TOP > なりきり > ネクロマンスなんてあるわけ…

ネクロマンスなんてあるわけ…

最終更新 2018/12/15 20:48:16
レス数 2
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス2中:1-2

1:不死身 2018/12/11 16:17:03 作成

鬱蒼と森の生い茂る昼間でさえ光の差さない大樹海。周辺住民は滅多に寄り付くことがないその森は自殺の名所としても有名である、その事実が更に森を禍々しいものとして人々に伝えられている。

一方 広大なその樹海は身を隠すにはうってつけである。
樹海の奥深く並みの人間では感知できない不可視の結界に覆われた一角がある。
狩の途中 獣を深く追い込むが故に樹海に迷い込んだ狩人は信じられないものを目にしたのである。
そこは日中でさえ薄暗く光の差さない魔の森だと疑わせるかのように 小鳥たちが囀り、木漏れ日にあふれ春の日差しのように暖かい。まるで貴族の屋敷のような大きな洋館があり、その周りには美しい庭園が広がっている。
絵画のようなその場所は自分の背にあるのが魔の森と言うことがあり逆に不気味さ感じさせられる。警戒してあたりを注視していれば突然
ーーーーキィ
と開く洋館の扉。そこから出てきたものとは……

「いてて、フローリングにワックスかけたの忘れて派手に転んじゃったよ……はぁ、脳みその掃除面倒いな 多分腐肉ちゃんも怒るだろうし、なぁ……ああ、いけない歳をとると独り言が多くなる……ってあれ?お客さん?……ありゃあ、泡吹いてるわ………腐肉ー!!ふにっくちゃーん!!!お客さーん!!!」

薄れゆく意識の中
狩人が目にしたの光景は
頭に燭台が刺さり 首がありえない角度に曲がり 半壊した頭から脳らしきものをぼとぼと落としながら駆け寄る バケモノの姿を最後に意識を手放した。


________________




「腐肉ちゃんっ腐肉ちゃん!」

「…ライフレス」

「あはは、俺だって ライナスって言う歴とした名前があるんだよ?」


自分の歳を数えなくなったのはいつのことか
記憶を留めておくことが億劫になったのはいつのことか

自分が何者なのか考えたこともある
死に憧れを抱き死に向かい邁進したこともある

全て無駄なのだと悟ってしまったのはいつだったか

人は俺をライフ レス そう命を失ったもの。とそう呼ぶ

ある日気まぐれに手を出した禁忌。
反魂。

別に1人ぐらいこのあたまのおかしくなるくらいのこどくにつきあわせてもいいじゃないか。

不死者と死に戻り。




非募集です。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:不死者 2018-12-11 16:20:58

525様お待ちしています!
下記、プロフィール失礼します!


名前 ライナス=カステルベルン
年齢 unknown
身長 140〜180cm
容姿 ある時は中年であったり、またある時は幼い子供であったりと日替わり 週替わりでころころ変わる安定しない容姿。ではあるもののやはり物事には基本の形と言うものがあり有事の際は淡い栗毛と緑色の目、整った形と言うよりかは崩れている形がないと言った方が良い他人に訴えかけるもののない量産品の素焼きの人形めいた特徴のない顔立ちの20代中盤程度の青年がデフォルトである。機能的かつ味気ない無難な服装を好み、外に出るさいには身を覆うようなローブを羽織る。
性格 自由奔放を体現したような性格。自分のしたいときにしたいことをやるだけやる、飽きたら後始末はしない。何にでも飛びつくわけではなくその食指が動くことは本当にランダムであり好奇心があるのかないのかはよくわからない。年齢柄に物忘れが激しく深く覚えていることもあるが基本的な日常生活の動作を忘れていたりと1人では生きていけないタイプ。危機管理能力が低く、生きている人間なら回避できることが出来ない故に注意力散漫 よくぶつかりよく転んでは脳みそを飛び散らせているのがご愛嬌。
備考 魔法と科学が共存するハイブリッドなこの世界でも不死者と言うのは異端であり、数百年前には魔女狩りなんていうのもあったし、一般社会で生きづらいので森の奥に引きこもる。しかし、1人は寂しいので動く死体と暮らすようになる。


萌/萎
萎以外でしたらある程度対応できるので萎えのみ記載します。
女々しい/修復不可能な喧嘩/無言放置/大スカ/終止形ロル/此方任せの展開
くらいです!お願いします!

3:525 2018-12-15 20:48:16

大変お待たせして申し訳ございません。
プロフィールを作成致しましたので、確認お願いします。

ロイ=ティアニー
24歳
178cm
項で切り揃えた銀髪、長い睫毛の間から覗く、切れ目がちで虚ろげの翠眼。身体の色素が全体的に薄く、どこか儚げ。
服装は、全身白のドレスコード、所謂死装束。しかし、これではあまりにも目立つ為、外出の際はシャツにベストを羽織り、チェックのズボンという一般的な格好をする。
あまり感情が表に出ない、冷静で物静かな性格の為、何処か冷たい印象を受けつつも、その容姿はかなり整っている。
若くして難病で命を落としたが、何故か蘇った死体。
かつてはその病故に歩く事すらままない生活をしいられていた為、生き還りに関しては前向きな姿勢を取る。

萌/萎以外
萎/修復不可能な喧嘩や怪我、大スカ、リョナ、汚喘ぎ、みさくら語、女々しい、短すぎるロル

レスを書き込む