TOP > なりきり > 忠犬日記(非募集)

忠犬日記(非募集)

最終更新 2018/11/02 13:22:49
レス数 48
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス48中:1-20

1:中條 博也 2018/10/08 06:29:56 作成

金持ちストーカー × 高校生

高校生を誘拐し脅迫。忠犬になるよう調教してくれる攻めを募集します。

中條 博也(なかじょう ひろや)
17歳(高校2年生)
身長170cm。短髪。垂れ目。八重歯が特徴的。
どこにでもいるような少し怖がりな普通の高校生。運動部に所属しておりそこそこ体は鍛えられている。まだ小学生の妹を溺愛しており、彼女を守るためならば本気になる。

萌:首輪、犬扱い、散歩、淫語強要、脅迫、快楽堕ち、鞭、暴力、排泄管理、ご褒美、etc
萎:四肢切断、最後まで愛無し、死ネタ

少し遅くなったな…
(部活が終わり体育館の外で友人と話していれば辺りはすっかり暗くなっており月明かりが綺麗に見えて。怖がりな性分で困ったように眉を下げれば少しでも恐怖心を消すためイヤホンを耳に装着し、軽快な音楽を流しながら夜道を歩いて。)

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

30:後藤新 2018-10-19 23:47:36

だから、ごめんねって言ったでしょう。……ああ、取っちゃダメ。
(適当な屁理屈で自らの行動を正当化し、相手のことを犬としてしか見ておらず、飼い主である自分は何をしても許されると傲慢な考えを押し付けて。相手が尻尾を取ろうとしているのに気付けば、柔らかな声で制しながらも、それと裏腹に乱暴に片手で相手の腕を掴んで止めると、仕置きとばかりに一発尻を叩いて)
やっぱり外せないようにすべきかな。
(ディルドを浅く出し入れしたり、尻の穴を広げるように上下したりと手で遊びながら呟いて)

31:中條 博也 2018-10-20 08:42:24

離せよ…っ、ごめんなさ、っ
(泣いたら負けだとすぐに腕で涙を拭い去り屁理屈を言う相手を振り返り睨み付け、抜こうとした手を掴まれてもなお強気に返すも尻を叩かれるときゅっとディルドを締め付けつつ鞭の痛みを思い出し咄嗟に謝っており。ナカのディルドが浅く動き始めると床に頭をつけるような態勢で悶えつつ、先程の前立腺へと刺激を覚えた身体はそれを無意識に求めて腰をゆらゆらと揺らし)
ん、ッ……ぅ、

32:後藤新 2018-10-20 17:06:17

(相手に未だ睨みつけて来る程の反抗心があることに調教のしがいを感じつつも、痛みに怯えて謝る様に満足げに微笑んで。ディルドを動かせば、最初はあんなに嫌がっていた尻からの刺激も受け入れ始め、なおかつ自分から求めるように腰を振る相手にイタズラをと、わざわざ緩やかな刺激しか与えず、ゆっくりとギリギリまで引き抜いては、またゆっくりと奥まで挿入するという動きを繰り返して)
なんだ、君もコレ気に入ってるんだね。腰、揺れてるよ。そんなに気持ちよくなりたい?

33:中條 博也 2018-10-20 20:00:47

(まるで本当の犬にでもなったかのように腰を振っていたものの相手に指摘をされたことで快楽を求めている自らに気付いてしまい目元を朱に染めては首を左右に振って鎖を鳴らし。伏せ、のような態勢を取っては腰を動かさぬよう意識してディルドが抜けるように腰を引き)
違う…っ、何もしないなら、これ抜けよ…!

34:後藤新 2018-10-21 16:53:27

もう、付けっぱなしじゃなきゃ、ココが広がらないだろ。抜かないの。
(動けないように片足で相手の背を踏みつけ、逃げる腰を追ってディルドを押し込んで、何もしないことに相手が不満を抱くならと、先ほどとは打って変わって、ぐちゅぐちゅとわざと音をたてて激しく出し入れしながら喋って)
仕方ない、君がそんなに気に入らないって言うなら、抜けないように固定しなきゃ。

35:中條 博也 2018-10-21 17:21:00

っ、ぅ
(相手の足が背中を踏みつけると緩く反応している自身が軽く床に擦り付けられ息を詰まらせて、卑猥な水音が耳に届けば自らが奏でていることに羞恥を煽られさらに心の何処かで望んでいた刺激に喉を反らして声を上げ秘部はきゅっとディルドを締め付けつつ固定されることは拒み)
んッ、ぁあ…、や…、抜かないから…っ、

36:後藤新 2018-10-21 23:36:24

そう言われてもね、君の体は言葉とは裏腹に悦んでる。抜く方が酷ってもんじゃない?
(相手を気遣うフリだけして、また屁理屈じみたことを口走りながら、さらに出し入れを激しくし、先程まで相手の背を踏んでいた足をどかし、その足を相手の腹の下へ潜り込ませて自身をやわやわと踏みつけて快楽を誘発して、相手の限界を測って)
あ、むしろ、別のモノ入れた方が良い感じかな? ローターでもバイブでも、入れて蓋して何時間でも虐めてあげるよ?
(適当に相手に無理やり快楽だけ押し付けながら、自分の言いたいことだけつらつらと喋り倒し、質問を繰り返して)

37:中條 博也 2018-10-21 23:59:56

んああ、…ふ、ぅ、…痛い、っ
(出し入れがさらに加速するともう反論さえも出来ずにただ甘い声を上げ、足をどかされたことで再び腰が自由になれば今度は抜くどころか出し入れを手伝うかのように腰を前後に揺らして。しかし自身を踏みつける行為は軽くであろうと痛みを感じれば首を緩く振り。相手の質問の数々に出てくる道具はどれもAVでしか見たことのないもので若干の恐怖を覚えながらも無意識に痛み以外は受け入れてしまっており)
痛いのは、…イヤだ…っ、

38:後藤新 2018-10-23 07:02:50

おっと、ついつい虐めたくなってしまってね。ごめんよ。
(舐め上げるように爪先で自身を撫で、一度ツンとつつくとと足を離し、また腰が揺れていると指摘して嘲笑しながら、数回ほどディルドの挿入を繰り返し、その後グッと奥へ押し込んで手を離して)
これで遊ぶのも飽きてきたし、次のを出そう。
(また道具の山を漁り、奥の方からエネマグラを取り出して、相手に見せて)

39:中條 博也 2018-10-25 12:18:49

ん、…ふ、っ、ぁ
(踏みつけるような動きから優しく撫でるような動きになれば今度は甘い声を上げて完全に勃ち上がった自身は先走りを流して。もはやディルドの挿入には痛みを感じず奥を突かれると快感に身体を痙攣させて、その動きが止まれば乱れた息を整えるよう背中を上下させつつ相手が見慣れない道具を手にしては首を振り、身の危険を感じては四つん這いのまま相手から離れるようによたよたと前進し)
…も、嫌だ…っ、

40:後藤新 2018-10-26 22:22:58

逃げないで、酷くしたくなる。
(無様に逃げる相手を嘲り笑い、それから数歩歩いて相手の横に回り込むと、相手の腹を蹴っ飛ばして無理矢理仰向けにさせて、相手から外していた拘束用のベルトをそこらから拾い上げると、右足首と右手、左足首と左手をそれぞれまとめて拘束し、逃げることの出来ないようにしてしまって、ディルドを一気に引き抜くと、間髪入れずにエネマグラを相手の中に押し込んで)

41:中條 博也 2018-10-27 00:12:53

ぅ…、ッ
(膝にも腰にも力は入らず四つん這いで逃げる他ないものの容易に追いつかれ腹を蹴られれば低く呻き、必然的に仰向けになれば反応している自身が露となりさらに手足首を拘束されてはソレを晒したままの状態となってしまい、起き上がろうとするも上手くいかずそのままディルドが抜かれ抵抗する間もなくエネマグラが押し込まれると慣れたソコは容易に受け入れて、先程よりも的確に前立腺を刺激されれば内壁は収縮し与え続けられる快感に瞳は虚ろになり始めて)
ん、ぁ…、っ、抜いて、も、変になる…ッ

42:名無しの萌語り 2018-10-28 23:09:17

変になっても別に構わないよ。ぜーんぶ面倒見てあげるから。
(うっとりと零しながら、人差し指で相手の自身を根元からつーっとなぞり、先端に辿り着くと掌で先端を包み込むように撫でたり、自身を上下に擦って刺激して、まともに刺激を与えていなかった自身に重点的に刺激を与え、相手のさらけ出された姿に自分も耐え切れずに自身を取り出して空いた手で慰めて)

43:中條 博也 2018-10-29 00:38:01

ん、っあぁあ、
(ついに相手の手が自身に触れれば腰をびくん、と跳ねさせてその反動によりエネマグラが前立腺を擦ればもはや自ら快感を得るためにがくがくと腰を振り、漸く刺激を受けた自身は歓喜しだらしなく先走りを垂らし相手の手を汚して。虚ろな瞳で相手を見れば立派自身を擦っており初めてみる他人の自慰に羞恥が煽られればそれさえも興奮してしまい腰を浮かせながら限界を訴えて)
も、ッ、でる、イく…っ、

44:後藤新 2018-10-29 02:20:48

イイよ、イキなよ。獣みたいに、腰振って、だらしなく。
(水を欲する犬の如くハァハァと荒い呼吸をくりかえしながら、相手の姿をより鮮明に写すため眼鏡をかけ直して。そして、乱れる息の合間にぶつ切りの言葉を吐き、相手の股の間にグッと腰を押し付け、その自身に自分のモノを擦り付けて兜合わせの形で一緒にして扱いて、相手を絶頂に導くように刺激し、自らも次第に高まって来て)

45:中條 博也 2018-10-29 21:08:08

も、ムリ…っ、んあぁあ、!
(快感に揺れる腰を止めることはもう不可能で貪るように腰を浮かせるも耳に届く羞恥を煽る言葉には僅かに残っている理性で首を振り。不意に腰を押し付けられるとその姿勢は何処か性交渉を思わせ、羞恥に興奮が高まりさらに相手自身の熱が加われば限界を迎え腰を高く浮かせ身体を震わせながら勢いピュッと良く欲を吹き出し、白濁としたソレはワンピースや己の頬を汚して。快感の余韻に恍惚とした表情で息を乱すもふと我に返れば顔色を青くして)
…は、あ…ッ、俺、…何やって…っ、

46:後藤新 2018-10-31 02:07:45

浸ってるとこ、悪いけどさ。僕は、まだ、イッてないんだけど。
(余裕のない掠れ声でイラつきを漏らすと、相手の吐き出した白濁を指に絡め取り、潤滑剤として相手の自身へ刷り込んで手を休めずに刺激を与え、その中で先端を重点的に掌で強く激しく擦り続けて。自分のモノは緩やかに腰を振るに留めて、わざと自分が達するのを遅らせて、その分相手を執拗に責め立てて)

47:中條 博也 2018-11-01 18:27:55

ひッ、…んぅ、も、イヤ…っ
(欲を吐き出したことで重力に従うように項垂れた自身は縮んでおり、現実へと引き戻されたのも一瞬で止むことのない刺激に喉を反らして。若さゆえに直ぐに硬さを取り戻し、相手が満足するまで終わらないことを悟れば首を振りつつも快楽に抗うことなく声を上げ腰を揺らして一度達して敏感になった自身は先走りを垂れ流して)
また、イく、ッ、ぅ、…んあ

48:後藤新 2018-11-02 01:32:11

ふははっ。さすが、高校生。イクなら一緒に…っ。
(与えた快楽に素直に反応してしまう相手の若さに思わず笑みがこぼれるも、手の方は全く容赦なく自身を責め立てて、さらなる絶頂に相手を誘って。自分も限界が近付き、擦り付ける腰の動きを速め、熱の篭った吐息を漏らしながら、相手の昂りに自らの昂り合わせ、擦り合わせるうちに絶頂を迎え、そのタイミングで相手の髪を掴んで無理やり引き寄せて、吐き出される欲を相手の顔めがけてぶちまけて)

49:中條 博也 2018-11-02 13:22:49

出る、…ッ、ぅ、
(若さゆえに欲に忠実なのは仕方がないがあえて口にされれば羞恥が煽られ目元を朱に染めて、二度目ともなると先程よりも敏感に刺激を感じ取り呼吸の感覚は短くなって。健気にも達することを報告すればいきなり髪を掴まれ痛みに顔を歪めつつ視線の先に重なった自身が映れば目を見開いて、その瞬間にほぼ同時に勢い良く欲が吐き出されればきつく目を閉じて。どろり、と顔から体に浴びせられた白濁としたそれに呆然としながら快感に身体を震わせるも状況を理解してはふるふると首を振って)
い゛っ、…ッんぁあ、…嫌だ、汚い…っ、

レスを書き込む