TOP > なりきり > あほなわんことツンデレたぬき。【7】

あほなわんことツンデレたぬき。【7】

最終更新 2019/01/21 08:24:13
レス数 441
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス441中:1-20

1:坂田 2019/01/06 23:00:18 作成

某笑顔動画歌い手4人組のなり、7スレ目です!

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

423:名無しの萌語り 2019-01-20 21:23:46

坂田
あらら、ほんまやね…どうしたもんやろか…(あくまで心配そうな表情で首をかしげ)


センラ
ん……ね、しまく…どうしよ、せんらまだ…っ(頭を撫でられては嬉しそうに顔を緩ませたものの、なんとか体を起こしてぺたりと座り込むがうらたと同じようにまったく治まる気配がなく、困惑した様子で相手を見上げて)

424:名無しの萌語り 2019-01-20 21:29:16

うらた
……なに、それ…?(志麻が出してきたものの正体がピンと来ず怪訝そうに首を傾けて)

志麻
うーん…フェラやと物足りなかったかぁ…(考えるような演技をしながら例の鞄を漁り箱から出した双頭バイブを二人に見せつけ)じゃあ今度はこれ試してみよっか

425:名無しの萌語り 2019-01-20 21:35:25

坂田
…え、まーしぃそれなに?バイブにしちゃ変な形〜(いかにもなんだかわからないという顔をして)


センラ
…!?ゃ、な、んで、そんなもの…っ!!(1目見てすぐにそれの用途を理解しては信じられないというように目を見張って)

426:名無しの萌語り 2019-01-20 21:46:43

うらた
え、なに?せ、せんらまん、なにこれ?(センラの反応から察するにあまりいいものではないことが分かり不安そうに問いかけ)

志麻
流石センラさん話が早い(フッと笑っては両端にローションを塗り二人の目の前に置くとセンラを見て)じゃあ実際に使ってうらたさんに教えてあげて

427:名無しの萌語り 2019-01-20 21:56:20

坂田
わ、そんなのあるんや…よく持ってたねまーしぃ?(白々しく初めて知ったかのような口ぶりで話し)


センラ
…女の子同士が、お互いに挿れ合って使う玩具…(相手の言葉には逆らえず、うらたから顔を背けながら簡潔に説明して)

428:名無しの萌語り 2019-01-20 22:04:57

うらた
……は、?ゃ、やだよ!そんなん使うくらいなら我慢する!(センラの説明と玩具の形を見て理解したようですぐに拒否して)

志麻
そんな状態で我慢できんやろ?めっちゃ気持ちええからやってみろって(嫌がるうらたに悪い笑みを浮かべて強めに言い)

429:名無しの萌語り 2019-01-20 22:17:44

坂田
我慢できらんやろ?まぁ我慢できたとして俺もまーしぃも手伝ってあげへんけど…(悪い顔でどちらにせよ拒否権はないんだよとうらたに諭し)


センラ
……っ…む、無理やっ…やっぱり無理、こ、こんなんいれられへん…!!(意を決してローションまみれの双頭バイブを手に取ったが、うらたの怯える様子に良心が痛み躊躇してしまって)

430:名無しの萌語り 2019-01-20 22:37:10

うらた
っ…、で、でも…(自分の立場が悪いことを諭され唇を噛み締めて俯き)

志麻
仕方ないなぁ…、少し手伝ったるわ(やはり躊躇った様子にわざと呆れたようなため息をついてはバイブを奪い先程使っていて少し柔らかくなっている後孔へ先端をあてがい)

431:名無しの萌語り 2019-01-20 22:47:31

坂田
…うらさんも、僕にいれてもらいたい?(まだ躊躇いがある様子の相手に優しく囁いて)


センラ
へ、やっ…ちょっ、まっ…ぁあぁ、っ…!(先程弄りあっていたこともあってとろとろに解れた後孔は簡単にバイブを飲み込んでいき)

432:名無しの萌語り 2019-01-20 22:58:07

うらた
ひっ…!じ、じぶんでやる…っ(無理矢理挿入していく志麻を見て声を上擦らせ、いくら優しい相手でも何をされるか分からないと思えば恐る恐るセンラとの距離を縮ませて片方を握り)

志麻
まだちょっとしか入ってへんよ、力抜いて(相手の抵抗をものともせずずぶずぶと止まることなく奥まで挿入していき)

433:名無しの萌語り 2019-01-20 23:21:40

坂田
そっかぁ…じゃ、手だけ握っといたげる。それならちょっとは気が楽やろ?(まぁこんなの見せられたら怖いやろな、と苦笑いしながらきゅっと片手を握ってやり)


センラ
ぁ、や、そんな一気に、いや、ぁ…やぁぁあっ♡(思っていたより太く長いバイブをこつっと最奥に当たるまで挿し入れられ軽く気をやってしまい)ぁ、ぁう、っ…

434:名無しの萌語り 2019-01-20 23:38:59

うらた
っ!?や、やだ、やだっ、さかた、助けて…ッ(センラが無茶苦茶される様子を目の前で見てしまい志麻に怯えてしまえば坂田にすがりつき)

志麻
…あれ、うらたさんまだ挿入れてなかったん?(奥までみっちりと挿入し終わると片方がまだ何もしてないことに気付き手伝おうと手を伸ばして)

435:名無しの萌語り 2019-01-20 23:57:13

坂田
こらまーしぃ。うらさん怖がっとるやろ(さすがにここまで怯えた相手に触らせるのは嫌だと判断したようですっと手で制して)…ちゃんと自分でやるって言うてるから、まーしぃは手出さんで


センラ
はぁ、ぁ…っ、ぅ…(会話をどこか上の空で聞きながら、入れたままで動かしもしないのは生殺しに遭っているようでもどかしく感じていて)

436:名無しの萌語り 2019-01-21 00:14:16

うらた
(坂田が制止してくれたお陰で手を引っ込めたことには安心したが依然として状況は変わらず覚悟を決めてゆっくり挿入していき)っん…、うぁ……

志麻
…分かった。センラさん大丈夫?(大人しく手を引っ込めては反応が鈍くなったセンラを見て少し心配になれば頬を撫でて反応を伺い)

437:名無しの萌語り 2019-01-21 00:18:19

坂田
…ッ(ゆっくりゆっくりと中に挿入していくうらたはかなり目の毒で、しかし目を逸らすのも勿体ないだろうと視線は相手の手元に向けられたままで)


センラ
ぁっ、♡だ…だいじょ、ぶ……(ずっと焦らされているような状態だったため頬に触れられるだけでも甘い声が出てしまい慌てて誤魔化して)

438:名無しの萌語り 2019-01-21 00:41:26

うらた
ふ…っ、ぁ、は、はいった…?(ぎゅっと目を瞑るとぽろりと涙が溢れて息を吐きながら半分ほどしたところで坂田を見て)

志麻
…なら良かった(触れただけでも甘い声を漏らす相手に口角を上げてはすりすりと頬に触れてから耳を撫でて)

439:名無しの萌語り 2019-01-21 06:46:33

坂田
…ごめんな、ちょっと待てへんわ…(まだ半分しか入れてないのにこんな顔をされては相手も自分も最後まで持たないと判断しては申し訳なさそうに苦笑いしてからグッと相手の腰を掴んで一気にナカに入れさせ)


センラ
ぁあぅっ!?♡♡(うらたに一気に突き入れられると当然繋がっている自分にも刺激がきてしまいビクッと声を上げて)

440:名無しの萌語り 2019-01-21 07:21:52

うらた
ひう゛ぅっ!?あ゛…っ、は… (思いがけずいっきに挿入され奥を貫くと声を上げ軽く意識が飛びそうになりぴくぴくと震えて)

志麻
っ、すご…この光景えぐいわ…(バイブ一本で繋がっている二人を見てごくりと喉を鳴らしてはリモコンを取り出し)

441:名無しの萌語り 2019-01-21 07:55:07

坂田
…気持ちよくなってね、うらさん?(軽く髪を撫でてからすっと離れて)


センラ
ひ、ぅ、ま、しぃ、まって、まだうごかさんといてっ…!(まだピクピクと体が軽く震えておりリモコンを手にしている相手が目に入っては慌てて止めようとし)

442:名無しの萌語り 2019-01-21 08:24:13

うらた
ひぁあ゛あ゛っ!!♡ゃ、あ゛っ…!やら、とめてぇ…っ!♡(容赦なくナカが動き出すと悲鳴を上げてきゅんきゅんと締め付けながら抵抗しようとする腕は空を切り)

志麻
ごめんなぁ、もう待てへんねん(にやっと悪い笑みを浮かべてはリモコンをぐっと押しとりあえず弱で動かして)

レスを書き込む