TOP > なりきり > えろ魔女様と俺(1名募集)

えろ魔女様と俺(1名募集)

最終更新 2018/12/03 19:37:10
レス数 40
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス40中:1-20

1:ライドウ 2018/11/26 16:42:08 作成

村の畑を荒らし、たまに人を襲う触手の化け物に手を妬いていた時だった。チャイナ服というのだろうか、両足にスリットが入り何故か胸元が乳首まで開けていて、綺麗な生足ヒモパンの……魔女と呼ばれる男が村を訪れたのだ。
村長は魔女に化け物をなんとかしてほしいと頼み込めば、魔女は村人の中でなんと俺を指差し言ったのだ
「金銭はいらない。その代わり、あの者を私に捧げよ」

+

募集要項
えろ魔女様(受け)
容姿は髪はハーフアップですらりとした体型で、服は上記の通り、身長は攻めより低い。気のむくまま旅をしている、強大な魔力を持て余し、一度魔法を使うと性的に身体が火照り疼くため、滅多に魔法は発動させない。性格は何者にも怖じ気つかない堂々としている、マイペースでどこかズレたところがある。攻めを選んだ理由も村人の中で一番可愛げがあったから。触手の化け物に対しても「こら」と叱るだけだったりスケベな攻めに初対面でも身体を触らせてくれる寛容さがある。痴女みたいな服だが処女。年齢は攻めより上

ロルは2行~、使用記号最低限、グロスカ無し。

初対面→触手と対峙、触手プレイ、攻めとの本番→触手てなづけて旅を続けるの流れです。これ以降は展開を一緒に考えて下さる方、尚且つ相性が合えば絡み続行としたいと思います。



攻め
ライドウ
20歳。槍の使い手。田舎の村で生まれ育つ。村の畑仕事や化け物に応戦したりと働き者。
思ったことをすぐ口に出してしまう。受けに対してもえろいっすね!とハッキリ言う。身長は180cmで難いがよく、馬鹿力。童貞。

触手
魔物の類い。畑の作物を食い散らかす。攻撃してきた人間には応戦するが基本人は襲わない。魔力の高い者を好み、必死に奉仕しようとする。手のひらサイズの球根のような姿になれる


参加希望の方pfをお願いします。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

22:ライドウ 2018-11-28 18:44:44

この触手ども!魔女様になんて羨ましい、けしからんことを!、ぐっ!
(魔女に絡み付く触手たちに嫉妬し槍を振るうが人の体の太さの触手に背後から捕まれ、触手から蕾が咲き花となれば花粉を浴びせられ咳き込み)

触手
(魔女に抵抗されないようしっかり身体を固定させ、自身や蕾、乳首を撫でるように粘液で濡れた触手で優しく愛撫を始め)

23:トア 2018-11-28 20:42:51

あっ、ひゃぅ…っ、んン、ぁ
(至る所を愛撫されて自身も熱くなってきて、相手も変わらず襲われているのを見て、言うこと聞かずに好き勝手する触手にそろそろ苛立ってきて)
お、い…いい加減に…

24:ライドウ 2018-11-28 21:07:03

触手
(今度は魔女の身体を浮かせて大きな触手で背中を支え、乳首や自身の愛撫は続けながら足をM字に開脚させて)


ライドウ
………、
(花粉を吸い込み咳き込んでいたのが落ち着くと無表情になり、触手から解放されると正気ではない様子で魔女に近付き躊躇いも無く蕾に顔を埋めて縁をなぞるように舌で舐めたり音が立つほど吸い付いたりして)

25:トア 2018-11-28 21:31:38

痛い目みない、と…ひあぁ?!
(ばちばちと片手に魔力で作った電気が走るが、脚を開かれて驚き蕾への刺激に一際大きな嬌声を上げて、ばたばたと足を動かして)
おぃ、んぅぅ…っ、こら、やめ、ぁん!

26:ライドウ 2018-11-28 21:48:12

はあっ……、魔女様…っ
(甘い声を上げる魔女を見やる目は虚ろで、太股の感触を楽しむように撫でながら蕾に舌を捩じ込み出し入れを繰り返し)

触手
(自身を音を立てて上下に扱き、乳首をくりくりと押し潰したり愛撫に専念し)

27:トア 2018-11-28 21:59:02

そ、んなとこ…ふっ、舐めるな…!
(自身も扱かれ他の愛撫や、蕾に出入りする舌にいよいよ気持ちよくなってきて、言葉ではやめさせようとするも溜めてた魔力もいつのまにか消えていて)
や、ぁ…ふ、ひぅ…っ

28:ライドウ 2018-11-28 22:18:05

ライドウ
ん……、
(舌を抜くと今度は乳首に夢中で吸い付き始め強く吸ったり舌で転がしたりしながら、自身の先端を親指の腹でぐりぐりと擦り)

触手
(片方の乳首を転がすように弄りながら、細い触手が蕾に粘液を塗り付けるとゆっくり中に侵入していきちゅぷちゅぷ水音を鳴らし挿抜を繰り返し)

29:トア 2018-11-28 22:22:11

んぁ…ひぅぅ?!やっ、やめ、はいらな…あぁっ
(乳首への刺激に背中をしならせて感じ、途切れない嬌声が侵入する触手に一際高くなり、そこを締め付けつつ限界が近いのか首を横に振って)
ま、でる…っでちゃう…!

30:ライドウ 2018-11-28 22:40:24

魔女様…っ、魔女様…
(乳首を舐め上げ甘噛みしながら袋を揉みしだき、はあはあと息を荒くして限界を訴える魔女に構わず射精を促し)

触手
(自身を扱く動きは速まり、蕾に入った触手は少しずつ太さを増しながら前立腺を的確に刺激し挿抜の動きを早めて)

31:トア 2018-11-28 22:51:01

あ、んん…やっ、いくっ…あぁぁ!
(袋と前立腺の両方の刺激が堪らず、びくびくと体を大きく震わせて白濁を飛び散らせるとくたりと体の力が抜けて、はふはふと息を繰り返し)

32:ライドウ 2018-11-28 23:24:17

触手
(ずるりと中から触手は出ていき、飛び散った白濁を触手の先で拭い達した後の自身を撫でてては再度足を開かせ)

ライドウ
………くっ…!
(魔女の乱れた姿に下半身は熱が溜まっていて、蕾から触手が出ていくのと交代で取り出した自身を時間をかけて挿入し、根元まで入れれば中を探るように腰を突き動かし)

33:トア 2018-11-28 23:38:50

はぅ…ぁ、きゃぅ!?
(穴から出て行く触手にもうこれで終わったと思っていたのに、入れ替わりで相手の太い自身がねじ込まれると、一際高い声を出して目を見開き。生理的な涙を零しながら揺さぶられて)
は、あ、ゃん…だめ…っ

34:ライドウ 2018-11-28 23:49:50

はあ……は、はっ……
(虚ろなはずがどこかぎらついた目で魔女の泣き顔を見つめ、余裕なく激しい動きで時折前立腺を掠めながら奥を何度も突きパンパンと肌がぶつかる音も大きくなり)

35:トア 2018-11-28 23:56:20

はっあ、はげし、んぅぅ…!
(激しく打ち付けられるのに合わせて身体が揺さぶられて、どうにかしたいのに触手のせいで思うように動かず、前立腺を掠めるたびに声が高まって相手の自身甘く締め付け)
ぁんっ、やっ、ひぅ…っ、ぁ…!

36:ライドウ 2018-11-29 06:18:51

魔女様…!
………………って、うわああ!?おおお俺は魔女様に何てことを!魔女様、大丈夫ですか!?
(自身を締め付けてくる中の気持ちよさに堪えかね、激しく打ち付けながら中で吐精すると虚ろだった目に光りが宿り正気を取り戻し、慌て自身を引き抜き魔女を抱きかかえ)

触手
(触手はみるみる縮んでいき畑の穴に戻っていくと、その穴からコロンと球根が飛び出しライドウの足元に転がり)

37:トア 2018-11-29 08:30:03

ひぅぅ…っ
(中に広がる温かい感覚の気持ちよさに目を見開いて背中を仰け反らせて、相手の足元に小さくなった触手が見えてそれを教えると気を失ってしまい)
おい…足…触手の…

38:ライドウ 2018-11-29 12:36:56

魔女様、しっかり…!
これが…あの触手……?
(気を失った魔女を心配げに見つめ、足元に転がる球根を拾って信じられない思いだがズボンのポケットに突っ込み、槍と魔女の下着を拾って魔女を抱えて家に戻り布団の上に寝かせると風呂を沸かす準備をして)

39:トア 2018-11-29 13:11:14

(布団に寝かされしばらく動かないでいたが、気がつくと見知らぬ部屋に体を起こして、直後腰の痛みに思わず顔をしかめ)
あいつ…遠慮なく掘りおって…腰が痛い…

40:主 2018-11-30 20:34:36

背後から失礼します
あと2~3日ほどお待ち頂けたらと思います
要件のみ失礼しました

41:トア背後 2018-12-03 19:37:10

あまり急かしてはとは思いますが…お待ちしてますね。

レスを書き込む