TOP > なりきり > パレットと画家

パレットと画家

最終更新 2018/10/12 14:46:21
レス数 28
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス28中:1-20

1:名無しの萌語り 2018/10/05 17:49:23 作成

ゆる募スレでのお相手様をお待ちしております。

身体をパレットにされている貧乏学生×筆で身体をくすぐるのが好きな変態画家

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

10:一宮彰人 2018-10-09 15:26:34

ありがとうございます!稚拙だなんてとんでもない……!こちらこそ上手くないロルで恐縮ですが、これからよろしくお願い致します。


はー……、こんな個展とか開ける人なら、金とか困ってないんだろうな。
(美術部の友人から、応援している画家の個展が開かれるから一緒に行こうと誘われたのだが、当の友人は入場した途端に自分の事など忘れて世界に入り込んでおり。仕方なく自分もぶらぶら歩いて、なかなか見ることのない絵画を真剣に見つめてみるも、なんかすごい、という感情以上の芸術的感想など浮かぶはずもなくため息をつき、無意識に口からはぼやきが漏れており)

11:桃持 流 2018-10-09 16:06:09

(巡回を続けていると、客層としては珍しい二十代前半と思しき人物を認め真剣に見入っている様子だったので特に声を掛けることはせずに巡回へと戻ると、彼と同じくらいの年代の男性を発見し、その後ろ姿を見た瞬間に何か背筋に迸るものを感じるが何と形容する感情なのか分からず、何故か鼓動が早まっていくのを意識的に無視しては気付かれないように深呼吸を一つして背後から近づくと、耳に入った相手の言葉に僅かに吹き出してしまい)
お金にお困りなのですか? …あぁ、失礼。呟きが聞こえてしまったもので…。

12:一宮彰人 2018-10-09 16:32:56

え……、あ、Mさん……?
(突然後ろから聞こえた声に驚き、目をぱちぱちさせながら慌てて振り返るとそこにいたのはどこか見覚えのある顔で。少し考えれば、先程もらったパンフレットで見た顔だと思い出すことが出来て、なぜ自分に声を掛けてきたのかは不思議なところだが、自分の呟きが聞かれていたのは恥ずかしく、照れ隠しのように頬を掻きながら話し)
あー、まぁお恥ずかしい話ですけどね……。雇い主、絶賛探し中ってところです。

13:桃持 流 2018-10-09 18:08:42

…なるほど…。
(僅かに眉根を寄せて相手の話を真剣に聞いては、相手の頭から靴の先までじっくりと眺めながら何故なのかは分からないが、相手には何かがあると漠然とした確信を持ち、品定めをするように相手の周りをうろつきながら様々な角度で相手の事を確認し、やがて満足したのかピタリと動きを止めては、人差し指と中指で伊達眼鏡のブリッジを僅かに上げて口を開き)
唐突ですみませんが…、腕に触れても宜しいでしょうか…?

14:一宮彰人 2018-10-09 18:17:38

はぁ……、腕ですか?
(まるで彫刻でも見るような目付きで眺め回されたように感じ、何か気に障っただろうかと心配になるも相手から不機嫌な雰囲気は感じとれず。何をもって相手が行動して話しかけているのか未だに分からないが、そこまで困ることでもないため怪訝そうな顔をしながらも相手の方に腕を向け)
どうぞ。そんなに良いものじゃないですけど、それでよければ。

15:桃持 流 2018-10-09 19:59:25

……!
(相手の怪訝な表情を気にする余裕も無く、向けられた腕を食い入る様にじっと見つめてから人差し指、中指、薬指の腹でつつっと相手の腕を撫でると垂れ目の目を大きく見開いては相手の気持ちなどお構いなしに何度か撫で、その度に瞳が爛々と輝き。やがて納得したのか、確信めいた瞳を相手へと向けて)
天啓です…!君が欲しい…!

16:一宮彰人 2018-10-09 20:45:54

て、天啓?
(相手が何を考えているのかさっぱりわからず、何回もなぞられれば少しくすぐったいなと思うも出来るだけ腕は動かさずに耐えており。腕を触って何を感じたのかは謎だが、欲しいというのはアシスタントとかそういうことだろうかと自分の中で解決して、ふと個展を開くほどの画家のアシスタントならお給料も良いのではと浮かんでは、握手するように笑顔で相手に手を差し出して)
お手伝いですか?俺でよければ頑張りますよ。

17:桃持 流 2018-10-10 13:37:54

ほ、本当ですか…!?
(今更ながら自分の言葉の足りなさを恥じるものの、どうやら相手が上手く汲み取ってくれたことに本気で安堵し且つ笑顔の承諾を貰えると嬉しさに自然と表情が明るくなり、スーツの尻ポケットに入れていたハンカチを取り出しては自らの手のひらを綺麗にするように拭った後、ハンカチを乱雑に尻ポケットへと戻した上で、期待を込めた眼差しで相手を見つめながら差し出されている相手の手をガシリと握り)
宜しくお願いします…! あ、それと…この後少々お時間宜しいでしょうか?今後の打合せをしておきたいのですが…。

18:一宮彰人 2018-10-10 15:10:48

大丈夫ですよ。少し待っててくださいね。
(自分は拭きもせずに手を差し出してしまったのに、とんでもなく緊張されている気がしては本当は身分が低いのは自分の方なのになともう片方の空いている手で頭を掻きつつ手を握り返し。この後と言われると随分急な話だなと思うも、バイト社畜には慣れており働いた分お金がもらえるのならいつからでも働く気は満々であり、少し断りを入れてから友人に「用事が出来たから先に帰っててくれ」と伝えては足早に戻ってきて)
お待たせしました。今からでも大丈夫ですよ。個展の最中でも色々するんですね……流石だなぁ。

19:桃持 流 2018-10-10 15:50:21

いえ、流石と言われるほどの事は何も…。では、こちらへどうぞ。
(手際よく段取りを進める相手を若いのにしっかりしている子だと感心しながら見つめていれば、スランプを抱えている身には何だかいたたまれないような賛辞に苦笑を浮かべて曖昧に濁すと同時に自分の状況を思い出し、個展にアシスタントで入ってくれている関係者に、アイコンタクトと軽い手振りで少しの間控室に戻るという事を伝えては、指の先を控室の方へと向けて先導し扉を開けると、用意されているポットへと向かい)
日本茶とコーヒー、どちらが宜しいですか?

20:一宮彰人 2018-10-10 16:27:04

(控室なんて入ったのは初めてで、きょろきょろしたくなる気持ちを理性で押さえながらも目は物珍しそうに動いて、個展の裏側ってこんな風になってるのかとわくわくし。本当は苦いものはそんなに好きではないが、相手の大人な雰囲気につられて自分まで一気に大人びたような気になっては雰囲気だけでコーヒーをお願いし)
あ、コーヒーでお願いします。わざわざすみません。

21:桃持 流 2018-10-11 14:04:53

いいえ、これくらい何てこと無いですよ。
(二つのカップにコーヒーを注ぎ、茶請けにマドレーヌを入れてお盆で運び、長机の上に置いては相手へ傍のパイプ椅子に座るように促し。自分も座ってコーヒーを飲もうとすると何かを思い出したらしく、慌てて立ち上がってコーヒーミルク一袋分とマドラーを持ってきては改めて座り直し、自分のカップに慣れた手つきで何個も何個もミルクを入れながら早速打合せを開始しようと口を開き)
さて、それではまず、仕事内容のお話ですが…。

22:一宮彰人 2018-10-11 16:02:27

ありがとうございます。あ、俺も。
(座って相手からコーヒーや茶菓子を受け取ると爽やかな笑顔でお礼を言い、自分も苦いものが苦手なことを思い出せば大量にミルクを投入し、相手が投入したことに気が付くとなんだか親近感がわき表情がほころんで。お金が貰えるなら何でもする気だが、美術の知識は乏しいためその事だけは申し訳なさそうに相手に伝えて)
俺は何を手伝えばいいですか?あー、何でもやりますけど、芸術系の知識とかないんで……色を作れとかいうのは無理かも……。

23:桃持 流 2018-10-11 18:00:54

そうですね…、手伝いというよりは『モデル』兼、……『アート』として君を雇いたいのです。勿論、その分報酬ははずませていただきます。
(自分と同じようにミルクを沢山入れる相手の手元をチラリと見てはやはり自分の目に狂いは無かったと確信し、相手の顔を真正面から真剣に見つめながら仕事内容を説明し、流石に埒外な事は自覚しているのか相手の返事を貰うまえに、自らの顔の傍に掌を開いて相手へと見せて)
…ひと月、50万で如何でしょう?

24:一宮彰人 2018-10-11 19:11:09

アートとかモデルとか……、それってまさかヌード……。
(相手の発言に、簡単な雑用ではなさそうだと思うだけでなくもっと際どいことをさせられそうで思わず眉を潜め。AVだけには出ないぞと決めているだけあってヌードなら断ろうとしたが、AVでもなかなかない金額に思わず瞬きをし、気がつけば意識するより先に相手の手首をキラキラした瞳で掴んでおり)
……やります。俺でよければ、ぜひ、ぜひやらせてください!

25:桃持 流 2018-10-11 21:38:39

話の分かる方で助かります。では……、こちらを。
(最初でこそ怪訝な表情をしていた相手の顔が輝くと何処か怪しさを秘めた笑顔を返し、弱味として使えるかもしれないと下衆な考えを抱きつつ、掴まれている相手の手をやんわりと離した後に、メモ用紙に簡単な地図を描き、M名義の名刺を添えて)
明日以降、来れる日で構いませんのでこちらにいらしてください。私のアトリエ兼自宅です。雇用契約の書類などは、その時にお渡ししますね。 …お名前をお伺いしても?

26:一宮彰人 2018-10-11 23:22:16

はい、ありがとうございます。
(相手の笑みを見れば少しは嫌な予感でも感じ取れるはずなのだが、月50万円という金額に目がくらんで今はそんな冷静な判断が出来ず嬉しそうに名刺を受け取り。しかしその名刺にも相手の本名は書いておらず、自分の本名を告げるも相手の本名を自分は知ることが出来ないのだろうかとちらりと窺い)
分かりました。明日にでも伺いますね。俺は一宮彰人です。……Mさんの本名とか、伺っても?

27:桃持 流 2018-10-12 14:16:19

一宮さん、ですね。 ……私は…、っとすみません、戻らなくては…。
(頭の中で相手の名前を反芻して記憶に残すと、コンプレックスである本名を問われ隠せないほど表情を曇らせ、逃げるように目線を下へと泳がせると唐突に控室の扉をノックする音が聞こえ、天の助けとばかりに話を切り上げては立ち上がり)
名前の話は、また今度ということで…、お願いしますね。

28:一宮彰人 2018-10-12 14:46:21

へ。え、あ、はい……。
(名前を聞いただけでここまで言い淀まれるとは思わず、そそくさと行ってしまった相手になにか不味いことを聞いたかなと少し考え込むが、名前にコンプレックスなど持ったことない自分に想像はつかず考えるのをやめ。控え室から出る前に、我ながら卑しいなと思いながらもマドレーヌを数個ポケットに忍ばせると控え室を出て)


ーーーー
明日に飛ばしてしまっても大丈夫でしょうか?

29:桃持流 2018-10-15 14:38:11

桃持流のPLです。始めたばかりで本当にすみません。急激に なり熱が冷めてしまい、絡みを続けられそうにありません…。本当に申し訳なく、心苦しいのですが、絡みを解消させて頂いても宜しいでしょうか…?

レスを書き込む