TOP > なりきり > 二人の愛の巣 / 非募集

二人の愛の巣 / 非募集

最終更新 2019/01/20 01:00:13
レス数 269
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス269中:1-20

1:534 2018/12/12 21:42:49 作成

俺は家で、ヒモ男を養っている。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

251:沢城 一樹 2019-01-19 18:47:59

あー…それ、気持ち良い…
(何回も担当してもらっている人のため凝っているところも把握してくれていて、気持ち良いと素直に声を漏らしつつ施術を受けていて。)

んーどっちも良いですね!笑
どちらかといえば後者でしょうか、基本甘えて払ってもらいつつ本当に必要な時だけ払う、というような!

252:綾瀬 七緒 2019-01-19 18:59:40

(普段猫背気味な背筋を解されて気持ち良くなりながら、漏れ聞こえる相手の声を意識し出せば段々と耳につくようになり。考えないようにしても頭に浮かぶのは情事の相手で、施術にあまり集中できなくなってくると1時間耐えられるか不安になりつつ悶々とした時間を過ごし)

了解です!それではその方向で甘やかしてもらいつつ、たまにサプライズなどもしていける七緒でいかせていただきますね!
お答えありがとうございました!

253:沢城 一樹 2019-01-19 19:10:04

ん、…そこ、もっと…
(うつ伏せで声がくぐもっている事も尚更情事を彷彿とさせるもの。時折「ここですか?」と確認する店員の声も聞こえ余計に想像を掻き立てて。1時間が過ぎるとぐぐっと伸びをして、着替えを済ませるとだいぶ軽くなった身体に機嫌も良く部屋を出て。)

了解ですー!お願いします!

254:綾瀬 七緒 2019-01-19 19:31:00

…っは、…ぅ゛ン…!
(下腹がじんわり熱を集め始めるのがわかり、それだけは勘弁してくれと頭の中で叫んでは向こうの店員の声も聞こえ更に想像は加速してしまい。急にツボに入る施術に意識を引き戻され呻いては、終わりを告げる店員に深く息を吐き出し。着替えを済ませ部屋を出ると若干の疲れを見せながら相手と合流し)

255:沢城 一樹 2019-01-19 19:48:30

軽くなった、良い休日だったな。
(支払いを終えると疲れた様子の疲れた様子には気がつかず上機嫌で店を出て、暗くなった中そう言いながら家へと向かい歩き出して。)

256:綾瀬 七緒 2019-01-19 19:53:08

ん゛、…休日終わるにはまだ早い
(店を一緒に出ながら相手の顔を見ると先程の声を思い出してしまい、どうにも収まらない劣情にそちらの手を取れば人気のない路地に誘い込み)

257:沢城 一樹 2019-01-19 20:03:16

…おい、帰り道こっちじゃないだろ、
(相手に手を引かれ人気のない路地に入るとそう言って帰ろうと手を引き返して。)

258:綾瀬 七緒 2019-01-19 20:11:57

寄り道しよ…マッサージされてる一樹の声で結構キてんの
(引き返される手を少し強めに握り振り返ると、内緒話でもするように相手の耳に唇を寄せれば出す声は完全に誘っている声音で)

259:沢城 一樹 2019-01-19 20:32:50

…は、…お前、何言ってーーせめて家に帰ってからだろ、!
(耳元で囁く相手の声にその言葉の意味を察すると頬を赤く染めつつ流石にここでは駄目だろうと相手を押し返し。)

260:綾瀬 七緒 2019-01-19 22:00:39

家までもたないから…お願い、いっちゃん。
(こちらを押し返す手をやんわり握り、相手の両腕を引けば自分の方に寄せるようにしながら一歩進む動きでそちらの足の間に座分の膝を差し込み甘えた声で迫り)

261:沢城 一樹 2019-01-19 22:29:20

…っ、バレたら、捕まるぞ、
(狭い路地で背後には壁、相手の膝が差し込まれると相手を見つめ返しつつそう言うもそれ以上の抵抗は見せなくなり。)

262:綾瀬 七緒 2019-01-19 22:59:29

そう言うスリルもたまには良いっしょ、
(寒い季節そう立ち止まる人も居ないだろうと軽い考えで、自分に抱き着かせる様に二本の腕を身体を回させ。ズボンの上から自身を撫で付けて、もう片方の手は服の中に差し込み)

263:沢城 一樹 2019-01-19 23:26:56

…ん……
(自身撫でられ唇を噛みつつも相手の首に腕を回して密着し、なるべく声を上げないようにしつつ服の中に入り込んでくる手の感覚に吐息をこぼして。)

264:綾瀬 七緒 2019-01-19 23:45:38

いつもより興奮するかも…、
(舌の先で相手の唇を撫で軽く啄んで、ヘソの窪みから体の線をなぞる様に指の腹で肌を撫で上げ。ズボン越しに触れる自身をやわやわ揉むように指を動かし)

265:沢城 一樹 2019-01-20 00:04:57

ん…っあ、…
(声を出してはいけない、ここは外で誰が来るかわからないというスリルのせいで感度も高くなっているようで相手と同じように興奮していて、その僅かな刺激にもいつも以上に敏感に感じては声を漏らし。)

266:綾瀬 七緒 2019-01-20 00:17:06

服、自分で上げて?
(言いながら服の中の手を抜くと両手で相手のズボンの前を開け、自身を下着から取り出すと迷い無く相手の足元に両膝をついて。そちらの顔を見上げながら唇を開けるとそこから舌を見せ付けるように覗かせ)

267:沢城 一樹 2019-01-20 00:28:47

…っ、なな…
(自身が空気に晒され、かつ相手が自分の足元膝を突くとこれからされる事を考えるだけで期待するかのように自身は緩く主張し、相手に促されるままに軽く服を上げ。)

268:綾瀬 七緒 2019-01-20 00:37:31

自分で胸弄るところ見せて?
(服を上げるのに続いて相手にお願いをして、下の毛に埋まる肌に頬ずりでもする様な近さで顔を近付けると相手の顔を見上げながら根元に熱い舌を這わせて)

269:沢城 一樹 2019-01-20 00:46:03

ーーッ、あ…見ないで…
(相手の熱い舌が根元を這うとその甘い刺激にくらくらして、頼まれた事は普段だったら嫌だと反抗するところ。しかし今はこのスリルの中で気持ち良くなることを望んでしまい、服を旨の上辺りまで上げると白い肌を惜しみなく晒して自分で胸の先端を弄りつつ熱に浮かされた表情浮かべ)

270:綾瀬 七緒 2019-01-20 01:00:13

見られると興奮する…?
(舌を這わせた所から上に顔を動かし舐め上げれば反応を見せ始めた自身の頭をよしよし指で撫でて、竿を通り裏筋から亀頭、先端と丁寧に舌で触れて。普段拒否される事も場所が違えばすんなり実行される様子から視線は逸らさず両眼を細ませて笑って、先端をチロチロと舌先で弄ったかと思えばわざと唾液を啜る様な下品な水音を立てて亀頭を咥え)

レスを書き込む