TOP > なりきり > never change

never change

最終更新 2018/11/17 07:13:25
レス数 104
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス104中:1-20

1:木城 蓮 2018/11/09 08:54:48 作成

祝4つ目!

此れからも末長くよろしくしていただけたらなと思います!

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

86:木城 蓮 2018-11-15 12:44:50

あぁ。何?って感じなんだろうな。大好きな人の言葉を聞き漏らさないように必死なんだろ
(愛犬の頭と相手の頭を撫でればインターホンが鳴りそちらに脚を向かわせて。馴染みのコンシェルジュがワゴンで食事を運んできたのでダイニングに運ぶよう伝えて)

87:逢坂 樹 2018-11-15 12:53:20

ついイタズラでしたくなっちゃうんだよな
(まるで親バカな様子で相手に着いていきダイニングへと行くとありがとうございますとコンシェルジュにいってから愛犬をクッションに下ろしてやりテーブルにつき、美味しそうな香りに嬉しそうにしながら早くと相手を手招いて)

88:木城 蓮 2018-11-15 14:58:03

あぁ、ありがとう。...樹、飲み物何がいい?
(ちょっと待ってろと手招く相手に伝えてからコンシェルジュに礼を言って送り出すとキッチンに行き。冷蔵庫の前で飲み物は何にしようかと考えながら相手にも希望を聞いて)

89:逢坂 樹 2018-11-15 15:14:10

んー…お酒?
(ほろ酔いの方が相手とこの後の時間を楽しく過ごせるだろうとちょっとだけ良い?と言えば烏龍茶も用意しようとキッチンに入りポットを出して、相手はお酒そんなに強くないはずと思えば無理しなくてもいいよとも返して)

90:木城 蓮 2018-11-15 15:55:14

ちょっとだけ飲むか
(冷蔵庫に入っていたアルコール度数の低いチューハイを二本取り出せばそれとグラスを持ってダイニングテーブルに移動して。相手が椅子に座ったことを確認してからいただきますと手を合わせて)

91:逢坂 樹 2018-11-15 18:13:08

やった、ちょっとだけね?いただきまーす!
(もぐもぐと食べ進めていくと美味しそうに目を輝かせ、黙々と食べ進めていくと頬が膨らむほど口に詰め込んでいてへにゃりと笑うと美味しいと感じる事に幸せそうにして)

92:木城 蓮 2018-11-16 06:28:32

そんな口いっぱいにして...。喉詰まらせるぞ?
(美味しそうに口内をパンパンにして目を輝かせる相手があまりにも嬉しそうに笑みを浮かべる姿に自分も嬉しくなると手を伸ばして頭をポンポンと撫でて自分も食べていき)

93:逢坂 樹 2018-11-16 06:41:48

大丈夫だもん!美味しすぎて…
(相手といてご飯を美味しいと思いながら食べられるなんてとても贅沢なことだと瞳まで潤ませ嬉しそうに食事を続けていて今度は喉につまらせないようにと少しずつ口に入れあっという間にお皿に盛っていたものを平らげて)

94:木城 蓮 2018-11-16 08:07:31

いっぱい食えるようになったな。美味いか?
(あっという間に平らげた相手を見ていると数ヶ月前と何も変わらない感覚がして。グラスに注いだチューハイをゆっくり飲みながら時折ウィルを見つつ食事を進めて)

95:逢坂 樹 2018-11-16 08:14:37

幸せの味がする、蓮と食べるから美味しいのかも。
(相手からも少し嬉しそうな言葉が返ってくるとへにゃりと笑い口の端に餡をつけていて、ウィルがクッションを持ち足元に来てはくるとそこに座り時折足に鼻をつけたりとちょっかいを出してきていて。自分もチューハイを飲むと食事で幸せそうな顔を見せるのは初めてで)

96:木城 蓮 2018-11-16 08:18:45

俺も。樹と一緒だから美味いって感じる
(相手と同じことを思っていたのか緩く頬を上げて。口端に付いた餡を指ですくってやるとそれをペロリと舐めて、少し冷めた鮑粥を器に盛ってそれを相手に渡して)
もう熱くないから食べていいぞ

97:逢坂 樹 2018-11-16 08:29:55

んふふ、俺がいないと俺が作ったものでも食べないもんね?
(猫舌の自分のために少し冷めたものをくれる相手に嬉しそうに笑うと受け取って食べて、宗秋のところへ行ったあともろくに食べていなかった様子の相手にお互いに少し太らないとなと苦笑いをすると相手にレンゲに掬った粥を差し出して)
れん、あーん…

98:木城 蓮 2018-11-16 08:33:59

...そうだな。樹がいないと何も出来なくなるし何も楽しくない
(相手がいないと本当に仕事しかしない人間になっていたことは自分も周りもよく知っていて。苦笑しつつあーんと口を開けて粥を食べるとほのかな塩気が口に広がり美味いと呟き、同じようにレンゲで粥をすくうと相手の口元に運んで)
樹、あーん

99:逢坂 樹 2018-11-16 08:38:21

ちゃんとご飯は食べてね?あーん…ん、美味しい!
(苦笑いを返すと目を閉じたまま相手の手に自分の手を添えて口に迎え入れて、咀嚼すると優しい味わいのほのかな磯の香りにこんな味なんだなと目を輝かせて。食感が面白いのかなかなか飲み込めずにいる様子で)

100:木城 蓮 2018-11-16 08:46:25

...大丈夫か?ちゃんとモグモグしろよ?
(口に入れた粥を美味しいと言って食べる様子に笑みを浮かべるも暫くしてもまだ口が動いていることには苦笑して。子供に言うようにちゃんと咀嚼することを注意しながらチューハイを飲んで)
...腹いっぱいだ...

101:逢坂 樹 2018-11-16 08:54:49

はーい、俺ももういい感じ。デザート食べないといけないし…
(腹八分目になるとチューハイを飲みながらお腹を置いておかなければ相手との行為に苦しいままでは挑めないからなと暗に匂わせるようにしては頬を撫で)

102:木城 蓮 2018-11-16 12:44:22

残ったやつは明日にでも食うか...
(少し残ってしまったものを置いておこうとラップを取りに行き、次いでにデザートと言っていた相手にアイスでも食うのかと勘違いしながら冷凍庫内のアイスを持ってきて)
ん、デザート

103:逢坂 樹 2018-11-16 15:15:10

アイスに罪はない。
(違うとむすくれたもののアイスは悪くないと袋を開けて食べ始めて、愛犬を膝に乗せてやればすりすりと頭を指で撫でてアイスは食べられないようにしながらも今度食べれるのも作ってあげたいなと鼻と鼻をくっつけて)

104:木城 蓮 2018-11-17 06:53:50


(相手の発言に不思議そうに首を傾げてはラップで残り物を包んで片付けていき。それが終わるとウィルのトイレの清掃もしてしまってから、ソファに腰をかけてテレビをつけて)
アイス食ったらこっち来いよ

105:逢坂 樹 2018-11-17 07:13:25

…歯磨きしてくる。
(こっちにおいでと言われてもそうすんなり許すわけにはいかないと棒を捨てると洗面所に行き歯磨きを始めてしまってはウィルが蓮の足の周りをちょろちょろと歩いて)

レスを書き込む