TOP > なりきり > ヤクザさんのお気に入り

ヤクザさんのお気に入り

最終更新 2018/11/13 22:45:04
レス数 33
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス33中:1-20

1:432 2018/11/08 21:14:55 作成

433様、お待ちしております。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

15:ノイン・ストラ 2018-11-11 15:53:15

お前の話聞いたところで何になる。
(拗ねている姿に小さく溜息を零し、隣に来た相手に対して少しだけ歩調を合わせ。煽るように微笑む姿にさあそわれているとはっきりわかっているが、それを素直に受け入れられるほど自由な身でもなく、着いてこられても問題はないが、部下の報告中は暇だろうと、家の中に入ってから相手の背を触り奥の自室へと促し)
…奥、俺の部屋行ってろ。…着いてきてもいいけど

16:エリク・アシュリー 2018-11-11 17:08:26

そうだけどさぁ....まぁいいや、大人しくお部屋で待ってますよー
(またもや冷たい態度に言い返したくなるが言われてみればそうだと納得してしまい返す言葉もなく。今は相手の仕事ではなく身体に興味が向いているため、着いていこうとはせず、促されるまま相手の部屋で待つことにし、拗ねたように告げ。大人しくするとは言ったものの、相手の部屋につくなりクローゼットなど相手の部屋を物色してから、迷うことなくベッドに寝転び、相手を待って)

17:ノイン・ストラ 2018-11-11 17:28:38

(數十分の報告が終わった後、部屋でおとなしく待っているはずの相手の元へと一直線へ向かい、中に入るとベッドに寝転んでいた為一瞬止まってから、ドアを閉めて。相手の寝転ぶベッドに腰掛け、ポケットに入れていた煙草を咥え火をつけ、煙を吐き出しながら相手のことを見下ろし先ほど触れて少し触り心地の良かった髪を触り)
…ヤるだけでいいのか。

18:エリク・アシュリー 2018-11-11 17:43:15

ん、ヤってお金くれたら、それで満足
(大きくて柔らかく、寝心地の良いベッドで寝転んでいると頭部に優しい感触を覚え擦り寄りながらそちらを見やると、いつの間にか相手の姿があり撫でられていることもあってか、今日一嬉しそうに笑って。やっと自分の欲を満たすことが出来ると思えば我慢が効かず、質問に答えながら身体を起こし、首筋へ顔をうずめ音を立ててキスを落としたり、時折舐めたりしていくと耳元で囁いて)
いっぱい気持ちよくして?

19:ノイン・ストラ 2018-11-11 18:07:41

へえ。じゃあ、楽しませてもらうか。
(最初こそ乗り気ではなかったが、嬉しそうに笑った笑顔には少々ときめいて、笑うことすらないが表情は柔らかくなり、多少の配慮はあるのか煙がかからないように配慮してから、体を寄せてくる相手に対して特に何もせずに好きにさせていたが、暫くして煙草を吸い終わるとサイドテーブルに置いている灰皿に煙草を押し付け、くしゃくしゃと撫でてやってから、手を滑らせて相手の唇を指で触り)
…仕事ばっかりで溜まってるもんでな。薬でも使ってやろうか

20:エリク・アシュリー 2018-11-11 18:28:36

やったぁ!激しいの期待してるよ、ノインさん
(頭を撫でる手や少し柔らかくなった表情、ちょっとした気遣いを見ていると胸がきゅっと締め付けられるような感覚を覚え気分は高揚し。唇に添えられた指に吸い付くようにキスをし、熱い息を吐きながら真っ赤な舌を指に這わせて。溜まっているという相手にこれからの行為への期待は高まって。相手の職業柄からあり得なくもないようなことを、少し冗談っぽく問いかけてみて)
ちゅ、ん...お薬って頭おかしくなっちゃうやつ?気持ちいーなら、使っても良いよ

21:ノイン・ストラ 2018-11-11 19:41:16

ラリるようなやつか?使って欲しいなら使ってやるけど高ぇぞ。…まあ、じゃあ座薬使うか。
(指に吸い付く相手の唇を触りながら、冗談めかしていることくらいはわかっているが呆れた様子ながら思わずそれに乗り、気持ちいいやつならと言われれば、ベッドの隣に並べている小さな引き棚を開き、職業柄なのか何なのか、大量にある薬の中から座薬を取り出して。まだ触っている唇から指を動かして口の中に入れ、座薬ではなく飲ませるのもいいなあなんて勝手に思いながら)

22:エリク・アシュリー 2018-11-11 20:05:31

お金取るならやだなー、あと中毒になっちゃったら離れらんなくなるね
(冗談で言ったことなのに相手が乗ってくるとは思わず、少々驚くが高いと言われればお金を払いたくはなく肩を竦めて、一夜だけの関係なら困るのは相手も同じだと。口内に侵入してきた指を丁寧に舐めて唾液を絡めると、フェラをするが如く顔を動かして上目遣いで相手と視線を合わせるとニヤリと笑って、指を口に含んだまま)
んっ、ふ、んん...きもちの、ほし

23:ノイン・ストラ 2018-11-11 20:31:45

...ああ、確かにな
(薬は商品、買う人は客でしかないため離れられなくなるなんて考えたことがなかったのか瞳を瞬かせ。指をフェラするが如く舐めてくる相手を見つめ、その服に手をかけ、1度座薬を入れてしまおうと下着ごと下の服を脱がせてからまだしまっているそこに、小袋からあけた座薬を半ば押し込むように入れ)
.....俺がいいって言うまで自分で弄るなよ。

24:エリク・アシュリー 2018-11-11 20:47:55

ふ、ぁ...っ、うん、がまんする
(指を一生懸命舐めていると突然下の服を脱がされてしまい、驚きに目を見開いて何か言葉を発しようと思うが座薬の存在に気付くと、その意味を理解すると共に入れられ甘く声をあげて。毎日別の人間に挿れられている為か、難なく座薬を飲み込んでいき、ナカでゆっくり溶ける感覚に身を震わせて。焦らしとも言える相手の発言に抵抗することも出来たが、この先を考えて小さく首を縦に振り)

25:ノイン・ストラ 2018-11-11 21:17:12

…じゃあ、口でも使ってもらおうかな
(素直に頷かれたことで満足げに瞳を細め、舐められていた指をゆっくりと引き抜き、あまりフェラが好きというわけでもないが、勃たせてもらう手段であればいいだろうと決め、相手と会って初めて小さくでも口角を上げて笑う様子を見せ)

26:エリク・アシュリー 2018-11-11 21:40:50

ん、分かった。ノインさんの笑った顔好きかも、可愛い
(引き抜かれた指は絡まった唾液で濡れていて満足げに微笑み、続いて相手のモノを舐めるよう言われるも抵抗することなく了承して。ふと相手を見上げてみれば口角を上げる相手の表情に目をパチクリとさせ、真剣な顔も良いが笑った顔にもなかなかグッとくるものがあり、これがギャップ萌えってやつかと一人で内心納得をすると、一言相手に告げて、ズボンの上から相手のモノを数回撫でるとまずはズボンを下ろし下着の上から唇で挟むように刺激をし)

27:ノイン・ストラ 2018-11-11 21:54:30

…は?
(こうやって何度か連れ込むこともあるし、勿論初めてなどではないのだが、まさか可愛いと言われるとは思わず目を見開いて、そんなことを言われ慣れていないせいか、照れるよりも何が可愛かったのかがわからずに疑問符ばかり浮かべ。自分の言ったことを了承し、抵抗もせずに唇で刺激をしてくれる姿をじっと見下ろしながら、先程から触り心地がいい髪を、優しく撫でてやり)

28:エリク・アシュリー 2018-11-11 22:12:25

ん、ギャップってやつ。あんまり気にしないで
(不思議そうにする相手に、一度唇を離して告げその間は手で揉み込み相手のモノを硬くさせようとし。じわじわと座薬が効いてきたのか、身体は緩く熱を持ち、頭を柔らかく撫でられると表情を蕩けさせ。再び下着の上から唇を這わせるも、すぐに下着を噛み下にずらして相手のモノを露わにさせて。下から上へと裏筋をひと舐めすると口を大きく開けて、咥え込み、指にしたのと同様に唾液を絡ませながら顔を動かして)

29:ノイン・ストラ 2018-11-11 22:41:07

へえ。…、うまいじゃん、
(気にするなと言われればそれ以上気にすることはなく、ゆっくりと髪を撫でてやりながら、少しずつ自身に熱を持たせ、段々と質量を持たせつつ、時折自分から少しだけ腰を動かし、そろそろ座薬も効いてくるだろうかと思いながら、髪から手を動かして耳のあたりを指先で擽ぐるようにして触り。少しだけ上体を倒して相手の額に柔らかく唇を寄せ)

30:エリク・アシュリー 2018-11-11 23:01:49

ん、っく、は、ふ、んん...ぁ、ふ、
(褒められると嬉しそうに微笑み、更に動きを激しくさせて、時折相手が動くのとタイミングがあった時は喉の奥まで届きそうで苦しげに眉を顰め呻き。段々と効いてきた薬が身体中に熱を灯らせていき、特に直接薬の効果を受けているナカはじくじくと疼き、それでも触れられないのがもどかしく。不意に耳に触れられると、肩はびくっと跳ねて蕩けた表情を相手に向け視線を合わせると、フェラに集中出来なくなっていき)

31:ノイン・ストラ 2018-11-12 07:57:29

...もういい
(耳を触り、視線があった相手の途端集中力が切れ、視線のあった相手の顔が蕩けていた事で思いもよらず興奮し、口の中から半勃ちのものを引き抜き。相手の服を全て脱がし、ベッドの上に転がしてから、触るだけで先程よりも体が熱い事に気付き、ちゃんと効いていることに安心しながらするするとその肌を撫で)

32:エリク・アシュリー 2018-11-12 16:54:33

ぁ...っ、は、ぁあ、♡やば、ぞくぞくする、ノイン、ノイン
(口から相手のモノが抜けていくともの寂しそうな声を小さくあげて、服を脱がされベッドに転がされると、身体を蝕む熱で所々ピンクに色付いた身体や緩く勃ち上がった自身が丸見えになるも、慣れたものなのか恥じることなく視線を合わせたまま。薬の効果からか身体はいつもより敏感になっており、ただ身体を撫でられただけでも、背筋を電流が走ったような感覚に襲われ、背を反らし甘く喘ぎ。思っていた以上の気持ち良さにふにゃりと笑みを浮かべて、寝転びながら相手の方へ両手を伸ばすと『来て』と催促するように名を呼び)

33:ノイン・ストラ 2018-11-13 20:24:55

……ああ、薬入れてんだったな。
(肌を撫でただけで随分感じるものだと相手のことを見つめ、ふと思い出したようにそう呟き。やはり非合法の薬を使っても良かっただろうかなんて思いながら、伸ばされた相手の手を握り、まだ素直に入れてやるつもりもないのか先程座薬を入れた後の蕾に指を触れ、随分柔らかいと思いながら指先を少しだけ埋め込み浅いところばかり弄り)

34:エリク・アシュリー 2018-11-13 22:45:04

ん、んっ、あ...っ、おく、ほしい、っ、は、あつ、
(手を繋がれると数回軽く力を入れて握りつつ、自らの唇に手を寄せると、相手の指先にキスをして。一度火照った身体は更なる気持ち良さを求めてしまい、浅いところで抜き差しされるのも勿論気持ちよく、喘ぎ声も出るが、それだけでは物足りず、溶けかかった思考をそのままに、腰を小さく揺らしてもっとと強請って)

レスを書き込む