TOP > なりきり > 運び屋さんにご注意を。《非募》

運び屋さんにご注意を。《非募》

最終更新 2018/10/07 11:16:28
レス数 31
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス31中:1-20

1:小野田坂道 2018/10/01 01:43:37 作成

僕の大好きな荒北さんを待ってます!( にこ )

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

13:小野田坂道 2018-10-03 12:48:37

ん!?─どひゃ〜!!あ、ああ荒北しゃん!い、い、今何を…!( ぼふん、唇押さえ )

? すみません、荒北さんが居ると思うとつい安心しちゃうんです。( 嬉しそうに撫で受け、にへ )
本当ですか!いつもワガママを聞いて頂いてありがとうございます!…なッ!僕はそういう意味で言ったんじゃ!その、勿論荒北さんとなら嫌ではないんですけど…そんな風に言われると恥ずかしいというか…( ごにょ / )
それじゃあ、僕の方から初回を投下させてもらいますね!始めなので少し長くなっちゃいましたけど、これからもっとコンパクトになって行くと思います!
それと、上の会話は面倒でしたら蹴って下さって大丈夫です!

_____

わあ、大きな旅館だなぁ!
( 箱根学園との合同合宿当日。目一杯瞳を輝かせながら旅館へ足を踏み入れ、同級生の部員達と会話を交わしながら総北メンバーが集まる和室へ鞄だけ置いてすぐ廊下へ出ては、キョロキョロと辺りを見回し。両校の挨拶は後程行われるが、それまで待てないと言わんばかりに脳裏に浮かぶのは一方的に想いを寄せている相手の顔で、偶然遭遇でもしないだろうかなんて淡い期待を胸に旅館を徘徊していると、自販機の前に見覚えのある大きな背中を発見し嬉しさのあまり「あ、荒北さん…!」と思わず声が漏れて )

14:荒北 靖友 2018-10-03 22:43:09

お喋りな口を黙らせるには効果あるだろ?(にィ)

まァ、それはオレも同じっつーか分からなくもないけど…ってそう言うんじゃなくて!ちっと位は危機感持てってコト。(額ツン)
初回、あンがとね。やっぱ小野田チャン最高に可愛くてヤバイわ。こっちの会話も好きなんだけどさ、話す回数少なくなっちまいそうだし次は流してくれて構わねーから。ほら、ちょっとでも多く話てーし。じゃ、改めてよろしくねェ!


ーーー

東堂、テメー…巻ちゃん巻ちゃんウルセェんだよ!!旅行じゃねーんだぞ、バァカ!
(「ライバル達とともに汗をかきもっと強くなる」とのキャプテンの意向により決まった総北との合同合宿初日、早速騒ぎだす仲間の首根っこを掴み最早テンプレートにもなっているやり取りを繰り広げ。かくいう自分もかなり浮き足立っていて、密かに恋心を抱く相手を探すように鼻を動かし。確かに感じる匂いの方を振り返りお目当ての相手を見付け)
あ、小野田チャン。どしたの、一人で迷子ォ?

15:小野田坂道 2018-10-04 10:50:50

あ…─は、はい!そうなんです、その、部屋に戻る途中で迷子になってしまって!
( 相手の目に自身が映った途端緊張から一瞬思考がフリーズしてしまい、数秒瞬きを繰り返すが口が裂けても貴方を探していました、なんて言える筈もなく慌てて首を縦に振り。此方に気付いた様子でカチューシャが特徴的な部員に声を掛けられると、笑顔で応えつつ相手の隣に並んでいる光景を目の当たりにしては、チリリと胸が痛み )
…お騒がせしてすみませんでした!僕、一人で帰れるので皆さんは行って下さい!

16:荒北 靖友 2018-10-04 11:40:22

あー…ココ広いからね、無駄に。オレ達は何回か合宿で使ったことあるし、ナビしてあげよっかァ?
(見付けた瞬間、声を聞いたその一瞬で時が止まったかのような感覚になるなんて我ながら笑ってしまうがそれ位に相手が気になる存在になっていて。大きな瞳に自分が映る事だけで歓喜し、同じように嬉しそうにする相手の匂いに口角を上げ。迷子だという相手の言葉に頷き納得した上で案内を申し出て歩みより。横から茶化してくる仲間達を一蹴し細すぎる手首を掴み強引に引っ張り)
…ッセ!!イジメてねーって!つーことで、福ちゃん。ちょっと迷子送り届けてくるわ。

17:小野田坂道 2018-10-04 12:43:36

お気持ちはありがたいんですが、ご迷惑を掛ける訳には…ってひぇッ!!
( 予想していなかった提案に今すぐにでも頷きたい欲求を抑え、遠慮がちに断りを入れようと口を開くも、此方へ歩み寄って来た相手に視界を占領され動揺を隠せずにいると、次の瞬間大きな掌が己の手首に触れては大きく肩を揺らし。されるがままに腕を引かれて集団から抜け、煩いくらい脈打つ鼓動が手から伝わってしまうのではないかと足を止めるが、動きを停止してしまうと恥じらいは増すばかりで )
あ、ああ、あの!荒北さん…手、が…。

18:荒北 靖友 2018-10-04 12:56:52

(ただ手に触れているだけ、それも繋いでいるではなく強引に手首を掴んでいるだけ。それなのにこれ程までにドキドキしてしまう自分が可笑しいんだろうかと、出来るだけ意識しないように手を引き進み。相手が足を止めたことで自分も一度止まり、振り返ると顔を真っ赤にしてしまった相手が触れた手に対して何か言いたげにしていて。何となく察しはつくものの離すことはせず掴んだままで。)
? どーかした?ほら、行くぞ。皆待ってんだろォ?

19:小野田坂道 2018-10-04 13:21:00

は、はい…そうですよね!
( 離して欲しい訳ではなく寧ろ離して欲しくないのだが、先程まで楽しそうに話していた二人を自分のせいで引き離してしまった様に思え、罪悪感と胸の高鳴りにどうしていいか分からず、笑顔を貼り付け返事をしては再び腕を引かれて歩き出し。廊下を歩いている間も、俯向き加減でチラチラと相手の後頭部を盗み見ながら申し訳無さそうに眉下げ )
お忙しいのにご迷惑をお掛けしてしまってすみません。折角皆さんとお話してたのに…僕、荒北さんに会えたのが嬉しくてつい…。

20:荒北 靖友 2018-10-04 15:55:12

イイって、アイツらなんか別にいっつも一緒だし…オレは小野田チャンとお話シたかったんだけど、迷惑だった?
(赤くなったかと思えば次は申し訳なさそうに眉を下げ次々に表情を変える相手は矢張りいつ見ても新鮮で。自分の気持ちに肝心の相手が全く気付いてくれていないことは明らかではあるが、こうも申し訳なさそうにされると溜め息を吐かずにはいられず。)
はぁ。オレも同じなんだけど。小野田チャンと話せんのとかレアだし?

21:小野田坂道 2018-10-05 07:21:54

そんな!迷惑なんかじゃない、です…迷惑なんかじゃ…。
( 自分の中で留めておくには大き過ぎる恋心にジリジリと胸を焦がし、迷惑かなんて台詞を相手に言わせてしまった己に嫌気が差しては、消え入りそうな声を飲み込み。相手の言う“同じ”とは恐らく後輩としての好意だろうと、どうしても消極的な方へ流されてしまい掴まれていない方の拳をギュッと握り締めていると、呆気なく総北の部員達が待つ部屋が前方に見えて来て、下がっていた口角を上げ )
レア…そんな風に思って貰えて嬉しいです。─ここまでで大丈夫です。あの、態々ありがとうございました!

22:荒北 靖友 2018-10-05 12:06:22

ふゥーん。
(迷惑じゃないとは言いながらも視線も合わせず、態度も相変わらず挙動不審な様子の相手に内心ショックを受けるも特に表情や言葉に出すことはせず。少しの間でも折角二人で居られたのに、このまま離れるのは勿体なく思い手を離す前に駄目元で誘いを掛けて)
今晩さァ、ミーティングの後ちょこっとだけ会えない? もう迷子にならないようにココ案ないしてやるヨ。

23:小野田坂道 2018-10-05 14:34:39

…!へ、あ、はい!僕なら大丈夫です。その、荒北さんが迷惑でなければ、是非宜しくお願いしますッ。
( 中々手を離さない相手を不思議に思い俯いていた顔を上げ、不思議そうに視線を向けると、思いがけない誘いを受け狐につままれたような顔で暫し沈黙が流れるも、思い出した様に返事を返し。喜びと同時に迷惑なんじゃないか、どうして自分なんかを、なんて疑問が脳裏に浮かぶが流石に相手からの厚意を無下にする気にはなれず快くこくこくと頷き。

───夜気が迫り合同のミーティングを終えた頃、集まっていた大部屋から次々と部員達が出て行く中、自分はというと廊下で相手が出て来るのを既に待っていて。ミーティング中も相手の隣には東堂が立っており、至って普通の光景だとしても自身にとってはとても羨ましい関係性で、きっと二人は想い合っているのだろうと勝手な妄想に気分を沈め、思わず溜め息が漏れ )

24:荒北 靖友 2018-10-05 20:21:01

迷惑なら誘わねーって。じゃ、次はハグれんなよ?迷子チャン。
(ようやく視線が重なったものの、予想通り大きな瞳は不安と戸惑いに揺れていて心臓がちくりと痛くなり。誘った相手に対する答えには可笑しな質問を付けて返ってきた言葉には、さすがに少しムッとしてしまい眉間に皺を寄せ淡白な物言いで返してしまい。掴んでいた手を離して背中を向けたまま軽く手を振り来た道を戻り)

ッセ!!また巻ちゃんかよ、さっさと行ってこいバァカ!
(初日のメニューはウォーミングアップを兼ねた少し軽めのものだったこともあり、両校の部員の体力は結構残っていてミーティングと消灯の間の少ない自由時間をどう過ごすかと騒いでいて。隣に並ぶ仲間がきゃあきゃあと騒ぎだすと、その尻を軽く蹴りさっさと行けと嗜め。自分はこの後の約束を漕ぎ着けた相手の姿を少し先に見付け、歩み寄ろうとするも東堂に腕を掴まれ「後輩イジメはいかんぞ!」と阻まれ)
小野田チャン、待たせてワリィ……って!何だよ、だぁからァ、苛めてンじゃねーって!

25:小野田坂道 2018-10-05 23:00:30

! 荒北さ…──。
( 前方から歩み寄って来る相手から呼びかけられ、それに応えようと口を開くも親しげに筋肉質の腕を掴んでいる二人を目の当たりにすると、名前を呼ぼうとした無意識に声が途切れ、ズキンとまるで心臓にナイフが刺さったかの様な痛みに苛まれて。暫く言葉を失うが、何か言わなければと東堂に向かって「あの、荒北さんに旅館を案内して貰うだけなので僕は大丈夫です!」ぎこちない笑顔でもしかしたら二人の仲を邪魔する様な誤解が生まれるかもしれないと事情を説明し。納得した様子で去っていく東堂の背中を見送っては先程まで沈んでいた気分は更に滅入り、相手を想う事すら罪悪感を感じてしまえば、目を合わせられないまま )
……行き、ましょうか…。あまり遅くなると、東堂さんも心配されると思いますし…。

26:荒北 靖友 2018-10-06 00:20:18

東堂なんからほっときゃいーって、あのバカの世話焼きは今に始まったことじゃねーし。……あ、ドーモ。
(端から見れば完全にいじめっ子といじめられっ子の図が出来上がってしまっているらしく、東堂を見送った後も他の視線はゼロではなく。気にしている様子の相手へ問題ないと返し、視線も居心地悪いためそろそろ行こうかと思ったところで次は相手を心配したのか今泉と鳴子の二人が歩み寄ってきて。「どないしたんや、小野田くん。さっき溜め息吐いとったんわ、これが検印なんか?」と心配そうに話しかけている様子を見て苦笑いを)
へェ……そうなんだ。小野田チャンがその方が言いながらもなら二人も一緒にする?

27:小野田坂道 2018-10-06 01:18:58

鳴子くん、今泉くん。…あ、いや、そういう訳じゃ、──…さっきは少しだけ体調が悪かっただけで、今はもう大丈夫だよ。
( ゾロゾロと各部屋へ戻る部員達の視線が何故か此方に集まっており、その中から同級生二人の姿を発見しては何やら歩み寄って来るので不思議そうにしていると、原因と言われれば原因なのだが、一番の原因は自身の厄介な恋心で。鳴子の誤解を解こうと体調が悪かったなんて見え透いた嘘を吐くも、二人も一緒にという提案が耳に入り相手の方へ視線を移せば自嘲気味の苦笑いを浮かべており、折角の大好きな人からの誘いをこんな形にしたかった訳ではなく、何か思い立ったのか唐突に相手の掌を取って「僕、荒北さんと約束があるから行くね!心配してくれてらありがとう!」逃げる様に走ってその場を後にすると、“ちょ、小野田くん!”と後方からの声にも振り返らず人気のない踊り場で足を止めるが、息を切らして肩を揺らすばかりで口は開かないまま )

28:荒北 靖友 2018-10-06 15:27:55

あー……昨日のさすがにひでーな、ほんっとゴメン(目の前で両手合わせ恥ずかしそうに顔を赤くして頬を染め)つーか、あれ買い得してくれるとか、小野田チャンまじ神レベルだよな。


二人が気まずいつーなら、俺は別に……って、お、オイ!
(誘ったときもそこまで乗り気には思えなかったが、さすがに溜め息を吐くまでに気を使わせていたのなら申し訳なく思い鳴子と今泉も一緒にで構わないと答えようと口を開き。然しその答えは突然引かれた勢いに掻き消され、体勢を崩すと腕を引かれるまま人気のない踊り場に。こういう時ですら触れている手を意識してしまうのだから、たいがい相手の事が好きすぎる自分に内心溜め息を吐くも手を離すことはなく。息を乱す相手の背中を軽く叩きながらとりあえず先ずは落ち着かせようと)
いきなりダッシュするからダロ。とりあえずほら、落ち着けって。

29:小野田坂道 2018-10-06 16:48:54

と、とんでもない!荒北さんの文章はいつも綺麗で読みやすいので、多少誤字があっても分かるんです!だから謝らないで下さい…!( ぶんぶんと首を横に振り微笑ましく頬を緩ませ )…それにおっちょこちょいな荒北さんも、可愛くて好きです。( ぼそ )


ハァ、ハァッ…す、すみませ…─!ひえぅッ!!
( 言われた通り乱れた呼吸を落ち着かせようと息を整え、相手の掌から背中に伝わる心地良いリズムに気分が落ち着いてくれば顔を上げるも、自身に合わせて屈んでくれているせいか思った以上に距離感が近く、ドキリと心臓が跳ねると悲鳴の様なおかしな声を発して勢いよくズサァッと距離を取り。まだ脈動を繰り返している胸に手を当てながら「しゅ、しゅみません!」動揺気味にベタな噛み方で謝罪しては、ついさっき同級生から掛けられた言葉を思い出し )
…あの、さっき鳴子くんが言ってた事は、荒北さんのせいなんかじゃないんです。誘って頂けたのも凄く嬉しかったですし。ただ、全部僕が悪いだけで…。

30:荒北 靖友 2018-10-06 18:24:08

いや、そう言ってもらえんのは素直に嬉しーんだけど…こー言うときは、俺のコトなら何でも分かるくらい強気だと喜ぶよ?オレは確実に一発でノックアウト。(小声で何か呟いたのが聞こえると肩に腕を回して引き寄せて意地悪な問いを)……ナァニ?何か言った?


ちょっとは落ち着いた?…ーーーッ?!ビックリした、そんなビビんなくてもとって食ったりしねェよ。
(突然走ったことで息が切れているだけで、自分達の様に普段から鍛えているスポーツマンが直に元に戻る事を知っているためそこまで心配はしていないが、顔を覗き込むようにして伺い。その瞬間目が合うと、途轍もない勢いで後ろに跳ね上がる相手に驚くも、そこまで怯えられていることへのショックの方が大きく後頭部を掻きながら相手を見て。何を言い出すかと思えば先程の友人の発言への弁解を始める相手の言葉を静かに聞いていたが、尻窄みになっていく様子に業を煮やし問い詰めることに)
……で?じゃァ、何で溜め息なんか吐いてたのォ?今日のメニューが辛かったわけじゃないデショ。

31:小野田坂道 2018-10-07 09:12:06

…!( ピンと来たのか得意げな表情に変わり )知らなかったんですか?僕、荒北さんのことなら何でも知ってるんですっ。
ひゃい!?い、いや、あの、可愛い荒北さんも…す、す…( されるがまま抱き寄せられ体勢を崩すと相手の胸板に寄り掛かる形になり、聞こえる様に再度述べようとするも近距離で急に気恥ずかしくなってしまい“す”の口のまま停止して )

ひゃ〜、すみません!荒北さんとお喋りしてるとついつい長くなってしまって…。返すのが大変でしたら適当に蹴って下さいね!



う"、それは…。──……それは…荒北さんが、悪いんです。僕が全部悪いって言いましたけど、やっぱり荒北さんのせいです。
( 一番突かれたくない事を問い掛けられ、言葉詰まらせるも溜め息なんて吐いていたら疑問に思うのも無理はないと、必死で思考を巡らせて言い訳を考えようとするも、自身の性格上誤魔化すのももう限界に近く、思い詰める様に顔を伏せては長い沈黙の後、苦し紛れに理不尽な言いがかりをつけて声を絞り出し。ギリリ、と爪が食い込ませて両手の拳を強く握り締め、もういっそ気持ちを全部吐いてしまいたいと溢れ出る感情に任せて、途切れ途切れ言葉を紡いで行き )
荒北さんが僕に優しくするから、ぼく、勝手に舞い上がって…胸がズキズキして、つまらない事で傷付いて。でも、でも、荒北さんには東堂さんがいる、から…ッ、一緒に居られると嬉しいのに、苦しいんです…。

32:荒北 靖友 2018-10-07 11:16:28

あ、いや…なんつーか、小野田チャンって恥ずかしがるツボが分っかんねーな。(直球過ぎる言葉に参ったと後頭部を掻き柄にもなく少し照れてしまい) …で、あんだけ言っておいてコッチの二文字は言えねーんだもんなァ、ほんと見てて飽きないっつーか…可愛すぎんだろォが、バァカチャン!(固まる相手の尖った唇を摘まんで)

小野田チャンと話すのが面倒? ーーハッ、ありえねーってそんなの。マジに言ってンならやっぱ全然オレのこと分かってねーな。(ふふん)器用じゃねーし返すのちょっと遅くなるかもしんねーけど、小野田チャンがそれでイイなら続けようぜ、コッチも。どする?


………は? なんでここで東堂が出て……ーー、なるほどね。
(問い詰めたところできっとはぐはかされる事は目に見えているが、練習前も今も何か言いたげにしているのをこれ以上見て見ぬ振りが出来るほど大人でもなければ空気を読むなんて性格でもなく。しかし返ってきたのは予想していたものとは違い長い沈黙で、余程言いたくないのか怖くて言えないようなことなのだろうと考えればそれだけで心臓にちくりと痛みが走り。もういい、と遮ろうと口を開けたと同時に絞り出すような声が訴えてきた更に予想外の言葉に間抜けな声を上げ。そのまま聞いていると何故か全く関係のない名前が出てきて、相手の言わんとする意味が分からず頭に大きなクエスチョンを浮かべるも握りしめられた拳と僅かに震える小さな体を見て何となく理解できてきて)
…はい、ストップ。っつーことは、小野田チャンはオレが東堂と話してるの見て溜め息なんか吐いてたってコトね。それってさァ、…いわゆるヤキモチっつーこと?

レスを書き込む