続けていて。膀胱を刺激していた亀頭はいつの間にか矛先を変えて前立腺へと向かっており、何度も弱いソコばかりを突き上げ押し潰すとラストスパートをかけるように結腸までも陵辱し始めていて。

んは、ッ♡
おにーさんの身体しゃぶり尽くしちゃうからねェ♡
けつまんこしっかり締めて雌イキしちゃえッ♡


そーだよ?
可愛いのはねェ(しっぽふりふり

……あ、(中指を尻の谷間に埋めてすりすりと指を滑らせ服の上から孔を探り当てると執拗に擦りながら指先に力を込めて中指を押しつけて。しかし制止のため伸ばされた相手の手が触れると肘を乗客にぶつけてしまい、困ったように眉を下げながらペコリと軽く頭を下げて。その間尻を弄り回す手は休めるものの性器に這わされた手は止まることなく刺激を続けていて。

ないの~!
あと、遅れちゃってごめんねェ(むぎゅっ

373:雅 2018-12-10 23:09:39

(相手の前でお漏らしして自尊心も砕け散り、涙と口元は唾液で顔をぐちゃぐちゃにしながら、それでも身体はしっかりと与えられる快感に反応し、媚も売り。タンクにしがみついて尻を突き出す体勢で動物の交尾のように後ろからのしかかられて身体が揺れる度にタンクがガタガタと軋みを上げ、柔らかな耳朶を嬲られ耳孔にまで舌が入ってくると濡れた感触と水音がダイレクトに鼓膜に響いてゾクゾクした甘い痺れが背中を駆け抜けて、敏感な亀頭を弄られながら肥大した前立腺を擦り上げて更に奥にある結腸まで到達しようとする硬い性器になす術なく中は急速に狭まり肉襞がぴたりと性器に吸い付いて象ると同時にぷしゃああっ、と盛大に潮を吹いて便器やその周辺の床に撒き散らして太腿もべたべたに濡らし、身体をびくんびくんと痙攣させて。




あぁあ゛っ…ぅあ、ぁ゛っあぁ…やあ゛、雌イキやだっ…からだおかしくなっ…ひあ、んぅっ、やあ゛っ…雌イキやだ…っあ、イく、イっくぅ…っんああぁ゛…!



誰にでも可愛いわけじゃねぇのな(しっぽむぎゅ

…っ、…く…ん…(服の上からでも孔を押されると思わず逃げそうに腰を引こうとするが満員電車の中では上手くいかず、手を伸ばした際には周囲に簡単に気づかれてしまうことを認識して身動きが取れなくなり。上がりそうになる声を抑えるため、片手で口を塞ぎ、もはや性器は痛い程に張り詰めて下着が先走りでねっとりと濡れ

……無自覚?
おー。遅れても大丈夫。お疲れさんなァ(ぎゅうなでなで

374:赤 2018-12-11 02:29:39

(激しい抽挿の末ついに潮を撒き散らして雌イキを果たす相手にべろりと舌なめずりすると途端に抽挿の勢いを緩め、痙攣する肉襞の皺一つ一つを確かめるように緩慢な動作で腰を打ちつけては脇の下に手を差し込みぐったりと弛緩した身体を抱き起こしてやり。軽々と起こした身体を背後から抱きしめて首筋に顔を埋めるとまだ薄っすらと痕が残る歯型を舌先でなぞり、同時に潮を噴いて萎えてしまった性器を掌に収め人差し指と親指で作った輪の中で優しく擦り、極上の身体を堪能する為逃さないよう相手の口内に二本の長い指を押し込みぐぢゅぐぢゅと唾液と舌を絡めて掻き混ぜながら甘く囁き掛けて。

んん…ッ♡
雌イキして痙攣止まんないけつまんこサイッコ~…♡
勿体無いからも~ちょっとだけちんこしゃぶっててねェ?
優しくしたげるから♡



んだよ!
しっぽもおにーさんにしか見えないよお(にぱあっ

んへへ、すんません
連れが調子悪いみたいで…人酔いかなァ?(乗客が特に気にした様子もなく会釈を返してくれば独り言のように上記を呟いて必死に声を押し殺す相手に態とらしく話を振り。自身とドア、さらに人混みに挟まれて身動きが取れずにいる相手は恰好の獲物で、素知らぬ顔をしながら熱気を感じる股間部分のチャックを下ろしモゾモゾと手を滑り込ませそのまま先走りで滑る性器を直に握りしめて。


ありがと♡
…言っとくけど俺ホントにSじゃないんだよォ?
おにーさんが可愛すぎるのがイケナイの~

375:雅 2018-12-12 00:13:02

(射精するよりも長く続く快感の波に身体が小刻みに震え下半身が溶けてしまったような錯覚さえ覚え、柔らかな肉襞はずっとひくひくと痙攣して達した余韻に浸りながらも性器に吸い付き甘く食し。達したばかりでとろとろに蕩けて敏感になっている中を緩やかに擦られると無理と言いながらも声は艶を帯び、首筋に触れるぬるついた舌にさえ感じてきゅん、と媚肉で締め付けて。下を向いていた性器も再び相手の手の中で硬く芯を持ち始め、口に入り込んできた指には苦しげに眉を寄せながらも己からも快感に震える舌を這わせて時にはちゅう、と吸い付いて。指を咥えているため唇の隙間からは喘ぎ声にならない声を洩らしつつ緩慢に動かれると焦れるのか、いつしか腰が律動に合わせて揺れ動き、尻臀を相手の腰骨に自ら当てて結合部からぱちゅぱちゅと卑猥な水音を立てながら貪欲に快楽を貪り)




っも、むり…ィ、っひぅ…ぅ゛ん…ン、ふ…っん、っんん゛…



へぇ。他には警戒心剥き出しとか?(首傾け

おま、っ…ひ、…ッ…!(自分とは対照的に余裕で遣り過す様子に文句の一つも言いたくなり口を開きかけたがまさかこんな所で直接触られるとは思わずうっかりと上擦った声が零れ、掌で自らの唇を押さえ付けて。すでに先走りで濡れそぼる性器はひくり、と相手の手の中で震えて快感を欲して主張し。


いーえ。お互いさまなァ。
…Sっつーよか絶倫?
俺はそこまで可愛くねぇぞ。

376:赤 2018-12-12 01:05:39

(口内にしを蹂躙するように二本の指を巧みに動かし唾液を掻き混ぜては卑猥な水音と共に絡みつく舌を転がし、指の間に挟み込んで扱くような動きで愛撫を施しながら密室に響くくぐもった嬌声に聞き入り目を細めて。さらに未だ快楽を欲するように押しつけられる腰に腕を絡めたっぷり精液を蓄える下腹部に掌を添えると精液を馴染ませようとマッサージの要領でじっくりと撫で回し、その刺激が中に埋まる昂ぶった性器にも僅かに伝われば今正に相手の身体を屈服させ支配しているのだという事実に興奮が増し、熱い吐息を洩らしてスローセックスに勤しんで。


…♡
無理じゃないでしょォ?
おにーさんのちんこ気持ちよさそうだもん♡
…しかもこ~やって、ゆっくり腰引くと…ッけつまんこもぎゅうぎゅうと締めつけてきて……んへへへ♡


他の奴来たらガン無視か此処離れる(ぷい

ん~?
気持ち悪いの?(上擦った声を漏らし咄嗟に口を押さえる姿に煽るように小首を傾げ問いかけて。素知らぬ顔を続けているが性器を握り込んだ手はゆっくりと上下に動き始めており、先走りを絡めながら隠し切れていない悪意の篭った笑みを浮かべて臀部に腰を押しつけて。


んにゃ
確かに永遠にセックス出来ちゃうけど、それはおにーさんがえっちで可愛すぎるからであって…(むう

377:雅 2018-12-12 23:53:12

(熱い粘膜に覆われた口の中で蠢く指に必死で食らいつこうと舌先を小刻みに動かしたり指の根元から先端までに舌を這わせて指を性器に見立て、まるで口淫するように舐めしゃぶると口内から溢れる唾液が唇端を伝って垂れて口元を汚し。長時間、性器を嵌めっぱなしで精液を注がれ続ける身体は与えられる快感に従順で性器を中へ押し込まれると熱い肉襞が悦んで奥へ誘うようにうねって導き、抜け出ていこうとすると離したくないとでもいうように収縮を強めて締め付けて。激しいと何もかも分からなくなってしまうが、スローであるが故に相手の性器の形もしっかりと身体と脳裏に焼き付けて、完全に屹立した己の性器からは先走りの蜜をとろとろと垂れ流し、瞳からは涙を零して感じ入り。永遠にでも続きそうな甘ったるい快楽に酔いしれ、もっとと強請るように腰を擦り付け。



っんン゛…っふ、ぅ…ん゛…っ…






あー…前例あったか(なでなで

ちが…っ…っん゛…く、ぅっ…(意地悪な言い方に後ろを振り返り眉を寄せてじわりと涙の滲む瞳で訴えるが、ぬるついた手で性器を扱かれると新たな先走りが鈴口から溢れ出して声を抑え。ダメだと思いながらも他人に見られるかも、という非日常的な状況は普段以上に欲を煽り相手との密着感が増すと服の下に隠れた孔がひくりと疼き。


永遠にセックス笑う。
…えっちで可愛すぎなきゃ絶倫にはなんねぇの?(なで

378:赤 2018-12-13 10:56:36

(抵抗無く性器を受け入れる孔に性器を嵌め込んだまま結腸を圧迫するように亀頭を押しつけ存分に肉襞の収縮を味わいながら抽挿を続けていると、快楽に酔いしれ嬉しそうに口内の指に舌を絡めて媚を売る相手を強く抱きしめて。柔らかな髪に顔をすり寄せて幾度となく浴びた噎せ返るような青臭さに目を細め、二人だけの甘い空間(トイレ)に身を預けては先程のような荒々しい交尾ではなく恋人同士のような甘々イチャラブセックスにむず痒さを覚えて。粘着質な唾液を絡めた二本の指を口内から引き抜き漸く唇を解放すると喉仏に指先を滑らせ唾液を塗りつけていき、嬌声を漏らし続ける相手に魅入りつつも穏やかな口調で問いかけて。

……おにーさん、…俺、こんな優しく抱いたの、初めてカモ…♡
ちゃんと気持ちいい?♡


ん~(むす

あと何駅かでつくからねェ(宥めるような声色とは裏腹にじわりじわりと焦らすように性器を扱く手を止めて、代わりに尻の谷間に硬く勃ち上がる性器を挟み込めばヒクついているであろう孔目がけて擦り寄せ片手は骨盤や内腿を撫で回し。


楽しそ~じゃない?(にぱあ
相手による~、おにーさんだから(ぎゅぎゅう

379:雅 2018-12-13 23:29:46

(本来排泄器官であるはずの孔だが長い時間をかけて長大な性器を受け入れ子種を注がれ続けた事で入口の縁は狭く締めながらも中は熱く柔らかく蕩け、肉襞は性器を抜き差しされる度にうねうねと纏わり付いて、快楽を貪り。口内を嬲っていた指が出ていこうとすると、口寂しさから抜け出ていく直前に指先に歯を立て甘噛みしてから離し。口を遮っていたものがなくなると、そこからついて出てくるのは甘い嬌声でトイレのタンクに手を付き突き入れられるのに合わせて腰を振り、媚肉に性器を擦り付けて扱き上げて。トイレという場所に雰囲気は微塵もないが与えられる快楽は必要以上に甘ったるく、夢中になりそうな程でここまで気持ち良いのは怖いとさえ感じて相反する感情の中で気持ちいい、とやだを甘声に乗せて繰り返し。



俺が、初めて…?っひあ、きも、っちい、…きもちい、っ…から、ァ゛、あぁ゛っ…ひン…赤のちんこ、きもちいっ…の、も、やだあ゛っあぁ゛…!



今はお前しか見てねぇだろ(わしゃわしゃ

もたねぇ…っ助け、…あか、っ…あ、んん゛…(刺激が無くなると勃起した性器は快楽を欲して先端から涎を垂らし、尻の割れ目に熱い性器の存在を感じ取り触れてくる手にさえ身体に燻る熱を煽られ切なく眉を寄せ、甘い刺激を与えてくる張本人に対して助けを求め唇の隙間から声を洩らし。




ま、セックス好きなンで否定しねぇが偶には風呂入らせろよ(デコピン
…俺のどこにそんな可愛さ見出してンだかな、お前は(笑って背中ぽんぽん

380:赤 2018-12-13 23:58:23

っんへへ…ホントだよお♡
(ちゅうちゅうと愛らしく吸いつく肉襞に腰を持って行かれ圧迫していた結腸をついに貫いてしまい、子宮口に似た行き止まりに亀頭をめり込ませてカクカクと小刻みに腰を振りながら幸せそうに笑みを浮かべて頷いて。ベロリと舌なめずりをし漸く本腰を入れて相手の身体を堕としにかかろうと妖しく目を細めると、本腰を入れるより先に言葉を遮るものが無くなった唇が大きな嬌声を上げる様を眺めて両手でしっかりと腰を掴み。

そ~言いながらおにーさんも楽しんでるでしょお?♡
つーかやだやだって言われちゃうと逆に燃えてきちゃうんだけど…、…またおにーさんのけつまんこ溺れるくらい種付けしちゃおうかあ?♡


うん!嬉し~!(にぱあっ

…♡(耐え切れずに涙を浮かべて助けを乞う姿を視姦しながら際どい部分ばかりを撫で回していた手を下腹部へと滑らせて。もし性器を挿入すれば亀頭で思い切り突き上げられる臍の下辺りをトントンとノックし、同時に耳元に顔を寄せてぼそりと囁き掛けて。
ダメだよォ、おにーさん♡
窓にヤラしい顔写ってる♡


う~…もちょっとだけしよ~よ♡(むぎゅう
好きなんだもん!(むすう

381:雅 2018-12-14 01:08:53

お前、いっつも激しそうだしな…っ…初めて貰えて、嬉し…っひ、んあぁ゛っ!っあ、っ…んあ…ひっ…ン…やだぁ゛…っあ、ッ…
(初めてという台詞に優越感覚え満足そうに言葉を発したが普段は閉じている結腸の入口を無理矢理押し開いてその中へと亀頭がめり込む衝撃には未だ慣れずに嬌声を上げ、後は身体が馴染むだけで幾度も穿たれたために直ぐに身体は順応し、狭い個室に甘い喘ぎを響かせて。耳に入ってくる相手の言葉は殆ど図星だが素直に言えるはずもなく、腰を捕らえられると、またあれだけ激しくされれば身体は相手専用の雌と成り果て頭もおかしくなってしまうことは明白で、ゆっくり、を強調しながら後ろ手に相手の手を掴み、ツンと硬く勃ち上がりぷっくりと膨らんだ赤い乳首に触らせようと誘導し)



ちがっ…、ゆっくり、ゆっくりで、いい…っから、…なァ、ちくび、触って…いっぱい、突いて…


笑った(なでなで

…っ、や…っ…もう…(意味深に触れてくる手を理解して頬を紅潮させ、耳打ちされるとびくん、と肩が跳ねて電車の窓に視線を向け。すると確かに火照った頬で瞳には涙が滲み明らかに物欲しそうな表情を晒す自分を見て、咄嗟に目線を硝子から逸らし。それでも性器はどくどくと脈打ち、孔は期待しているのか収縮を繰返して焦れるのに耐えきれず尻を相手の股間に擦り付け。



ちょっとな。……終わったら風呂入れろよお前。足腰立たん(なでなで
愛情表現?(わしゃり

382:赤 2018-12-14 02:25:39

(小刻みに腰を振り中を擦る度に肉襞がねっとりと絡みつき心地良い快楽が身体を駆け巡り、高揚感に思わず生唾を飲み干すと個室内に響き渡る嬌声に聞き入りながら相手の肩口に顎を乗せて。同時にしっかりと掴んだ靭やかな腰を撫で上げ再び先程のような激しい抽挿で蹂躙しようと一度腰を引くと、何処か不安げで、しかし媚びるような声色で手を捕まれ胸元に誘導されては拒否する気など微塵も無く素直に胸に手を這わせ。指先に感じる甘く尖った乳首をコリコリと転がし、指の腹ですり潰し、指先で摘みぎゅうう♡と痛い程に抓り上げたりとやりたい放題しているせいか未だ結腸内にずっぽりと嵌まり込んではいるものの抽挿は緩慢になり優しく肉襞を擦り亀頭が時折中を圧迫するだけで。

ん~…っ♡
おにーさんから雄っぱい触らせてくれるんだあ♡
んへへェ………このままガンガン腰振ったら、気持ちいいんだろうなァ…♡


すぐ笑う~(ぎゅう

……っ、わあ!?(窓に写る自身の厭らしい表情を視界に捉え意識してしまっているのか目線を彷徨わせて耳まで赤く染め上げる姿に興奮煽られ、押し付けられる尻肉に負け時と股間を押しつけ電車の揺れに合わせて緩く腰を降っては突如電車が大きくカーブしぎゅうううっと相手の身体にのしかかるように身体が傾いて。

……ん、そのままお風呂でも~いっかい?(にぱあ
うむ!
交尾も愛情表現!(ピース

383:雅 2018-12-15 10:53:37

(こちらの思惑通り腰から胸へと手が移動してピンとそそり立つ乳首を捏ねたり潰されたりして巧みな愛撫を施されるだけでも甘い痺れが下半身を襲うのに、痛みも加わると切なく眉を寄せ声を上げるが、その痛みでさえも快感を生み出して一際声に色が宿り。乳首を愛でられながら同時に緩慢な動きで出し入れを繰り返されると、連動してきゅんきゅんと性器を締め付けて肉襞をひくつかせ、緩やかな動きでさえも開いた結腸内に何度か届く亀頭に感じきって言葉を洩らし、腰をくねらせ中の肉襞で性器を愛撫しつつ後ろを振り返ると肩先に居る相手を涙の滲む濡れた瞳で見つめ、唇を薄く開いてその狭間から赤い舌先をちらりと覗かせながらキスを強請り)


おっぱい、触っていっ…から、っ…はあっ、っひぁ、…っ痛…っあ゛、あンっ…ぁ゛っ…ちんこでかいぃっ…奥まで、くる…っぅ、ぁあ゛っ、キス…して、っ…




お前が可愛いから(なで回し

…ぅあ、ッ…あぁっ…!(感じている自分の顔など見たくないが視線を背けると一人の男と目が合い驚きに目を開くも服越しに雄々しい性器を感じて頭は様々な感情が支配していても身体は快楽を求めて自然に腰が揺らめき、突如相手の体重が加われば体勢崩れないようにと片手は手摺を掴み、もう一方の手は窓に付いて口を覆うものがなくなり。同時に押しつけられた性器が尻の狭間に強くめり込むと、防げなかった声が零れて下着の中を先走りでべとべとにして。




風呂連れてくだけでいいや。後は自分でやっから入ってくんな(べし
あーね。お前の愛情表現熱烈だな(笑ってなでなで

遅くなった。わり。

レスを書き込む