TOP > なりきり > 葬儀屋カナリア6

葬儀屋カナリア6

最終更新 2019/01/16 11:33:08
レス数 22
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス22中:1-20

1:レイラ・アレサンドロ 2018/10/24 23:19:19 作成

早いもので6スレ目です…
開始から約4年間…!こんなに末永くお付き合いいただき、レイラ共々お世話になり感謝感激雨あられです!
未熟者ですがこれからもよろしくお願い致します…!!

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

4:レイラ 2018-11-12 07:24:03

まぁ、そんなことを気にして俺の嫁入りに反対するような腰抜けがいるとしたら、俺と勝負だな。
(自分にどれだけ大切にしているか伝えて欲しいと告げられるとこの男からそんな懇願をされるとは思わなかったため少し可愛く思えてしまい抱き寄せられた流れて方に手を添えながら頬にキスをして)
弱気になるな。あいつらは脳筋が多いから軟弱者はお払い箱にされるぞ?大丈夫、俺がいるだろ?



---------
こちらこそ移動ありがとうございます!
笑いあり涙ありの2人もとうとう夫婦に…!楽しみです!
よろしくお願いします!!

5:ファルコ・アレサンドロ 2018-11-12 12:23:05

オレが傷付くことなどはなんとも思わないが、おまえを失うことだけはしたくない。

(軽い叱咤に続いて心強い言葉が聞こえると、ふっと微笑を浮かべながら頬へのキスを受けて。こんなにも自分に弱いところがあったのかと半ば呆れていたが、そのままでそれこそレイラを幸せにすることなどできないと覚悟を決めて)

…そうだな。まっすぐに正面から向き合って、嘘偽りなく自分の気持ちを伝えることにしよう。

6:レイラ 2018-11-18 09:37:28

ファルコが俺が傷つくのをみたくないのと同じく俺だってファルコが傷つくのみたくないし、失いたくだってない…

(何やら決意を固めたようで失いたくないと、自分の気持ちを伝えるとの旨を聞くと少し嬉しそうに微笑んでからコクリと頷いて。自分に出来ることはそれを見守り、何かあった時には護ることだな。と自分の役割を再認識してその手の甲に忠誠を誓うように口付けて)

なにかあっても俺が護る。安心してください、我が国王よ。

7:ファルコ・アレサンドロ 2018-11-19 12:32:16

…そうだな。

(愛し合うお互いが、お互いの傷付くところなど見たいはずがなく、レイラの笑みに勇気をもらえば覚悟を決めて。レイラからの忠誠のキスを受けると、自分の妻になるだけでなく、国を守っていく立場になることを理解してくれているのが嬉しくて、こちらからも信頼と愛情を込め、額にキスを贈って)

そうだった、おまえがいればいつも万事うまくいっている。今回も同様だ。確実におまえも国の民も幸せにしてみせる。

8:レイラ 2018-11-23 05:07:45

はは、俺じゃなくファルコのおかげだろ?それは。ファルコの、努力のおかげだ
(まるで自分のおかげのように言う相手に軽く微笑むと、さすがにそれは持ち上げすぎだと言いつつ優しく笑いかけて。この人だけが自分に生涯添い遂げてくれるのだと、そう思いつつ、自分を撫でてくれるこの手を一生大事にしようと内心で誓い)

9:ファルコ・アレサンドロ 2018-11-24 15:55:09

これからもオレを支えてくれ。

(相変わらず宝石のような瞳をこちらに向けてくるレイラに微笑まれると幸せな気持ちになって。お互いに食事が終わった頃、近付いてきたメーベルが「デザートはいかがなさいますか?今夜はいちじくのコンポートとバニラアイスでございます」と尋ねて来たため、レイラに振り返って)

…オレは遠慮する。その代わりワインをもらおう。 レイラはどうする?

10:レイラ 2018-11-27 21:24:35

もちろん、これからも妻として護衛として支えるよ
(頼りにされたことが嬉しくて明るい笑顔でもちろんと告げると、だからもっと自分をたよって欲しいと告げて。メーベルからの問いには「おれはいただくよ。あと白ワインをお願い」と告げていちじくはあまり食べたことがないなと思い)

11:ファルコ・アレサンドロ 2018-12-03 15:06:59

いちじくは、このあたりではよく取れる果実だ。レイラにはあまり馴染みはないかもしれない。

(そそがれたワインを飲みながらいちじくの説明を簡単にすると、自分も元々はこの土地の者ではなかったはずなのに、今はこんなにもこの土地になじみ、国王にまでなったことを改めて思い返すと、自虐的に笑って)

…初めは馴染まなかった味だ。今はすっかり好物だが。

12:レイラ 2018-12-05 22:33:35

うん、食べたことはあまりないな…
(説明を聞くと頷いてからあまり食べたことがないと告げて。好物になったと告げる相手には、クスリと笑ってからこれから色々なものを食べて、好物を探そうと告げて)

13:ファルコ・アレサンドロ 2018-12-09 10:32:16

口に合うといいがな。

(運ばれてきたデザートがレイラの前に置かれると、まるで自分が作ったかのように手のひらでそれを指し促して。改めてもう明日にはここを発ち、レイラの故郷に向かうことを思えば、愛おし気に隣にいるレイラを眺めて)

14:レイラ 2018-12-10 16:51:21

美味しい…これ、すごく美味しい!
(一口食べてみると爽やかな甘さが口の中に広がり幸せそうな笑みを浮かべながら美味しいと告げて。ふと、愛しげにこちらを見つめる相手が目に入ると、なに?と優しく問いかけて)

15:ファルコ・アレサンドロ 2018-12-11 21:31:51

そうか、よかった。ゆっくり食べるといい。

(活発に動くレイラを眺めていれば、いちじくに満足そうな笑顔をこちらに向けて来るのには、穏やかな笑顔で応えて。レイラがおいしそうに食べている姿は、こちらも幸せになるようで、眺めながらワインを飲んで)

16:レイラ 2018-12-14 21:39:07

うん、ファルコも一口食べてみない?
(優しげな眼差しで見つめる相手の頬を撫でつつ、スプーンでアイスをすくうと相手の口元へ差し出して首をかしげながら食べてみないかと問いかけ)

17:ファルコ・アレサンドロ 2018-12-17 11:55:09

もらおうか。

(行儀の良いことではないと理解しながらも、最愛のレイラから差し出されたものは、喜んで受けるほかなく、レイラの腰に手を回しながら一口分のアイスをくちにして。いちじくの甘みと、アイスの冷たさも心地よく、頬を緩めながら礼を言って)

あぁ、やはり美味いな。ありがとう、レイラ。

18:レイラ 2018-12-21 09:01:57

どういたしまして…って、ちょっと行儀悪かったな…

(へら、と破顔してから再び美味しそうにアイスを食べ始めるものの、いくら相手がよしと言えど、行儀がわるかったかなとバツが悪そうな顔になり)

19:ファルコ・アレサンドロ 2018-12-23 12:42:24

オレと二人だけのときであればかまわない。

(もともと頭のいいレイラなのだから、なにも言う必要はないと、こちらを探るような視線で見て来るレイラに優しく微笑んで。そこはかとなく残る緊張からか乾くくちびるを潤すべくワインを飲み続けて)

メーベル、ワインをくれないか。

20:レイラ 2018-12-25 11:17:37

本当?なら、二人の時はまたやってみようかな
(嬉しそうに笑いながらも、ワインのボトルを開けていく相手に対しては(嗚呼、これは緊張を紛らわせてるな)と察しメーベルが持ってきたボトルを自分が受け取って相手のグラスに注いで。)
旦那にお酌するのも妻の役目だろ?


------------
Merry Christmas!今年はクリスマス当日に言えた…!!

21:ファルコ・アレサンドロ 2018-12-27 14:23:13

あぁ。おまえに食べさせてもらうと旨味が増す。

(二人だけの秘密が増えていくような感覚が嬉しくて、頬を緩ませながら快諾して。思いがけずレイラからボトルを傾けられると、グラスを差し出しそれを受けて)

…すべてお見通しってわけか。やはりいい妻をもらったようだ。



【こちらが遅くなってしまいました。すみません…!

 もう何度目のクリスマスでしょうか。
 本当にいいお相手様に恵まれて、幸せでございます!
 ファルコともども、今後ともよろしくお願い致します!】

22:レイラ 2019-01-08 07:13:56

それはよかった。またするよ。今度は口移しでもいいぞ?
(優しく笑いかけると相手の唇を人差し指でつついてからいたずらっぽく上記を告げて。いい妻と言われると嬉しく思い、照れながらありがとうと告げて)




((あけましておめでとうございます!バタバタしすぎてこちらのほうがかなり遅れてしまい申し訳ないです…今年もよろしくお願いします!))

23:ファルコ・アレサンドロ 2019-01-16 11:33:08

それもすべて受け入れる。それはそれで至福だ。

(じゃれてくるレイラを片腕では必ず支えながら、会話を楽しみつつ、もう片方の手ではワインを飲み続けて。レイラがデザートを食べ終わったのを見計らうと、自分もワイングラスを空けて)

そろそろ部屋に戻るか?


【遅くなってしまいましてすみません!あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします!】

レスを書き込む