TOP > なりきり > 【非募集】今日からお前と。

【非募集】今日からお前と。

最終更新 2018/11/12 19:50:09
レス数 10
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス10中:1-10

1:伊藤真司 2018/11/11 22:54:25 作成

緩募の346様待ち。

お越し頂いたら、初回ロル回させて頂きますね。
もしくは、始まりの場面にこだわりは無いのでお先に始めて頂いても大丈夫です!

これから宜しくお願いします!

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:346 2018-11-11 23:03:48

スレ立てありがとうございます!
こちらこそこれからよろしくお願いします!!

初回ロルお願いしてもよろしいでしょうか…?

3:伊藤真司 2018-11-11 23:26:27

ご移動お疲れ様でした!
それでは、テキトーな場面で始めさせて頂きますね!
気になる点などあれば、ご指摘ください。文字数は、徐々にお互いやりやすい長さに合わせて行ければと思います。

ーーーーーーー

…よし、今のうちに…。
(午後の授業から居眠りしていた相棒は放課後まで気持ち良さそうな寝顔を崩さず、皆が帰りの準備で立てる物音や雑談にも目を覚ます様子が見られないのを確認し、そっと鞄を持ち席を立って。今日は恋人とデートの約束をしている日、それが勘付かれると邪魔をされるのは間違いないので雑踏に紛れて教室から抜け出し、そのまま勢い良く階段駆け下り玄関口まで向かって)

4:三橋貴志 2018-11-11 23:58:45

主さんのロルは分かりやすくて読みやすいのに、自分ときたら凄くうだうだとしたロルになってしまいました…読みづらかったらごめんなさい汗


_________________




い、と、うちゃーん、おーい

(目が覚めた頃には既に下校時間となっており、辺りを見渡すも相棒の姿が見えず伊藤を呼びながら廊下を歩いていれば理子と良くんを発見し声をかけると校門の方を指さされ、視線を移すとこれからデートといった風な2人を目撃してしまい。自分に声をかけずこそこそと行った伊藤にむかつき、鞄を理子に放り2人の元へ急いで行き、近づけば走るのを止め、にこにことした顔でわざとらしい態度をとり)


あっれー?京子ちゃんじゃん。なに、今から伊藤とどっか行くの?俺も一緒連れてってよ

5:伊藤真司 2018-11-12 00:13:54

そう言って頂けて安心しました!
そちら様のロルも全く問題ありませんっ。気になる点があれば、その時にお伝えしますので、どうぞこれから宜しくお願いしますね!

ーーーーーーー

…ゲッ……三橋、いつの間に…

(校門まで迎えに来てくれた恋人と無事合流した事で緩んだ気と、表情は背後からの声に一気に強張って眉間に皺を寄せて。嫌そうな声こそは上げたが、振り返るまでには作った笑みを浮かべて迎え撃つも、隣の恋人はここ暫く二人切りのデートが出来て居ないことに不満なようで目の前の第三者も加わるのかと諌める目線をこちらに向けて居て。結局、恋人はまた今度、と明らかに怒りを含んだ笑みを残して先にその場を後にしてしまい)

ああっ!京ちゃん!……ミーツーハーシー、オマエって奴はよォー…

6:三橋貴志 2018-11-12 00:41:27

わかりました!
では背後は失礼いたします。

_________________




俺を巻こうなんざ100万年はえーんだよ

(京子ちゃんにまたねーと陽気に手を振り、横で落胆している相手になっはっはと豪快に笑い。2人を別れさせようとか微塵も思ってないが、伊藤がいない放課後が暇だということが無意識に定着していることには自身は気づいておらず単にちょっかいをかけている程度の気持ちでいて。帰ろうぜと肩を叩きいつも通り草原の道を歩いていると全く知らないチンピラから絡まれ、ごまをすればグーパンが振りかかり後ろに避けた拍子に伊藤に後頭部で頭突きしてしまい)

いっ!!…どこ突っ立ってんだよこのウニ頭!

7:伊藤真司 2018-11-12 07:22:30

はぁ…京ちゃーん…

(思えば二人切りでデートしたのはいつが最後だったろうかと考えると随分昔の記憶しか出て来ず、このままでは嫌われてしまうのでは無いかと肩を落としてトボトボ歩き。俯き気味で周りを見てなど居なかったので、相手がチンピラと一悶着始めて居たのも気付かず、後頭部に走った衝撃でようやくそちらへ振り返り。しかし、今は何時もの威勢は無く後頭部をさすりながら涙目で相手を見遣り)

…ヒデーよ、ミツハシ。

8:三橋貴志 2018-11-12 18:16:06

おい、伊藤。伊藤ちゃーん、おーい

(チンピラ共に適当なパンチをくらわしあしらえば、ずっとしょげている伊藤の目の前で手を振り。バイクを粉々にしてしまった時以来の落胆っぷりに、そんなにかと罪悪感をもち、かといって今更2人のために何をすればいいのかうーんと悩み、閃いたと同時に伊藤の背中を勢いよくバシッと1発叩き「京ちゃんとデート、俺に任せろ」と商店街に向かう道にへと変更し、鞄の奥底に眠っていた福引券のあまりを店員に渡し1回だけ回す権利を得れば勢いよく回し都合よくケーキ食べ放題の券が当たり、パッと花が咲いたような笑顔で言い)


やった!伊藤ほら!やっぱ俺って持ってる男だよな〜。
これやるから行ってこいよ

9:伊藤真司 2018-11-12 18:45:34

えっ?!良いのかっ?!

(その辺の名の知れぬチンピラ程度に相手が手こずる訳もなく、自分がしょげている間に決着していて。力無く相手に導かれるまま商店街へ足を向けると、相手が見事に食べ放題券を当てていて、更にそれを己に譲ると言われれば此方も仲直り出来る希望が見えて、また、相手の心遣いが嬉しくパァッとした笑顔で券へと手を伸ばし。しかし、いつもケチな相手の性格を思うと本当にタダなのか訝しがり、券を手に取る前に再度確認し)

…本当に良いのか?後でステーキ奢れとか、倍にして返せとか言わねーよな?

10:三橋貴志 2018-11-12 19:14:17

ばぁか、んなこと言うかよ。明日の昼飯くれるだけで構わねーから、京子ちゃんと存分にデートしてこい

(結局飯をせがむことに変わりはないが、伊藤が嬉しそうな顔で券を眺める姿に一安心し。伊藤の表情1つをそこまで気にすることかと自分らしくない事態に今更ながらゾッとなり、これ以上嬉しがる伊藤に感化されこちらもほのぼのする前に帰ろうと決めれば帰ろうぜと声をかけ歩きだし、電柱に貼られた来週ある近所の祭りが目に入り咄嗟に声に出てしまった後に、どうせ京ちゃんとデートの予定が入るだろうと誘うことを止め無理矢理話をそらそうとし)

なあ、この祭り……金魚って食えるんかな

11:伊藤真司 2018-11-12 19:50:09

……三橋、ありがとな。

(結局見返りは求められたが、本当に己の為にと福引券を引き換えてくれた気持ちが素直に嬉しく、翌日奢る面については特に突っ込みを入れず礼だけ述べて券を受け取って。鞄へ大切にしまいながら歩いて行くと相手から振られた話題で自身も電柱へ目線を向けて。何時もならイベント事と言えば真っ先に思い浮かぶ恋人の姿だが、先程己の為に券をくれた相手に自分も何か返してやりたいと言う思いが先行して、気付けば何時もの軽口に交えて誘いを掛けており)

バッカ、金魚なんて食えるわけねーべ。…行くか?祭り。

レスを書き込む